そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

そば粉のひとりごと

2019-04-30 |  出前サロン

昨年お伺いしてから半年ぶりの訪問です。
今日は全国のそばどころをご紹介しながら、そばうちを進行しました。
やはり、岩手の「わんこそば」は皆さんの認知度が高いほうでした。
ご利用者さんの中に、長崎県出身の方がおられましたが、対州そばについてはあまりご存じなかったようです。
対州そばは、対馬が中国から日本へ伝わる窓口で、蕎麦そのものが立地的に混ざりにくいという意味での在来種の性格があり、
その点で貴重なものです。

今日も信州そばと北海道そばのブレンドのお蕎麦を打たせていただきました。 

 

今日の会場では、湯掻いたものをチームワークよくすぐにご利用者さんに届けていただいて、まさにひき立て、打ち立て、茹で立ての三たてそばを食していただきました。

    

今日は切りの参加こそありませんでしたが、ほぼ全員の方が完食していただきました。
平成最後の出前サロンをやらせていただきました。
有難うございました。

 

コメント

そば粉のひとりごと

2019-04-29 |  出前サロン

自宅での比較的少ない量のそば打ちです。
そば粉640g、つなぎの中力粉160 g で、加水量は44%の356cc を用意しました。

1回目の加水で200cc 加水。2回目100㏄ 、3回目30㏄

 
三回分割加水したそば粉の状況ですが、最終 不思議に小さい梅干し状の固まりになります。
すこし変な表現ですが、そば粉と中力粉はかなり水が好きと考えてよいのか、1回目、2回目、3回目 と.その都度加水する水に馴染んで、その粒が徐々に大きな固まりになり、最終は梅干大となります。

   

梅干し大になった塊を纏めます。

   

これから手のしの丸出しで、打ち粉を打った後、直径20㎝位の麺体を35㎝位に大きくします
その後は、延し棒を使ってもう一回り45㎝位に大きくします。
丸出し終わり

    

角だし~角だしを横にして巻いて延し手から、広げて角だし終了。

   

角だしした麺体を上下に幅だしします。

 

幅出しした麺体を横に開いて、本延しの作業を上下を主体に延して本延しの終りです。
一般的には、ほんのしが終ってから、麺棒を縦にして右から左へと最初の畳みに入りますが、今日は麺体を手前から奥へ送って畳み、その後は右から左へと畳み、ついで右へ戻して畳みます。

  
最終作業の切りです。

  

本延しの時に裏に打つ打ち粉の量が少なくて、麺体が麺板にくっついて破れてしまうことがありますが、今日はそんなアクシデントもなく、無事に完了しました。
今日はあまり細かく説明しませんでした、不明な点は以前のそば打ちをご覧ください。

 

コメント

今週の陶芸

2019-04-28 |  陶芸

ゴールデンウィークでの陶芸はかなりの混雑を予想して行くかどうするか躊躇したが、最近の来客状況から判断して行って来ました。
今11 時前ですが、何時もよりほんの少し増えたくらいで、来るときの道中が少し混んだくらいです。
少し賑やかになっていますが、じっくりと取り組めます。
前回下絵を描いておいたチコちゃん小皿を絵付けと仕上げて焼成に回しました。
さて出来上がりは?

  

やっと注残分に取り組みます。
まずはたたら作りの基本で、今回はすべてのたたらを同じ厚さにをテーマにやっています。
本日はたたらまで出来ました。
次回まで3日ありますので、乾かないようにしっかりと収納しました。


ゴールデンウイークはここの会場は、関心にも休みなしのようですので、今度は定例の水曜日に来て相変わらずチコチャンの小皿に取り組みます。

 

 

コメント

そば粉のひとりごと

2019-04-27 |  出前サロン

3-4 カ月毎にお伺いしている会場ですが、前回は2月に伺いしていて、今回は2か月後で、土曜日は初めてです。
こじんまりとした会場で、皆さん明るい顔で溢れています。
スタートでは、今日の一日の説明があります。
今日のイベントは、午前中は「そば打ち」と午後は「ヨガ」があるようで、利用者さんもわくわくのようです。
今日は「ざるそば」ということで、「もり、ざる、かけ、せいろ」の違いを説明しながらそば打ちを進めました。

     

切りの体験には、3人の方が参加いただきました。
「ざるそば」のリクエストはまだ少ないのですが、今日は文字通り全員の方に「完食」していただきました。

  

 

