『陽当たりまぁまぁ』

事実に惹かれ、事実に学ぶ

「これから」

2018年07月08日 | ようこそ写真館へ

大変な雨続きで、想像以上の災害が起きてます。

我が家の湿度が84%という状態が続いて、

トイレのドアが膨張して閉まりにくくなる事なんて、

全然大したことじゃなかった。

今日は久々に晴れて、部屋の湿度は65%に下がって、

トイレの開閉がしやすくなってた。

 

最近、職場の社員の人が辞めた。

彼が辞める事はみんな知ってたけど、

彼自身は、会うのが最後になる時までその事を口にしなかった。

 

仕込みの時に隣りの席だった事もあって、今迄で一番しゃべった。

翌週、他の人から私が聞き出したみたいに言われたけど、

色んな苦労をしてきた事を彼はギリギリまで話さなかったし、

まわりもそんなに話しかけなかったよなと。

 

次の仕事は、面接は受けたけどまだ決まってないって言ってた。

以前、友達に聞き屋なる人の所に連れてってもらったらしくて、

その人は、お金を取る事はなく、ひたすら話を聞いてくれるらしい。

 

「もし仕事が決まらなかったら、僕、そこで聞き屋やってるかもしれません。」

「じゃあ、聞いてもらってるフリして、あなたの話聞くわ。」

 

仕込みは、時間配分を考えて組まれてるから時間内にしなきゃいけない。

でも彼と話せるのはきっとこれが最後かもしれん。

聞き屋になったとしても、人の話を聞いてあげてるって思って欲しくなくて、

駆け足で伝えた。

「新美南吉の『でんでんむしの悲しみ』を読んで下さい。

あと、人の苦しみや悲しみは、どんなに聞いたって本当には分からない。

分かるのは神様だけ。」って。

みんな聞いて欲しいし分かって欲しいけどね〜

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「朝から対決」 | トップ | 「ゴ〜ン」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ようこそ写真館へ」カテゴリの最新記事