そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

そば屋さん いけ膳

2011-10-31 | 蕎麦屋

久しぶりに千種区のいけ膳による。
このお店は、お気に入りの一つで仕事が丁寧であることと、無論、味が美味であることである。

店内に入ると新そばのポスターが張ってあり、元気のいい声がかかります。
「ざるそば」を注文。店内には、「なめこおろし蕎麦」や「季節限定の茸おろしそば」がPRされており、自宅で食べた「ナメコそば」との比較をしようかと思ったのですが、純粋の新そばの味を確かめたくて「ざるそば」を注文。
いつもそうなのであるが、ここのそばは、切り揃えもさることながら捏ねがしっかりとしていることからくるのか、味も濃厚である。 

  
特に今日の蕎麦は、新そばということもあるのかもっちりとしていた。薬味のねぎもいつもと同じように芯が抜いてあってふんわりと添えてあった。

ただ今日のそば湯は、何時もと違って切れというか奥行きがなかった。返しと出汁の比率が変わったのか聞いてみたが比率が変わっているわけではないようでしたが・・・・・・。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 新蕎麦案内 | トップ | そば信田巻き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

蕎麦屋」カテゴリの最新記事