そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

ジャズコンサート

2019-09-29 | 雑感
中村公園に来ています。第26回ジャズフェスティバルが行われています。

ネット情報でジャズコンサートがあるということで、たまにはと来てみました。

中村音楽会の名前のようです。家でテレビを見てあるよりは、たまにはこんな企画に参加することも面白いと思い来ています。いろんなバンドが出るようですが、このバンドは皆さん家庭持ちとのことで「パパス」というバンドで知多市から来たようで和太鼓が入っていました。

女性のトランペットが活かした音を出していた。次はラテンジャズのようでトリオの演奏で 即興演奏で曲の解りやすく説明や鍵盤楽器の説明がありました。

次は中学生から高校生の若い人たちが中心のビッグバンドです。岡崎から駆けつけてくれてのビーンズのメンバーで「ビブラジャズオーケストラ岡崎ジュニア」という名前です。


デジタル時代の中で、20人の若い人たちの元気なアナログの音が、切磋琢磨の音ではありましたが、聞くことが出来たのは、良い1日でした。岡崎というとあるジャズ好きなお医者さん内田修さんが自宅にスタジオを作ってコンサートをやったり、今は名だたるジャズミュージシャンが無名の頃からそのスタジオを開放して演奏練習の場所としたりしてその世界の人たちを育てた話があり、その種がこののように育っているわけで、今もジャズというと岡崎の名をほしいままにしています。

まだこれからも続きますが、久し振りのひなたでつかれましたので、これから帰ります。
コメント   この記事についてブログを書く
« みらい会 | トップ | 「コクのこと」 続き »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事