そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

高齢者講習会

2018-06-30 | 教室・会合

今日は9時過ぎに「高齢者講習会」が予定が入っており、テレビの「チコちゃんに叱られる」を見たくて早めに現地に来てテレビを見ています。
テレビを見ながら会場の様子を見ていますと、スタッフの方が参加者を待っていただいており、会場側の力の入れようが分かります。
今日の講習は、認知機能検査の結果に基ついての「運転免許取得者教育」で高齢者講習も併せて行うようです。
最初は講習受講証明用の写真撮影があり、ついで今回の講習内容の説明で、2部構成で道路交通法の改正点や交通情勢のレポート、視力検査があり、あとの60分は運転実技で方向転換や段差路、S曲線の車感覚の講習というか運転の実践と説明です。

 

初めに視野検査があり、169度でした。 

 

夜間視力計での検査です。視力回復時間は61 秒で普通とのことでした。

 

コース内での上記の運転実技実習で、自分の運転での気が付かれた点を指導していただいたり、踏み切り前では窓を少し開ける、一時停止線の少し前で止まるようにするなどを教えていただきました。なくて七癖といいますが、知らないまま癖がついているようです。

      

この講習を受講してから、運転免許証更新に行きます。
皆さん気が付いていましたか?ストップの交通標識に「stop」の文字が付いていることを・・・・。

コメント

今週の陶芸

2018-06-29 |  陶芸

おみやげがありました。そばチョコと小皿です。

      

前回の続きでそばチョコを薄くします。

   

湯桶に絵付けをして焼成に回しました。 

 

コメント

そば粉の独り言

2018-06-28 |  出前サロン

前回は2月にお伺いした会場で、会場に入ったとたんに「待っていたよ」とか「曜日を替えて来たよ」などと声をかけて頂きました。

    

昨日のご利用者は8人とのことで、今日は20 人とのことでしたした。
イベントを目当てに来ておられる方が多いようで、嬉しいというか、申し訳ないというか、複雑な気持ちでした。
機材をセットし終わった頃が入浴真っ盛りの頃で 暫く待って蕎麦打ちをスタートしました。 
今日のテーマであった角だし作業での巻きのし作業の皺を無くす点では、皺は解消できず2ヵ所程発生してしまい、結果的に部分的ではありますが、本のしの時には裂目を生じてしまいました。
巻きのし作業の時には再度点検する必要があります。

最後のそば切り体験では、前回同様15 人の方が参加され、当日打ったお蕎麦を皆さんで切って頂くことになりましたが、こんなに切りの体験で盛り上がるのは、出前サロンをやりはじめて初めてのことてす。
それだけ皆さんに支持していただいているようで、大変やりがいを感じました。
切り終わってから湯がいて食べていただくときにも、お湯を充分に用意していただき、しっかりと湯がく作業も、また充分な氷も準備してあり、納得の作業が出来ました。
最後の挨拶の時も皆さんから拍手をいただき、「次も待ってます」とのご意見を頂きました。  
今はその帰途、一休みでこのblogをアップしています。初めての喫茶店でしたが、いい雰囲気のお店でした。 

 

 

コメント

バウンドテニス

2018-06-27 | 教室・会合

  OB会のサークル活動のバウンドテニスの例会に行ってきました。
年齢相応の運動量かと思いますが、とてもとても適当に抜いてやっています。
          

バウンドテニス用のラケットは少し重いものもあって、それだけで飛び方が違ったりすることを実感。
とはいっても少し動くだけで、なかなか足が動きません。ということで、休憩を多くとっています。

  

今日はサーブを打つ時の基本のルールの説明していただきました。

  
最後はサーブの練習をしましたが、これは打つだけですので少し長めでも何とかついていけました。

コメント

OB 会の幹事会

2018-06-25 | 教室・会合

前職のOB 会の幹事会に来ています。
10 程のサークルの幹事が集まって最新の情報交換等をしてリフレッシュします。
庵主は今年はカラオケサークルを担当していて、先月1回目のサークルを行いました。

