そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

酪豆腐

2008-04-02 | そばの食べ方
今回は、蕎麦豆腐ならぬ酪豆腐を作る。
これは蕎麦粉の替わりに牛乳を使うもので、材料は、牛乳と練りゴマ、葛粉、味付けに味醂、酒、塩少々です。
牛乳2カップそのうちの1/5カップの牛乳に葛粉50gを予め溶かしておきます。次いで残りの牛乳を鍋に入れて火にかけ、葛粉を溶かした牛乳と練りゴマ大さじ2杯を入れ焦げ付かないように煮立て、弱火で7~8分ほど練り、味醂(大さじ1)塩(小さじ1/3)酒(大さじ1)で味付けしたあと、ぬらしておいた型に流し、表面にラップをし、氷水に冷やして固めて、練り山葵、醤油などで食べます。

この下敷きに大葉などを使っても良い。
コメント (3)