そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

ラーメン屋 麺切り 白流

2019-06-02 | 雑感

今回のミシュラン騒ぎの店のなかでたまたまメモしていた店の方面に行くことがあり、寄って見ました。

 

日曜と言うこともあるのでしょうか、さすが地元の車で一杯でした。
席に着くまでに30 分待ちました。

 

13 時05分着席しました。5分ほどまって出てきました。
中華そばとのことですので、ラーメンと同じ範疇かと思いますが、ラーメンのイメージの油濃いギトギトしたものはありません。
さりとていわゆる「支那そば」のようなあっさりしたものではありません。
今日の出汁取りも3種類の魚の比率が書いてありました。
ここのお店のポイントは、出汁取りの材料でいろんな海の魚がベースのようで、その都度魚が違うようですので何度か行ってみないとこのお店の味は判りにくいかと思います。
ぶ厚いチャーシユウが4枚入っていてワンタンが2個入っており、おかげでお腹は満腹です。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« そば打ち初心者用ヒント① | トップ | イカ釣りです »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まるこ)
2019-06-02 20:17:28
お味は如何でしたか。通ですので色々感じられたことと思います。
白流のこと (素庵)
2019-06-03 13:54:54
いろいろ書いたつもりでしたが、消えていましたアップの仕方が悪かったかと思います。汁は中華そばというと油濃いイメージを受けますが、その点は魚だしがベースの「和風」という感じがしましたし、確かに味に奥行きがあります。その都度使う魚が違うようですので、何度か行く必要があるのでしょうね。ただし支那そばのイメージではありません。チャーシユウは厚切りが4枚、ワンタンが2枚入っていて、おなか一杯になりました。

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事