全国のOB 会の総会報告や現状の問題点等を討論しました。
会員数は全国で3306人、中部で115人です。
会員の数が少しずつですが減って来ていることがあり、課題としては残りました。
各サークルは活発に活動しており、カラオケサークルは次回は7月3日に行い、8名の参加を予定しています。

 

今日の昼食代は、近くの鮮魚を売りにするお店で頂きました。
お昼時とあっていささか待ちましたが、なかなか美味しかったです。

  

同じ釜の飯を食べた仲間は気心は知れていて、これからもフリータイムを如何に充実させていくように参加しています。

 

コメント

そば粉の独り言

2018-06-24 |  出前サロン

今日の出前サロンの会場は今回初めての会場で、午後のおやつの時間にお蕎麦を提供します。
ここの会場は今までいろいろのイベントをやっておられるようですが、蕎麦打ちは初めてのようで、皆さんの反応がどんななのか、興味津々です。12 時45分に到着。まずは器材をセットします。
会場内の事前PRは準備万端のようです。

   ス

タッフのかたも無論初めてのイベントですので、要領が解らないまま、その時その時利用者さんを基本にベストに対応しましょうということでスタートしました。
自己紹介から蕎麦打ちを始めて、丸出しからはゲージと比較しながら進行しました。
今日は急な呼び掛けでしたが、4人の方が切りの体験に参加されました。
いずれも初めての切りの体験でしたので、太さの均一性にはやや欠けていましたが、喜んで頂きました。
そのあとの湯掻きの作業では、初めてということもあり、3台の携帯用コンロとIH を用意していただき、充分のお湯でしっかりと湯がくことが出来ました。
今日のお蕎麦は、昼食後のおやつと想定して提供しました。
昼食から3時間ほど経過していたとはいえ、お代わりの意見も頂いたり、いつもは食欲がない人もしっかりと食べていただいたと好評とのこと。お蕎麦の細さも高齢の方にはお口にあったようです。
これも充分なお湯を準備していただいたお陰で、しっかりと湯掻くことが出来たことがあり、利用者の皆さんからも美味しかったとのご意見を頂き、庵主にはお薬となりました。

次回はかけそばのご要望かな?

 

コメント

蕎麦打ち 角だし

2018-06-23 | そばの打ち方・保管・湯掻き方

そばを打たせていただきました。
今さら改めていうことではありませんが、一回一回ごとの蕎麦打ちに於いて、テーマを決めていて「思うように打てたのか」?「もし打てなかったのであれば、その原因は何なのか」、「どうすれば向上出来るか」を、作業ごとで自分なりに追求するようにしています。
今日のテーマは「角だしの作業」です。
この角だしの作業は、丸出しをしたあと巻き棒を使って丸い形の麺体を四角にする作業で、この時に出来る4つの角を出来るだけ、直角に近づけます。
出来るだけ直角になると次の作業の幅だしや本のしの作業がやりやすくなります。
今日の角だしの作業では、4 つの角のうち、1つの角が何とか直角に近くになりました。
  

  

 この要因は巻き棒の回転と加力のバランスがうまくとることが出来たからかと思います。
角だししたあとの補正作業でも直角に近くすることはできますが、角だし時点で角が作れると時間のロスをカバー出来ます。
今日は一角だけでしたが、次回には二角、三角を目指します。

今日の作業は角だしをテーマにしていますが、やはり今後の作業でも加水の量と水回しの段階での水の絡み具合が一番大切かと思いますが、水回しの最終段階で、そばの塊が梅干し段階になっており、纏めて捏ねる作業に良い段階です。

 

コメント (1)

みらい会

2018-06-22 | 教室・会合

3~4カ月に1回のペースで小中学校の同級生と食事会をやっています。愛知県在住の同級生の今日は10 人の参加で、東京からの参加も時にはあります。
会場の設定は参加者からの提案で決めますが、今日はかなり以前やったことのあるお蕎麦屋の三平で、国際センターで落ち合いました。

