そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

新そば案内

2019-11-14 | 雑感

何時も注文している(製粉所)からやっと案内が来ました。
むろん新そばの案内です。

「たいへんお待たせしました。
ここで、信州産の全銘柄が新そば粉100%でお出しできるようになりました。

今秋の信州ソバの種まきは、7月の長雨の影響で遅れに遅れ、7月の
下旬から8月になってしまいました。日照時間が短くなっていきますので、
生育が心配されましたが、8~9月の好天で遅れを取り戻し、思いのほか
順調に生育しました。

ここ数年不作続きでしたが、ようやく平年並みの収量を確保できそうで、
品質も良好となっています。

信州産玄ソバは全国市場には出回らない幻のソバだそうです。」(11月7日配信)

日本は広いもので新そばという点では9月の初旬から、ますは北海道産のそば粉が新そばとして出回ります。
播種の時期は、初霜に会うとそばが涸れてしまうことから、そのエリアの初霜から80日ほどさかのぼっての時期となります。
本州内では、大体8~9月に播種しますので、その頃から75日前後に新そばとして収穫してその1~2週間後から出回り始めるのが、一つのパターンです。

今年はご存知のように台風が襲ってきましたので、お蕎麦の生産者さんはエリアによっては、今年も大変な年でありました。

これから新そばを楽しみたいと思います。

この記事の最後に下記のコーナーがあります。
応援を宜しくお願いします。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

  • 人気ブログランキング

コメント   この記事についてブログを書く
« カラオケサークル例会 | トップ | 歴史探訪サークル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事