そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

今週の陶芸

2011-04-16 |  陶芸

今週の陶芸は、先週の仕掛品に手を加える。

先週は白土をベースに小皿を3枚作る。この皿は、出汁巻きやそば寿司にも使えるような大きさにしているが、当面は、釉薬をいろいろ使って出来る色作り体験をメインテーマにしており、今までは、青磁をベースにそのままで作ったりしていたが、この青磁に他の釉薬 例えば織部や白マットを使ったり、先月の陶芸教室のイッチン技法を取り入れて拙い「絵」を書いてみても良いと思っている。
この小皿の素焼きが出来ており、早速釉薬を付けてみた。今回は 鉄赤といらぼをベースに織部を縁取りと半分にくっつけてみた。さて出来上がりはどうなるのか 次回のお楽しみである。

  

 庵主は今まで蕎麦を食するための食器、例えば蕎麦チョコやそば湯用の器や家庭での汁そば用のお茶碗などを作ってきたが、まだまだ食材のレパートリーが少ない現状ではイメージが作れないが、少ないなりに上の様な蕎麦関連食材を載せる器を工夫していきたい。

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« そば粉の独り言 | トップ | そば粉の独り言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 陶芸」カテゴリの最新記事