『陽当たりまぁまぁ』

事実に惹かれ、事実に学ぶ

「チャレンジ&リタイア」

2013年07月31日 | そこの細道

夏休みは大変だな、どの家でもそうだな。

「お~と~な~に、な~つや~すみ~はないど~っ!」

朝方、息子らと録画してた番組を見てたら、

人は痩せるホルモン持ってるってやってた。

それをたくさん分泌する人が痩せて、それが足りない人が太るんだと。

 「ママ、これが足りないんじゃない?」

「そうだと思う。」

 

そのホルモンを出すために、何とダントツでサバがいいとかで、

サバ缶をよく食べる地方の人は太ってる人が少ないとか。

その地方の名物『ひっぱりうどん』ってのを紹介してた。

納豆とネギとサバの水煮にうどんをかけて食べるんだと。

「今日のお昼はこれにしよっか。」

 「いいよ。」

 

次男を皮膚科に連れて行った帰りにサバの水煮缶を買いに行ったら、

オバチャン達も売場で選んでたから、

 「この人達もあのテレビ見てたんだね。」

 

ほいで家に帰ってから準備したら、息子らは保守的になってしまって

フツ~にうどんにつゆかけて食べてた。

「な~に~全然食べんのんじゃん。」

で、わし一人がその『ひっぱりうどん』ってのを食べ出したんだけど・・・

ダメだったな  途中で気持ち悪くなっちゃった。

考えてみたらわし、牡蠣でもあたったことあるけど、サバでもあるんだよね。

要は、合わね~んだな納豆は好きなんだけど。

やる前からあきらめるよりも、やってからあきらめるがヨシ。

コメント

「2/3パックスできました」

2013年07月28日 | ようこそ写真館へ

ダンナも忙しくって、週末も出張でいなかったり、いても仕事だったりするワケ。

でもプールに行きたい息子らの為に、今日午後プールに行って来た。

今日しかなかったもんで~

 

日曜日の午後から行くってゆ~プランは初めて

早く行った人が帰る頃だろうと思って行ったら、

ビックリするくらい混んどったわ「ギャ~ッ!!」

 

写真は長男の腹筋。

小学校6年にしてはカレーのルーと表現していいのか

チョコレートと表現していいのか、6パックスができてると言いたいとこだけど

本人自ら、「ボク4パックスだよ。」

 

特に何もしてないのに何でこ~ゆ~体つきになったかと言えば、

よく次男を持ち上げてっからな。

 

この前も、「ママ、ボク自転車を持ち上げれるようになったよ。」

見せてもらったら、バーベルみたいに持ち上げたわ

そら筋肉もつくわな~ でも持ち上げるもんじゃないんだな~

コメント

「目的を逆算で探す」

2013年07月27日 | おにぎり大好き

昨日は父の仕事の関係で、遠~いところの夏祭りに誘われた。

「屋台はそんなに無いと思う。」とは言われた。

考えてみたら、息子らは1日中家にいるから連れ出した方がエエ。

彼らも、「行く。」って言うから連れてったら、

まさかの屋台が1店もなし「えぇっ?!マジで?!」

じゃあ、その夏祭りは何をするかとゆ~と、

ひたすら盆踊りを踊るとゆ~。踊って踊って踊りまくるとゆ~。

しかも踊ってる人達はホントに踊りたくてしっかり踊ってる感じがあって、

ものすご新鮮でものすご不思議にわしの目には映った。

 

うちの学区でも夏祭りの中で盆踊りあるけど、

踊りたい人はごく少数で、ほとんどは付き合いで踊らされてる感がアリアリ。

だから当然踊りもまばらで揃わないとゆ~。

近所ではそれが自然だったんだよね~。

 

だから何曲も続けて踊ってる人達がものすご不思議に見えたとゆ~ワケ。

 

息子らは意外にも文句のひとつもたれず、隣りの公園のターザンロープで

ひたすら遊んでましたわ。

 

来賓の人達の挨拶が終わるまで帰りようがなかったんだけど、

そこまでがか~なり長くって

途中休憩で来賓の人達の挨拶が終わると、来賓の人達が帰って行くから

これまた不思議な光景で。

帰りの車ではわしが父に、

「踊るためだけの夏祭りなの?」

「来賓の人招待する意味ある?」

「挨拶いる?それまで長いこと踊ってるのを見るの?」

質問攻めですわ~ん。

コメント

「生きる走馬灯」

2013年07月25日 | ようこそ写真館へ

写メはスタンドだけど、夏のものだったのか、

ショッピングモールに走馬灯が売ってますのや。

見かけるたびにわしはオリジナルを創りたくなってまう  

昔の写真とかで、思い出をどんどん出せたらええなぁと。

 

出不精だけど、わしは雑貨屋に行くとホントにワクワクしてまう

ただ値段が高すぎて、シラケちゃうのもある。

うちの息子らは一体いつから「ぼったくり」とゆ~言葉を

覚えてしまったのかしらん

 

ちょっと前に、ショッピングモールですれ違いざまに挨拶された。

それがわしの旧姓だったもんですぐにはピンとこず、

(・・・・・・ん?・・・その苗字・・・わしじゃね?)

で、振り返ったら知ってる人で挨拶した。

わしがちょっと前まで働いてた会社の人で、

結婚した事も知ってるんだけどその前から知ってっから、

旧姓の方がシックリきてんのかもな。

新鮮だったわ~ 

(苗字変わらない国民もいるのにね~。何で日本は変えるかな。

   特に女は手続き大変なんだから~ん。)

と思いながら買物を続けた。

結婚前の自分、結婚してからの自分、ダンナとのケンカ、

走馬灯のように思い出しましたわ。キラキラ~

コメント

「いい機会じゃん」

2013年07月24日 | そこの細道

プール出校日って、息子らは今年初めて参加した。

今までは積極的じゃなくて長男は6年目にして。次男は3年目にして

今年は暑過ぎるからか、兄弟揃って行きたがっとったな。

ところが読書感想文に関しては、今だに兄弟揃って積極的じゃない

毎年この時期に図書館に誘うんだけど、口を揃えて言うのが、

「図書館にいい本ないもん。」

「全部読んだんか!!」

 

今日も図書館に連れてった。

息子らが、わしが選ぶのはヤダっつ~から根気よく待ってたんだけど、

な~かなか見つけんのだわ 

プ~ラプラプ~ラプラして、手ブラでわしのとこに戻って来る。

それが何度もある 

「2冊は選ぼうか。」「2冊?!」

 

結局、長男は仕方なしに1冊選んで、2冊目はわしが勧めたのを

検索したけどその図書館には無かった。

次男のはわしが2冊選んだ。ちゃんと読むかな~

 

わしは息子らがプラプラ探してる間、 名作ガイド  みたいなのを読んでた。

有名な本のタイトルとおおまかなあらすじ。

そのあとで作者の育った背景なぞ書いてあるやつ。

わしにはそれぐらいで充分なんだわ、実は

 

DVD観る時も最初早送りで観て、(お!これはオモロイ!)

と思ったらじっくり観る。監督がどのポイントや風景、小物に焦点を

あてたかったか知りたくなる

 

普段文庫本を全く読まないわし(ダンナと正反対)だけど、

その  名作ガイド  読んで、(読んでみたい)って感じた本が何冊かあった。

検索してもその図書館には無くてアウトだったけどね~。

またいつか

コメント