そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

そば粉の独り言

2019-06-29 | 陶芸
出前サロンをスタートして以来お伺いしている会場ですが、先月の予定を今月に延期しました。
利用者さんが変わって変動していて確かに利用者さんのうち、顔見知りの方は4人ほどでしたので、自己紹介から始めました。
利用者さんの中に100才には見えない若く見える方が、昔、お父さんが「そばがき」を作って食べていたとのお話をされて、その昔のことを思い出され、そばがきの話で盛り上がりました。
今日は雨こそなかったのですが、梅雨時の気候通り湿度が高いので、加水は予定加水を10ccほど残して終わりました。
それが効果があったようで、そばうちが終わってからの「くず」が大変少なくて済みました。
 
 
  
そば打ち完了後、すぐに湯掻いてざるそばにて食べていただきましたが、今日初めての方も全員完食していただきました。
 
 
 
コメント

みらい会

2019-06-28 | 陶芸
小中学校の同級生と3~4か月に1回、食事会をやって近況報告や情報交換や小中学校の先生などの昔話をして楽しんでいます。
今日は名古屋駅近くの「ばくろうてい東店」に9人が集まっての食事会ですけど、残念ながら台風の影響で遠方の方はお休みになりました。
11時30分に集合です。

さて集まり具合はどうかな?
 
この会はスタートしてから10年ほど経過していて、むろん顔なじみで、気心も知れています。
11時45分の予約ですぐに会食のスタート。

来月、最後の同窓会が大垣で行われますが、その参加の確認から当番のクラス、集合時間の確認など、この年になると何度も確認作業が必要になります。
 
最初のメニューだけで、あとのは写すのを忘れました。
 
 
1時間半の食事会の後、会場を後にしてお茶屋さん探しでしばし「彷徨」してからやっと全員が着席できるお店を探して、またしばし談合しました。
 
 
「つれしょん」という言葉は男言葉と思っていましたが、女子同級生から同じ言葉が出てきました。
それくらいの仲間というか、気のおけない楽しい仲間です。


コメント

そば粉の独り言

2019-06-27 |  出前サロン
3~4ヶ月に1回お伺いしている会場です。
こじんまりとしている会場ですが、アットホームな会場で、とりあえずリズム体操から始まります。
 
 
今日の利用者さんは、大半の方が顔なじみでしたが、お一人初めての方がおられましたので そばうちをはじめてから25年%、デイサービスに来だしてから11年などと自己紹介からスターとしました。
今日は梅雨本番という天候でかなり湿度が高く、加水量には最終の加水に一番神経を使いました
その後は、加水毎のそば粉の変化の様子や、丸出しから角だし、幅出しの作業ごとの麺体の厚さをゲージを使いながらそば打ちを進行しました。
今日の切りの体験は、お二人に参加いただきました。
 
今日のお昼は、お蕎麦以外に3品ほど用意されて、皆さんすべて完食されました。







コメント

今週の陶芸

2019-06-26 | 陶芸
久し振りの定例日で、仲間に会えます。
今日の予定は、チコちゃんの小皿の仕上げで、似顔絵とネーム入れです。
今のところまずまずの評価です。
先日スーパーでチコちゃんのデザインのお菓子を発見しました。
それだけ大人気なのですね。
   
 
今日のお土産はチコちゃんの小皿が6まい有りました。
 



た。
コメント

イカ釣り

2019-06-25 | 雑感

マイカがあがりだしだ情報があり、たまたま明日は空いていたので、取り敢えず、地べたで来てみました。
イカ釣りは夕方から夜中の0時くらいまでやりますので、自宅帰還が3~4時ですので、当日の天候もさることながら、翌日の計画の有無がポイントです。
今日はあまり来たことがない船宿でしたので、早めに来て昨日の釣果や暗くなるまでの過ごし方などを聞いて過ごしました。

    

5時半出港。まだあたりは明るいのでイカには不向きですので、アジどを釣ろうという趣向でした。
今はどんな関係かわかりませんが、イワシが沸いているくらい連れていましたが、ここのエリアはピークを越したのか、アジなどを狙うことで、サビキ仕掛けでやってみましたが、全然反応なし。
さて暗くなってから、気持ちを切り替えてやってみますが、全然イカさんの反応なし。
マイかは確かに魚信が薄いというか僅かですので、なかなかむつかしくはあるのですが、まだマイカの時期は早かったようです。

0時30分冲上がり。北陸道で途中一休み仮眠をとってから4時過ぎに帰宅しました。

コメント

OB 会幹事会

2019-06-24 | 教室・会合

前の会社のOB 会の幹事会があり、来ています。
このOB会には全国を4か所の地区ブロックに分けて各々で活動しています。
全国の会員は3300人ほどいて、当東海地区は、117人が入会しています。
代表者会議も持たれて、情報交換していますが、米寿が22人、喜寿が140人、古希が189人と高齢者が増えていて、各々のニーズに対応することは大変です。
今回も、若手会員の募集について喧々諤々と対応策について12人の幹事が集まり、話し合われました。

   

