そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

そば粉の独り言

2011-10-15 |  出前サロン

 毎月1回「そば打ち出前サロン」をやらせて戴いている会場で、最近は体験コースに積極的に参加される方が多く、今日も期待が持てる。ともかく体験そば打ちに積極的に参加していただいて、やる気の継続とそば打ちの経験を思い出してもらうことが庵主の仕事でもあります。 2-8そばの内容もしっかりと覚えていただいており、小さい時に北海道でそば打ちの手伝いをしていた方のお話しでは、北海道では小麦粉の代わりに片栗粉を使用したとのことで徐々に小さい時の「蕎麦との交流」というか原体験のお話が出てくるようになりました。 

  

まずは、水回しから捏ね、くくりまでは庵主の仕事で、そば粉がパウダーからおから、米粒、小梅と水との出会いからそば粉がくっついて徐々に大きくなっていく変化の様子を皆さんに見ていただいて、くくりに入っていきます。やっと鏡出市の形となり、これからは皆さんに参加していただき、食べる状態にしていきます。

        
今日初めてお目にかかる方でしたが、周りの方からそば打ちの話を聞いておられたようで、イチ番バッターで手延しに参加。初めてのこともあってかやや力が入りました。

  
次いで麺棒を使っての丸出しです。最初の方は前回も参加しておられ、力を抜いて大きくしていきます。ある程度大きくなった時点で選手交代して、目標のゲージの厚さに向けて延していきます。
     
次いで「角出し」の模範をやってから、皆さんに引き継いでいきます。先回も参加しておられ、力の入れ具合もバフランス感覚が利いて順調に伸びていきました。「角出し」のもう一方の方からの延しを選手交代しながら進めていきます。やや形が崩れてしまったため、庵主が手を入れて幅だしがしやすいようにしてから、幅だしをやってもらいました。あとはたたんだ後、出来るだけ厚さを均一にしていいよ「切り」に入ります。
    
まずは、庵主が見本を示した後、皆さんに引き継ぎます。

  
無論切ったそばは、その方々に食べていただきます。まずまずの細さに切っていただきました。
     
ここの会場は業務用の火力が入っており、火口も4個あるため余裕を持って湯掻くことが出来ます。会場からはかき揚げと野菜の煮物が用意されていました。皆さんの食欲は大盛なものがあり、これこの通り完食です。

      

辞する時には、皆さんから拍手と「待ってるからね」との言葉をかけていただきました。

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 今週の陶芸 | トップ | そば粉の独り言 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山口遙)
2011-10-15 16:22:10
モノ グ ラモ フ ラージュ財 布?小 物大 量入 荷!
お 客さ んたちも大 好 評です:
新 品 種 類がそろっています。
とっても安いし、作 りも素 敵です。
いい 物 がたくさんあ りますの で 、気 に入っ てます!
販 売L UIS VUITTO N、CHA NEL、G UCCI、HER MES、CO ACH
┏ 指 輪、ネ ック レス、財 布、腕 時 計┓
◆信 用第一、良 い品 質、低 価 格は 私 達の 勝ち 残りの切 り札です。
◆当 社の商 品 は絶 対の 自 信 が 御座いま す,S/S S品 質 シリアル 付き も有り付 属
品 完 備!
◆送 料は 無 料です(日 本全 国)! ご注 文を期 待し てい ます!

a906.KaKakc.Com

コメントを投稿

 出前サロン」カテゴリの最新記事