『陽当たりまぁまぁ』

事実に惹かれ、事実に学ぶ

「霊について語る」

2015年07月21日 | そこの細道

出勤途中、何の気なしに建物側を歩いてましたわ。

ほいだら前から、30代くらいの女の人が自転車で来たんだけど、

わしを避けるどころか、スレスレ横を通った!(危なっ!)

振り返って見ても、対向者や自転車がある訳でもない。

彼女の背中を目で追ってたら、(・・・ん~?)

右側の日影を走っとったわ。

いくら焼けたくないからって、危ないがな

わしが見えとらんのかと思った。

 

そう言えば夏になると、テレビで色んな怪談が紹介されるじゃんか。

その中でわしが一番怖いと思った話は、

霊感の強い人が浮遊霊と目があった時に、その浮遊霊が近づいて来て、

「見えるんだね~」って言った話。

ギャ~ッんめっちゃ怖いんめっちゃ怖い

 

他の怪談は正直、あんまり怖いと思わないの。

長い髪に白い服って聞いただけで、(何やねんそれ。)

ショートカットの幽霊はおらんのかいと。

わしは刈り上げてるけど、わしが化けて出たら、

長い髪に白い服になるんかっつ~

ジャンル:
報道ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 「あなたにも見えるだろうか」 | トップ | 「そうだ、カルシウムも摂ろう」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

そこの細道」カテゴリの最新記事