あとはサークル活動状況の報告や今後の計画など、入会者対応をしっかりとやる必要があります。

コメント

蕎麦や もとき

2019-06-23 | 蕎麦屋

 実は新潟妙高の「こそば亭」のおそばを出す日本料理店があるデパートにあったのですが、ランチからなくなっていました。

ということで、栄に出た時のお昼は指定席の松本の名店「もとき」で、本日もざるそばです。
 

開店したばかりですが、人気店なのでしょう続々とお客さんが入ってきます。 

  

今日もざるそばを食べました。
自分の食の定点は、最近は信州そば粉と北海道そば粉のブレンドですので、このお店の蕎麦とは甘味の面でもかなり違います。

ここのお店はいつもそうなのですが、蕎麦湯が出てくるタイミングが抜群で、丁度食べ終わった時を見計らって出てきますから、大変なものです。
しかも、まだ開店したばかりなのにこの濃さのそば湯ですので、多分専用に作っておられるかと思います。

      

今日もいいお昼をいただきました。

コメント

講座 「令和」と紀州本万葉集

2019-06-22 | 雑感

朝の散歩コースに昭和美術館があり、そこのイベントとして「令和と紀州本万葉集」の講座があることを知り、全くの門外漢ですが、たまにはアカデミックというか文化的なものに触れるのもよいかと参加して見ました。

 

 初めての訪問でしたので、庭園案内に従って一巡。

  
 

 日本女子大学の田中先生の講座が始まりましたけど、内容は専門的なもので、今回の「令和」の出典の万葉集の130 年間の時代の流れを前期万葉から平城京遷都~後期万葉に分けて、山上憶良や大伴旅人の詩を紹介しながら、730 年の大宰府の「梅花の宴」での、既にその筋から説明の有った「初春の令月にして、気淑く風和ぐ」の解説を原文を使ってしていただきました。

第二部は、万葉集の伝本のことや伝本の不訓等を細かく解説して頂きました。

  

久しぶりの講座で、正直疲れましたが、会場は満席で、趣味もいろいろです

              

コメント

お風呂と蕎麦屋

2019-06-21 | 蕎麦屋

蕎友と温泉経由お蕎麦やさんです。

実はお蕎麦やさんにお届け物の用があるのですが、付き合って頂きました。
ここの温泉は時々来て楽しんでいて、そのあと蕎麦屋で一杯が定番となっています。
1時間ほど入ってからお蕎麦屋さんへ。

   

蕎麦屋さんは、大府の名店「雄岳」さんです。

   

ここのお店は、9割と10割がありますが、10割ののざるそばと天ぷらをいただきました。
いつものように10割にはそば粉の滋味があふれていて、辛汁は鋭さに満ちていて辛味に奥いきがあり、丁度お蕎麦とマッチしていました。

 

 「超粗挽き」とのことで、今新メニューとして研究中の商品のようですが、最後に出していただきました。
確かに粗挽きは、少し舌にザラザラ感が残っています。

 

コメント

そば粉のひとりごと

2019-06-20 |  出前サロン

ともかく今日初めての会場で、当初予定していた人数が倍近くになりました。
ビックリしています‼ かなり期待されているのか、緊張です。
担当の方が他の会場で、出前サロンを見てもらっているとのこと。
今日は利用者さんだけではなく、ケアマネージャーの方も参加してもらっているようです。
大変立派なポスターを用意していただいて、皆さんにアピールしていただきました。

何せ初めての会場ですので、そば作り大学に入って、そばのイ、ロ、ハ、を教えてもらい、そば打ちを始めて24年、デイサービスでの出前サロンは今年で11年目、など自己紹介からスタートしました。
蕎麦の話では、蕎麦の語源を解説しながら、助っ人をお願いした仲間に「玄そば、ソバカラ、抜き」の見本を持って皆さんに説明してもらいました。
皆さんからは「九州のそば処」の質問や、2-8そばの内容、蕎麦のゲージとの比較などを聞いていただきました。それだけ関心が高く、説明のし甲斐がありました。

今日も蕎麦の麺体の厚さの変化を「ゲージ」と比較しながら進行しました。
    

そば切りの体験には、初めこそ尻込みする方が多かったのですが。最終的には5人の方に参加いただきました。

 

湯掻きのタイムに入ってから、ケアマネージャの方が続々来場され、一緒に食べていただきました。
人数はかなりの方になりましたが、十分なお湯や氷の準備や庵主の助っ人もあって何とか無事にこなすことが出来ました。
ここの会場が昨年出来て、ケアマネージャーの皆さんに会場を知っていただくことが趣旨であったようでしたが、無事に目標は完遂できたようです。

終わってから、利用者さんやマネージャーさんからも一様に「美味しかった」や「自分の関係する会場でもぜひ・・・」などのご意見もいただき、庵主のブログのPRをさせていただきました。

終わってからティータイムです。珍しく駐車場が空いていました。

コメント

いとこ会

2019-06-19 | 教室・会合

よそ様のことは判りませんが、親戚関係の付き合いは親がいなくなると、お付き合いはなくなるのが多いようで、冠婚葬祭それも葬祭が集まるきっかけとなることが、多いのかと思います。

