空をみるひと

そらをみながら あるいていこう なんでもない ひとであろう …日々や旅、街や自然、季節や未来をみつめるBLOGです

「ソーシャル・フリスビー部」憲章(草案)

2004-10-03 | ソーシャル・フリスビー部 …部員募集中!
ソーシャル・フリスビー部憲章 (草案)

第一条 (主旨・目的)
ソーシャル・フリスビー部(略称:フリスビー部、SFC:Social Flyingdisc Club)は、「フリスビーは平和の為のソーシャル・ツールである」との認識に立ち、フリスビーを楽しみ、フリスビーを通じたヒトとヒト(またはヒトとイヌなど)・ヒトと自然のコミュニケーション増進を図り、フリスビーによる生活環境向上と世界平和を実現することを目的とする団体である。

第二条 (性質・自由の原則)
ソーシャル・フリスビー部は、非営利団体であり、また部員の自由な連帯からなる団体である。
部員ひとりひとりの自発的な活動と、各人の緩やかなつながりを通じて、上記の目的を達成するものとする。
一切の強制を無効とし、自由・友愛・調和に基づく運営を行うものとする。

第三条 (活動場所・支部・本部)
ソーシャル・フリスビー部の活動場所について、部員ひとりに付き一つの支部を定めることとする。
支部の所在地は、部員の住居の最寄の公園とし、部員はその名称・住所を届け出るものとする。
部員は支部の環境整備とフリスビーを通じた平和実現に努め、シンク・グローバリー、アクト・ローカリーを、各支部において実践するものとする。
部員による合議によって、便宜的に本部を設置し、活動の拠点とする。

第四条 (活動内容)

当団体におけるソーシャル・フリスビー活動とは、「フリスビーの本質は、一瞬ごとのココロのコミュニケーションである」との認識に立った、全ての活動をさす。

具体的な活動内容は、およそ次の通り:
フリスビー。遊び方は自由とする。
フリスビーを持って公園や自然の中にでること。
フリスビーを通じて、身体を動かすこと。
フリスビーを通じて、会話を楽しむこと。
フリスビーを通じて、出会いを楽しむこと。
フリスビーの研究。
フリスビーの開発。
フリスビーの合間のコーヒーなど。
フリスビー後のビールなど。
フリスビー部員の育成。
フリスビー会場(支部など)の美化。
フリスビー会場(支部など)近隣者との親睦。
フリスビー部員と家族友人などまわりの人との関係改善。
フリスビーを持ち歩くこと。
「ソーシャル・フリスビー」活動と「ピースフルネス」の普及。

第五条 (参加・入部・退部)

参加自由。
入部自由。(メールにて: sora_wo_miru_hitoアットマークyahoo.co.jp まで)
退部自由。



---

…なんて、小難しいことは抜きにして。
可愛い円盤を、ふんわり投げて、ガッチリ取って、“のんびり”のやり取りをしながら、楽しく過ごすのだ。

C'mon and join our Social Flying-Disc Club!!!

最新の画像もっと見る

コメントを投稿