コメント

そばうち

2019-04-25 | そばの打ち方・保管・湯掻き方

自宅用のそばうちです。
少量ということで、長押という狭いスペースでやっています。

700 g(そば粉580g +つなぎ120g)、 水は316cc 、鉢は陶器で友人からのプレゼントいただいたものです。
水回し作業は、いつもと同様で鉢の表面にそば粉がくっつかないように注意します。
そば粉の塊が、小梅から梅干し大になってくくりからコネの作業に入ります。
ふんわりと固まったそばの塊から、空気を追い出すことがメインです。
    

コネと菊練りの作業をしてから、20cmくらいの円盤形にした後、35cmくらいの円盤に大きくします。
この作業は、円盤の縁を両掌を重ねて円盤の縁に沿って加力していきます。
その後は延し用麺棒を使って麺体を50~60cmくらいの大きくしていきます。
ポイントは麺棒を斜めに載せて(右上がりの場合は右手を麺棒と交差する部分に載せて、左手を麺体の縁に沿って移動させます。左上がりの場合はこの逆です)
この時の麺棒の使い方は以前のブログを参照ください。真円に近く大きくするポイントですので重要です。

   

真円に近くなった麺体の手前部分に巻き棒を載せて、麺体を巻き込んで5回ほど回転したあと、180度向きを変えて麺体を広げて手前部分に巻き棒を載せて麺体を巻いて、同じ作業を行います。角だし作業第一弾です。
次いで麺体を巻き込んだ麺棒を90度立てて、広げて、手前部分に巻き棒を載せて同様な作業を繰り返した後、広げます。

    

広げた麺体は中心部分が厚く、4編部分が薄いため、全体をラフな作業で均等の厚さにしますが、その第一段階の肉分けとして、延し棒を対角線の載せて斜め上下へ移動させて、中心部分の麺体をまず上下の縁、つまり二つの角に移動させます。
同じ作業を麺棒の位置をもう一歩の対角線に載せて斜め上下に移動させます。 

次いで延し棒を立てて左右に転がして、中心部分の麺体の厚い部分を左右に移動させます。

   

これからの作業は幅出しの作業です。いつもより狭い麺板を使っていますので、巻き棒に麺体を巻いて上下に転がし、中心部の麺体の厚さを上下に散らします。こうして幅を出した後、巻き棒を右端に立てて、麺体をほどいて横に広げ、本延しに移ります。

   

これからが本延しの作業で、上下に均等の厚さを目指して延していきます。
今日の麺板は。狭い麺板でしたので、幅を作った後、上下に本延ししていきます。
巻き棒で手前部分を巻いてから、上部分の麺体を延していき、終わった後、巻き棒にすべてを巻いて上下をひっくり返して広げ、巻き棒を手前部分において巻取り、まだ延していない部分を伸します。両作業をした後は、打ち粉を振った後、手前部分を上にもっていって、重ねます。

     

右部分の麺体を左に移動して重ねた後、左部分の麺体を右に移動して重ねます。

   

縦の麺体を横に並べて、切り板の上に載せて、切りの作業に入ります。
   

 

今日の説明は判りにくかった部分があるかもしれませんが、今日のテーマは狭い麺板での打ち方がテーマでしたので、普通の麺板の打ち方は、以前の「蕎麦の打ち方」部分のブログを参考にしてください

コメント

今週の陶芸

2019-04-24 |  陶芸

今日の陶芸は、絵付けのベースの小皿作りの予定でしたが、先週素焼きに廻しておいた小皿があがっていましたので終日チコちゃんの絵付けとなりました。

最初は小皿作りの予定で、4mm の厚さのたたらをベースに作る予定でした。
今の問題点はたたらの厚さの均一性と高台と小皿の確かな円形の追求です。
手っ取り早くいうと、基本そのものの欠落でして、初心に戻ります。
 今日は生まれて初めてご依頼の有った小皿で、チコちゃんの絵付けの小皿でした。
ネーム入りで5才のチコちゃん小皿がですが、無事にお嫁入りしました。
喜んで頂けました。

 

お渡しした後は、出来上がっていた小皿にチコちゃんの下絵を書きました。

  

チコちゃんの顔は、調べてみると大変バランスが計算されていて難しいです。

 

コメント

バウンドテニスの例会

2019-04-23 | 教室・会合

今日はOB 会のサークルのひとつのバウンドテニスの例会です。
昭和BT ではなく、OB 会ですので、ほぼ同年代の仲間の集まりです。
休憩を希望する時間帯も、ほぼ同じですので、少しは気楽に参加できます。
お昼を食べてから12時から15時まで汗を流します。
今日は2面用意して8人の参加です。

 

本日は助っ人に美人コーチの二人が参加して、ボールの捉え方、ラケットの角度、フォローなどを指導してくれました。
問題はしっかりと次回まで覚えているかどうかです。

     