冠婚葬祭とは関係なく、5年ほど前にいとこに声をかけて集まりましたが、令和と変わったこともあり、遠い親戚の人の新聞記事が出たこともあり、共通話題になるのではと言うことで、再度、声をかけました。
前回は6人が集まりましたが、今回は一人鬼籍に入って欠けました。
名古屋駅の時計台に集まって近くの会場でランチします。
会場は、トヨタツインタワー41階の「ブルーエッジ」で、ランチを楽しみました。
 
メニューをご紹介しますと、前菜。
  

夏野菜のテリーヌ

アナゴ の天ぷら、ブレッド

   

サンジェルマンのスープ

 

牛ヒレ肉のポアレとすすき

 

   

 デザートとコーヒー

 

食事をしながら、近況報告をしました。
今回の高齢者は86 才で、隣り合った人と話すのがお好きなようです。
元銀行勤めで、59歳の時に海外へ赴任、特にスペインで活躍されたようです。
86歳で全歯今だ健在で、お母さんのアドバイス通り、歯の中に人生の時間を貯金したとのことで、すでに愛知歯科大学へ献体を登録したとのこと。
すごいですね。  

お二人目は84才で最近パソコンを作ったとのこと。いわばパソコンメーカーで、一人で組み立てたとのことです。
原材料は129800 円で、2ヶ月+1カ月で完成 。 ネット、メール、資産管理 に活用してるとのこと。
人間やればできるものですね。こんな方がいとこにいるなんて誇らしく感じました。
やろうと思えば出来るものなのですね。

  
残り二人。一人は82 才で碁席の席亭をしていて、趣味と実益を兼用している。
もう一人は70 才で、市会議員をやっています。この市会議員とは、田舎で小さい時に一緒に遊んだ経緯があり、この年になっても名前のちゃん付けで呼び合います。
庵主のことは、ブログを読んでいただいての通りです。
久しぶりに、垣根なしに色んな話で花が咲きました。

食事した同じフロアーで、担当していた楽器に出会いました。

 

コメント

カラオケサークル活動

2019-06-18 | 教室・会合

 前の仕事のOB会活動の一つのカラオケサークルの幹事を担当していますが、今日はそのカラオケ例会で、栄のカラオケ館に来ています。     
メンバー紹介です。トップバッターは中西さん。

 
二番バッターは三浦さんで今日も浜松の方からの参加です。

 
三番バッターは、休みのない熱心です。

 

別部屋のメンバー。

 

二番バッターは熱心さではだれにも負けない。

 

三番

 

ミスター🎤の今日の十八番は「5月のバラ」。この方は譜面を作ってしまいます。

  

真ん中の方はあんまり判りません。

 

ともかく今日も歌うも歌ったり、118曲。すごいですね。一人当たり13曲平均です。

コメント

バウンドテニス

2019-06-17 | 教室・会合

当初は魚釣りの予定でしたが、海が荒れていて中止となり、バウンドテニスに計画を変更して、こちらに来ています。

 

全日本出場クラスの方がコーチとして、基本をご指導いただいています。

  

 今日はサーブの玉の受け方、その姿勢、足の運びなど本当に基本の動き方を、生きたボールを使って指導していただきました。

ポイントはサーブのボールを受ける体制で、右足の横への一歩の動かし方、その時の左足の使い方、ともかく右膝を出して打つことを徹底的に説明しただきました。

  

庵主の大好きな休憩です。

 

問題は次回までに体に記憶させることですが・・・・。

 

コメント

OB会フリーミーティング

2019-06-16 | 教室・会合

 

OB 会で任意で月に1回フリートーキングをしています。
庵主とほぼ同じ高齢者であり、高齢者の運転免許や交通事故について話題が集まり、OB 会のサークル活動について、意見が飛び交います。
また、健康情報や、やっている対処法等の話で盛り上がります。
時節的には、前職の野球チームの都市対抗の話やピアノの話題でも盛り上がりました。 

 

コメント

そば粉のひとりごと

2019-06-15 |  出前サロン

毎月お伺いしている会場で、慣れっこだけには注意しています。

ここの会場のポイントは、リハビリテーション器材の充実で利用者さんのお尻を叩いての活用にはなっていますが、利用者さんの方もどちらかというとしり込みがちですが、継続は力なりで、じょしょに顔色がよくなってくる気がします。

 

今日も庵主のペースで進行しています。

皆さん入浴やリハビリ運動にをやっていて忙しいのですが、そんな中、お二人がいつて見れば相撲でいう砂かぶりの位置で、そばうちの鉢を囲むように、そば粉の水回しの様子を見てもらって進行しました。

 

今日のそば切り体験には8人の方が参加されました。

  

いまは出前サロン後のコーヒーブレイクで、喫茶店の「古時計」に来て一休みです。

静かなお店で、ジャズが流れています。それにしても今日は、天気予報のどしゃぶりを覚悟していましたが、全然降られることなく、助かりました。相変わらず、ついています。

   

コメント