そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

鰆の桜蒸し

2008-04-01 | 教室・会合
料理のレパートリー殖やしに挑戦。丁度桜が満開である事にあわせ、旬の鰆を使った桜蒸しを作ってみる。小道具である道明寺粉、桜の葉と花の塩漬けを購入。



まず、鰆に塩小さじ1/2、酒小さじ1をふりかけ、10分くらいおき、中火で10分ほど蒸します。鍋に水1カップ、塩少々入れて煮立て、道明寺粉2/3カップを加えて混ぜ、火をとめて蒸らした後、よく混ぜて4等分しておきます。次いで蒸した鰆の上に道明寺をのせ、塩を抜いた桜の葉で巻いて4分ほど蒸します。


鰆を蒸したもの



ポイントは最後に載せるとろみをつけたつゆで、今回はそばつゆ用に作った1番出汁を使っています。

コメント (2)