二人のコーチとメンバーの二人の模範演技が始まりました。
確かにラリーが長く続き、しっかりとしたボールの捉え方とラケットの位置など参考になりました。

    

努力賞で幹事さんがいろいろ細やかに気を配ってくれました。

 隣のレーンはローンポールでした。

      

コメント

カラオケサークル例会

2019-04-22 | 教室・会合

昨日の総会で会計や体制の承認を得て、OB 会の新年度のスタートです。 庵主はカラオケサークルの幹事をしていて今日はそのスタートです。 11 時45分に栄に集まって12 時から16 時までレッツ シング ァ ソング 。 前年度はトータル904曲を歌いまくりました。 一人当たり90曲位ですが、今年は何曲位になるのでしょうか? 皆さんが喜んでいただけるように頑張ります。

  

今日は10人が集まり、2グループに分かれて歌い始めました。 Aグループは一人当たり12曲で60曲、

十八番を発表してもらいました。 鈴木さんは「じょんから女節」、   

  中西さんは「夜のプラットホーム」

  三浦さんは「さだめがわ」

 

栗田さんは「誰か故郷を思わざる」

 Bグループも一人当たり12曲で60曲を熱唱。 田中さんの十八番は「雪の華」

  

西村さんは「WIND・AND・ROSES」  

八幡さんは「ああ・あんた川」

高津さんは「君はバラより美しい」

選曲ちゅうの伊藤さんは「小指の思い出」

今後の予定は、5月21日(火)、6月18日(火)7月22日(月)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

カラオケサークル例会

2019-04-22 | 教室・会合

昨日の総会で会計や体制の承認を得て、OB 会の新年度のスタートです。
庵主はカラオケサークルの幹事をしていて今日はそのスタートです。
11 時45分に栄に集まって12 時から16 時までレッツ シング ァ ソング 。
前年度はトータル904曲を歌いまくりました。
一人当たり90曲位ですが、今年は何曲位になるのでしょうか?
皆さんが喜んでいただけるように頑張ります。

  

今日は10人が集まり、2グループに分かれて歌い始めました。
Aグループは一人当たり12曲で60曲、

十八番を発表してもらいました。
鈴木さんは「じょんから女節」、 中西さんは「夜のプラットホーム」三浦さんは「さだめがわ」  栗田さんは「誰か故郷を思わざる」

           

 Bグループも一人当たり12曲で60曲を熱唱。
田中さんの十八番は「雪の華」  西村さんは「WIND・AND・ROSES」 

                       八幡さんは「ああ・あんた川」高津さんは「君はバラより美しい」 

           

選曲ちゅうの伊藤さんは「小指の思い出」


今後の予定は、5月21日(火)、6月18日(火)7月22日(月)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

OB 会総会

2019-04-21 | 教室・会合

以前勤務していた会社のOB 会の総会が、千種のルブラ大山で開かれました。

   

ついうっかりしていて、集合時間を間違えて遅れて到着。すでにミーティングは終わっていました。
やや経過していよいよ総会のスタートです。
1年間の活動会計報告、11のサークル活動や規程変更、新年度の役員改選、承認等を行った後、懇親会を行います。

     
今回の参加者は120人中の58 人です。
会長や幹事長などの報告があってから、サークル活動報告です。
幹事の一人としてカラオケサークルの説明をしました。
カラオケサークルは昨年5月からスタートし、今まで10 回延べ85 人の方が参加して900 曲程唄いまくりました。
最終的には会長からの新体制や新しい議事の提案についての説明があり、了解を取り付けて終了。

   

懇親会スタートしました。
  

びんごタイムで庵主は、最初の1等賞をいただきました。
こんなことは生まれて初めてで、春から縁起がいいな・・・・というか平成最後を締めくくりました・・・。
あとは2等賞、3等賞の争奪戦です。

年齢層としてはどちらかというと上の方に入り、若い人たちのケアーをすべきかもしれませんが、今日は6月にある「美味探訪」でのお蕎麦の話が出たり、会場主の方には人数の問い合わせがあったり、進行途中で庵主のブログの話をさせていただいたりと、結構目立つ感じでの終日でした。

 

コメント

喫茶店ジムラン

2019-04-20 | 雑感

中川区のジャズ喫茶のジムランに来ています。

 

ジャズとコーヒーが楽しめます。
コーヒーは種類が沢山あって、10数類からリクエストできます。

   

