ヤギのメイちゃん&柴犬ルンルン&ソラ君&ランちゃん&小規模老犬ホーム

ヤギのメイちゃん&柴犬ルンルン&ソラ君&ランちゃん&小規模老犬ホーム、そして生き物や自然が話題のブログです

曇り時々晴れ

2015年10月31日 21時28分05秒 | 日記
今朝の最低気温は3℃、寒かった。
その後曇り時々晴れましたが、やはり寒い(最高気温13℃)一日でした。

昨夜は、子犬ちゃんたちとビュンちゃんの犬小屋は最弱の暖房をしましたので、快適に眠れた
ことでしょう。(寒暖計をそれぞれの犬小屋の隅っこに置いてあるのですが、今回は見ません
でしたが、今までの経験から13℃~15℃くらい)。昼間はもちろんしませんが、ワンちゃんたちは
みんな元気いっぱいです。生活が(大袈裟にいえば生きていることが)楽しいからでしょう。


子犬ちゃんたち、今日で生後、丸四週です。
記念撮影と体重測定をしました。
まず、長男“雪国大空”君。


大空君、横を向いてしまいました。父犬ソラ君に似て、写真撮影はシャイです。吻(額から鼻先へ
かけての部分)がまだ短いのが分かります。徐々に鼻先が伸びてきます。また子犬ちゃんたち
みんな今は耳が垂れていますが、成長に伴い三角の立ち上がった耳になります。今日、三頭の
血統書が公益社団法人日本犬保存会から郵送にて届きました。血統書は手作りの厚さ1mmくらい
ある分厚い和紙です。多分、昔(昭和一桁代)日本犬保存会が出来た頃の名残と思いますが、当時は
“藍染”で青く和紙を染めていたのではないでしょうか……。和紙の色は薄い青紫色(藤色)です。
体重は1.70Kgです。


次に“雪国青空”君、改め“伝助”君。


伝助君は、いつもカメラ目線がいいです。誰に抱っこされてもちゃんと収まっています。
また、好奇心旺盛で(大空君も同じ)犬舎内のいろんな隙間へ入って行きます。
体重は1.63Kgです。(みんな10g単位は誤差あり)


次に“雪国白雪姫”ちゃん、改め“花”ちゃん。


花ちゃんは、ほんと可愛い女の子です。仕草や用心深さ(臆病さ)にも現われています。しかし、
大空君や伝助君とのじゃれ合いにも負けていません。花ちゃんは、時々唸り声をあげてじゃれ
合っています。体重は1.51Kgです。大空君や伝助君においついてきました。


これは大空君と伝助君のじゃれ合いです。


このような兄弟姉妹同士のじゃれ合いは、自分たちで組み合わせを替えて、それぞれ毎日10回
くらいずつは遊んでじゃれ合っています。ほんの三十秒くらいで上になったり下になったりして
終わります。このようなじゃれ合いを通じて、いわゆる“犬の社会性”が身に付くのでしょう。
またいろいろな身体機能の発達も自然に促されるのでしょう。


伝助君が離乳食を食べて、大空君は犬小屋へ戻り、花ちゃんが私のところへ駆けてくるところです。



これは、伝助君が父犬ソラ君に近づいていこうか迷っているところです。


今まで、父犬ソラ君が子犬ちゃんたちと遊ぶ父犬役になってくれるでしょう、と書いてきましたが
そう単純にはいかないようです。


ソラ君が、起き上がって顔を付けて「ウゥ~」と唸ると、伝助君コロンと横になり。


そして直ぐに立ち上がって一目散に犬小屋の中へ逃げていきます。
「大きな犬に唸られたら、すぐにゴメンナサイ!と逃げて行く」
そのようなことを教えているのでしょうか……。
もう数日前から、それぞれの子犬ちゃんたちへ十回以上あります。

大空君と伝助君は、鳴きもせずサササ~っと逃げて行きますが、花ちゃんは最初の時、怖くて
逃げることが出来ずに固まってしまい、ソラ君が更に鼻先で唸ったら大声で泣いてしまい、母犬
ランちゃんが慌てて駆け付けてきました。「まあまあ、お父さん、そんなに叱らないで。わたしが
ちゃんと言って聞かせますから……」と、まるで昭和の頃の映画のワンシーンのように。花ちゃんは
いわゆるトラウマにならなければいいがとみていましたが、その後ケロッと忘れたようでよかったです。

父犬ソラ君は、子犬ちゃんたちが産まれてこのかたずっと子犬ちゃんたちの近くに居て母犬
ランちゃんがお乳を与えているのを見ているのに、自分の子どもであることを分かっていない
のだろうか……。そんなことはないと思います。ソラ君自身の♂としての縄張り意識、リーダー
意識だろうか。まあ、あと数日中には子犬ちゃんたちへ唸りながら、そのへんのところを教えて、
子犬ちゃんたちも分かってくるだろうと思っています。(私が居る時は、私のところへ来ると
撫で撫でして可愛がってもらえる。でも、ソラ君は最初はそうはいかないのでしょう。ちゃんと
自分が“上”(リーダー)であることを(兄弟姉妹と同じではない、また母犬ランちゃんと同じ
ではないことを)子犬ちゃんたちに分かってもらえないと。最初は、子犬ちゃんたちは伏せて
鼻先の挨拶からだろうか……)


ビュンちゃんが、まだ稲藁の下に残っていた栗を見つけて齧っているところへ、ランちゃんが
「ビュンちゃん、栗おいしい?」


「うん、この栗大きくて、美味しいんだ!でも、わたし歯が弱くなっているから少しずつ食べて
いるよ」。ランちゃんは、以前から置いてある犬小屋(左側)の上へ上がって休憩するのが好きで、
時々やってきては休んでいきます。ワンちゃんの女子組同士は仲良くていいです。
ソラ君は、一日一回くらい自分の縄張りの一部として、多分ネズミの侵入の臭いがないかどうか確認
に来るくらいで、ビュンちゃんにはあまり興味がありません。お互いに鼻先の挨拶とお尻のクンクン
はしていますが。


メイちゃん、シイナをぱくぱくです。


「どうだ?メイちゃん、爪の具合は?」
「うん、けっこうすっきりしたけど、伸びきっていたから慣れるまでちょっとね」



コメント

晴れ時々曇りのち雨

2015年10月30日 20時41分26秒 | 日記
今日は晴れ時々曇りのち晴れでした。


ソラ君&ランちゃん、朝ごはんを食べて寛いでいます。



子犬ちゃんたち出てきました。


左から大空君、白雪姫ちゃん、伝助君。
今日、白雪姫ちゃんの将来の飼い主さんからご連絡があり「花」ちゃんと名前が決まった
とのことです。早速「花ちゃん!」と呼んでいます。
花ちゃん!
女の子らしい可愛い花のようないい名前ですね。
花ちゃんは、母犬ランちゃんにそっくりに育つような気がします。
父犬ソラ君のかっこよさも合わせて、ランちゃんよりも美人さんになってください。


花ちゃんが伝助君の足をかじっています。


子犬ちゃんたちの乳歯は、四五日前(一週間くらい前?)から生え始めて、指を甘噛みされると
少し痛いくらいになってきました。

離乳食(犬ミルクをぬるま湯で溶いて成犬用ドッグフードを入れる)を昨日から作って3個の
子犬ちゃん用の皿へ入れていますが、ほんの少しなめたり食べたりするだけで母犬ランちゃんに
食べられてしまっています。まあ、お乳になるのだからいいか……、と。


ビュンちゃん、ここの稲藁の上がお気に入りの場所で、ひなたぼっこです。



メイちