そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

新そば会のリハーサル

2019-11-02 | うんちく
いよいよ今月18日に新そば会があり、その準備に入りとりあえず今までの様子が入ったdvdを見ていますが、よりレベルアップすべくメニューの検討に入っています。
とりあえず出し巻きから点検しています。今までは出汁巻きに2番だしを使っていたが、1番出汁と2番出汁の比較をしてみました。
まずは冷凍保存しておいた出汁を溶かし、卵を2分して各々を加えて作ってみました。
 

まず卵を溶き、網ざる籠を通してしっかりと混ぜた後、二つに分けて各々に1番出汁、2番だしを加えて出汁巻きを作ってみました。
当然かもしれませんが、一番出汁が入ったほうが味がはっきりしました。
 
 
   

次いで簡易あげソバがきを作り、単なる「揚げ蕎麦掻」ではなく、「湯葉巻きの
揚げぞばがき」にしてみましたが、ひと手間掛けた手間は味に反映していて、揚げ方はすこし焦げ目がついた方がベターで、まずまずのものでした。
 
   

少し手間がかかりますが、揚げ蕎麦掻は、湯葉巻きに決定。
写真が横向いていてすみません。
コメント