そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

そば粉の 独り言

2011-10-02 |  出前サロン

 昨年6回出前サロンをやらせていただいた会場で、今年は3回目の会場。今回は「そば打ち体験」。 

 
例によって、水回しの作業は庵主 がやらせていただく。今日は「そば打ち体験」は初めてであることを考えて少し加水を多くして進める。

  
水回しが終わって纏め、鏡出しの状態にしてゲージを使って個々の作業の目標の厚さを皆さんに見てもらい、さて体験希望の方を募集して始めます。最初の方は、以前そば打ちをやっておられたようで、懸命に昔の作業を思い出そうとして手延しをやってもらいました。次いで麺棒を使っての丸出しです。初めてのことでもあり、今日は遠慮勝ちの方が多く、切りの直前まで庵主が進めていき、最後の切りの作業から再度皆さんに参加していただくようにする。

      
包丁の持ち方と小間板の動かし方と切り方をジェスチャー宜しく皆さんにお見せしてまずは見本切りをして、皆さんに参加していただきます。

         
今日の皆さんのそば切り作品です。会場からは、かき揚げ、大根の煮つけ、茶碗蒸し、フルーツが用意されていました。

    
来週は曜日を変えて別の来所の方と「そば打ち体験」を楽しみます。

 

 

 

コメント