『陽当たりまぁまぁ』

事実に惹かれ、事実に学ぶ

「代理母」

2018年05月10日 | ようこそ写真館へ

前の住人が置いていったモンステラ

名前は「キュウジ君」。

以前、わしが水をやりすぎて枯れた。

キュウジ君は、遂に死んだと思った

 

ある時、枯れた茎から小さな芽が出てる事に気付いた。

「キュウジ君が、生きてる!」

それからは水をやり過ぎないように気をつけて、

キュウジ君1号、キュウジ君2号と増えていって、

今では6号までおるんですわ。

 

わしは〜、キュウジ君にとったらママ母みたいなもんで、

   わしも〜、個人的には買おうとは思わん植物。

 

ただ面白いと思ったのは、

この特徴的な葉が生える過程を見た時ですわ。

ドリルみたいなのが出てきて、

縦ロールみたいにフンワリしはじめて、こ〜やってパ〜ッて広がるんですわ。

堅い葉なんだけど、できたてはワカメみたいな感じで柔らかいんですわ。

 

一度だけ、前の住人が酔っぱらって訪ねて来た事がある。

ビックリした

もしまた来たら、キュウジ君を返してもええぞ 

喜ぶかな〜

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ならそう言ってくれ。」 | トップ | 「はじまり」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ようこそ写真館へ」カテゴリの最新記事