今日はハンドメイドのケーキ付きを奮発しました。

 確か3回目の訪問ですが、CD のデジタル音に慣れきっている耳にとってアナログの優しい音は、50 年ほど前に仕事帰りに立ち寄って、ジャズの手解きをしてくれた喫茶店のマスターの解説を聞き初めて、少しずつジャズの世界に浸かっていった頃を思い起こしてくれます。
前回来た時に『リクエストは如何ですか』といってくれましたので、今日はポールチェンバースの『ベースオントップ』をリクエストしました。 
コーヒーの豆にも煎れ方にもかなり凝っているように思います。

 

システム プリアンプ:マークレビンソンML12、パワーアンプ:JBL408S、プレイヤー:リンソンデックLP12、スピーカー:ハークネスC40

コメント

同期会

2019-04-19 | 教室・会合

陵水会名古屋支部の大学の同期会に参加しました。
同期会は学年全体180 人ほどで、このエリアではお互い1年ぶりの再会です。
30名程でスタートしましたが、残念ながら既に鬼籍に入っている仲間が6人ほどいて、今年は1月に毎年新そば会で会っていた仲間が鬼籍に入ってしまいました。
お互い注意したいところですが、こればかりはなんともしょうがない。
これからやり残したことが無いように過ごしたい。
会場は名鉄グランドホテルの18 階のカンメイホウ

 

まずは飲むことから始まります。
ついで全員の集合写真を撮りました。
そのあとは幹事長から連絡事項で、いち早く次回の同期会が決まり、来年度の13 回卒全国同期会を令和2年秋に行うという予定が決まりました。
その後、幹事長から挨拶しろとのことで、近況やブログのことなど少し挨拶させていただきました。
その後、数人の挨拶があった後、庵主の隣の友が意識不明となる事件が発生しました。
ほんの少し前までは談笑していたのです。
最初は寝てるんだろうと思っていましたが、揺すってみても反応がなく、どうも意識不明となって、本当に想定外のことですぐに救急車を呼んで運んで貰いました。

無論同期会どころではなく、散会です。
こんなことが発生する年齢なのです。
その後、幹事長から連絡があり、救急車のなかで意識を取り戻したとのこと、無事一件落着しました。

 

 

コメント

そば粉のひとりごと

2019-04-18 |  出前サロン

昨年からお伺いして3回目の訪問です。
ただ施設長さんとは他の会場の時に、お伺いしています。
今日初めての方がありましたので、自己紹介からスタートし、後はそば粉の変化の様子や延しの麺体が薄くなって行くようすを説明しながら、進行しました。

  

いつもそうですが、ここの会場は、整理整頓がいきとどいています。
前回もそうでしたが、そばうちをイベントとして皆さんにしっかりと見ていただくように、入浴はお昼を食べた後に移動していただく細かい気配りがありました。
嬉しいことで、それとは関係あるかどうかわかりませんが、ほぼ全員完食でした。
ただ、今日は用意していた鎮花祭(はなしずめのまつり)や発明の日のことなどは話さずじまいで、昨日の花桃街道の様子を話すに止まりました。

    

 

出前サロンの後の、コーヒーブレイクです。

 

 

コメント

花桃見物

2019-04-17 | 雑感

昨年初めて見に来てきれいだったことで、今年も是非ということで、今月初めに行って見たが、いささか早すぎてまだ咲いていませんでしたので、再度チャレンジしようとして、中央道園原インターチェンジ経由で花桃街道へ来ました。
昨年、はなももが眼前に広がった月川温泉方面にまず訪問しましたが、先の方はすこし色ついていましたが、まだ蕾が固く咲いていません。

  
それではということで、昼神温泉方面へ移動しました。
花桃街道そのものは、園原インターを降りると大体3方向に延びていて、ネットなどでの情報にはそのうちの1個が取り上げられているようで、まだ全体には「はなもも」自体が咲いていないようです。
    


まだ早かったが、標高の関係か地熱の関係か、この昼神温泉エリアは、桜が満開の状況の中、徐々に花桃が咲き始めていました。

   

258号線を北を走ってみましたがこのエリアでもまだ咲いていませんでした。あと1週間くらいかかるのかな?

 

コメント

今週の陶芸

2019-04-16 |  陶芸

朝の散歩の途中、あしながおじさん?を見つけました。
早い所は、桜は散り終りという時期かと思いますが、山崎川での定点観測の桜は、まだ散らずに頑張っていますが、下の部分から徐々に葉がついてきました。

 

 
 前回焼成に回しておいたチコちゃんの小皿が出来ていましたが、よくみると色むらのものがあり、作り直しの予定です。
黒一色でも使い方を誤ると、ムラになってしまいます。難しいものです。
  


今日の陶芸はチコちゃん用のベースの小皿作りで、たたらで始めます。
        

小皿のベースを作って素焼きに回しました。次回は汚名挽回で、チコちゃんに再チャレンジです。

 

 

コメント