     

出席者から手つくりの心のこもったプレゼントが用意されていました。名刺入れならぬ皆が整理に困る、診察カードや診断書入れとのこと。皆さん納得でいただきました。 本日ご出席のほんの少し年季の入った美女軍団です。

 

今日のメニューの前菜と投汁そばで、たくさんの野菜でお腹いっぱいでした。

    

腹いっぱいでお腹ごなしと二次会の喫茶店探しのため、円頓寺を散策しましたら、丁度名古屋座の「ナゴヤカブキ」のデモンストレーションをやっていました。この「ナゴヤカブキ」とは毎週、金、土、日に、平成の傾奇者(カブキモノ)たちが、新感覚の体感型エンターテインメントとしてやっているもののようで、その一部を披露してくれました。

   

     

同級生諸氏がこの円頓寺や名古野界隈には不案内のようでしたので、散策すると同時にこのエリアの名物といってもよい「やねがみさま」を案内しました。

 

この後は、近くの喫茶店で次回の予定などを打ち合わせました。
小中学校の9年間や高校も入れますと12年間一緒に通った仲間ですので、やはり話題も色々出てきて、腹蔵なく話に花が咲きます。
今日もいろんな話で盛り上がった充実した一日でした。

コメント

庖丁談義

2018-06-21 | 雑感

そば仲間の知人に庖丁の専門家で、かなり造詣のある方がおられ、昼食を共にしてご高説を伺いました。
庖丁と言っても庵主としては、そば庖丁を持っていると言うだけで、庖丁そのものに知識があるというわけでもなく、単に蕎麦打ちでの庖丁を使っていると言う程度です。
どんなお話になるのか分かりませんが、興味津々です。お馴染みの三平に5人集まりました。

    

まずはお客様から砥石の話から始まりました。 
天然砥石は京都産が良く、砥石は3台のものを使っていてすでに30丁位を常時使っている。
砥石は目がつぶれるため、返しが取れなくなり、その為カオリナイトという細かい砂が入っている新聞を使って刃物を研ぐ返りを作るようにしている等と大変専門的なお話しであった。

 

自分の庖丁を点検していただきましたが、1本目は少しまがつているとのこと。
もう1本は最初から曲がっていて、店に確認したが、こんな作りの庖丁との説明を聞いていましたが、やはり、問題があるとのことでした。
そのお店は名古屋の庖丁や台所関係の名店であり、そんな欠陥商品を扱う訳がないと思っていましたが、さてそんな考えが甘いのか、それとも知識不足なのか等、といろいろ考えさせられた一日となりました。
最後は日本刀の磨きの話で終わりました。

コメント

今週の陶芸

2018-06-20 |  陶芸

陶芸へ行く前に一仕事をしてから、のぞみました。
前回はうっかりして道具箱を持たずに来てしまい、やることが限定されてしまい、丼とそばチョコを作りました。
今日は新規に小どんぶり鉢にチャレンジします。

     
今日は前回の丼とそばチョコを仕上げて素焼きに回すつもりでしたが、丼が乾きすぎていたため、午前中かかって柔らかくしてから削り、素焼きに回しました。

    

