そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

そば豆腐さくら入り

2011-04-25 | 雑感

2か月に1回行っている蕎麦好き仲間の例会向きに酒のさかな作りの準備にいそしんでいる。
時期的なとこもあり、そば豆腐ならぬそばさくら豆腐を作って見ようと思っており、そのため塩漬けのさくら花と葉を買ってきた。

   

いずれも塩漬けのものであるため、塩を水抜きした後、そば豆腐を作り、その中にさくら花弁を加え、そのそば豆腐をさくらの葉のうえに載せてかすかなさくらの香りを楽しんでもらおうとたくらんでいるが、さて皆さんそれに対応してくれるかどうか・・・・・
そば豆腐は、そば粉60gを600ccの水に入れて火にかけ、泡立て器で充分に撹拌します。そこへ本葛を水に溶いたものを加え、ともかく玉が出来ないように注意して撹拌し、こんにゃく位の固さになったら火からおろします。予め水にぬらした型にさくら花を適当に敷き詰めて、その上へ出来上がった柔らかい豆腐を半分くらい流し込み、真中あたりに残りのさくら花を散らして残りの豆腐を流し込み、素熱を取ったら冷蔵庫で冷やして出来上がり。
  

適当に切ったものをさくらの葉でくるんでいただきます。味付けは塩漬けのさくら花と葉があり、特には加えませんでしたが、食べる時に返しを数滴たらしていただきます。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 佃煮作り | トップ | クラブ 蔦の屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事