他の皆さんの作品です。

コメント

そば粉の独り言

2018-06-19 |  出前サロン

昨日に続いての蕎麦打ちで今日の会場は、昨年に続いて2回目の蕎麦打ちです。
前回と曜日が違うことから蕎麦打ちを見るのは皆さん初めてのようですので、昨日同様初心に戻っての蕎麦打ちをスタートしました。
まずは今までたべたお蕎麦の色の質問から始め、郷土そばのいろいろを岩手県のわんこ蕎麦から青森の津軽蕎麦、山形の板そば、長崎県の対州そばまでをかいつまんで説明しますと、わんこそばは皆さんに知られているようでした。
国内のお蕎麦の説明が終ったあとは、海外のお蕎麦をイタリア、フランス、ロシア等の国別に説明をしていきますと、お一方からスペインでお蕎麦を食べたと話していただきました。
スペインでのお蕎麦の話は入会しているサークルがスペインへ親善旅行で行っていましたので、どんな食べ方かを聞きますと、日本のお蕎麦と同じ形状のお蕎麦であったとのことで、新しい情報でした。 
今日の加水量もほぼぴったりで、用意したゲージと厚さの比較をしながら、丸出し~本伸しも順調に推移して、切りの体験へ移行しました。
そば切りの体験では、6人の方が参加されました。
今日のお蕎麦はかけそばで、お一人以外は完食でした。

コメント

そば粉の独り言

2018-06-18 |  出前サロン

3-4カ月に1回お伺いしてる会場です。
スタートの時に蕎麦打ち台を
写すことを忘れていました。
今日は初めての方がお二人ほどいらっしゃいましたので、自己紹介からスタートで、初心に戻っての出前サロンをやらせていただくことが出来ました。

 

今日使用のポスターは国内のそばの名産名物そばの紹介です。

  

今日は早朝から雨☔が降っていましたので、加水量が微妙なところでほんの少しですがあますようにやってみましたが、それがズバリと的中して丁度よい加水量となりました。
切りの体験は利用者さんがお二人とスタッフの方にお二人参加していただきました。
今日初めての方から、お蕎麦の感想として、「そこらの蕎麦屋とはぜんぜん味が違って大変美味しいよ。汁の辛さも丁度よい」と言って頂きました。
この方は蕎麦湯を辛汁なしに飲まれるお蕎麦がお好きな方でした。 
お蕎麦はお一人以外は全員完食でした。

最近出来たお茶屋さんです。
暫くいましたが、庵主以外は客0。なかなか商売は難しいですね⁉

 

コメント

父の日の食事会

2018-06-17 | 雑感

いままでは父の日というと、サンダルや携帯用のケースなどのプレゼントがあったが、今回も息子夫婦から携帯用のケースと中華料理のお店に招待のプレゼントしてくれました。その料理の一部です。

    

今はスマホの食べログ情報からのお店の選択のようでしたが、美味しい料理をお腹一杯頂きました。
今までのスマホのケースがかなりくたびれており、見るに見かねてのプレゼントのようでしたが、スマホのケースが変わったことで、スマホそのものも変わった感じがします。

コメント

そば粉の独り言

2018-06-16 |  出前サロン

毎月1回お伺いしている会場です。
ここの会場はお風呂と食事以外に運動器具が充実していて、訪問時刻はお風呂と運動のラッシュアワーで、目の前には利用者さんはお一人で、椅子だけがこちらを向いたあとは透明人間のつもりで蕎麦打ちを進めます。
そんななか、お一人のご利用者さんが今日初めて方でしたので、蕎麦打ちの基本のことを説明しながら進めますと、今日のそばは何割ですか?との質問が出て来ました。
こんな質問が出てきますと庵主の舌が滑らかになります。

蕎麦打ちの経験のことやそばの三たてのことなどを立て板に水のように流れました。
今日の加水は3cc ほどいつもより少なめでしたが、ほぼ会心の蕎麦打ちとなり、本伸しの作業もばっちりのできでしたが、見ている利用者からは、蕎麦打ちそのものは初めて見ますが、「
こんなに時間というか手間がかかることは初めて知りました。
芸術ですね」等の意見を頂きました。

切りの体験は、5人の方が参加されましたが、皆さん大部レベルアップしました❗
写真のそば5人分が利用者のそばです

 

今日からはざるそばを楽しんでいただきました。

コメント

本日の陶芸

2018-06-15 |  陶芸

先週中に着けておいたそばチョコを焼成に回し、他の小皿に釉薬をつけました。

 

  

以前作ったどんぶりのペアを作りました.

このどんぶりはこの後に紋章を書き込みます。

 

コメント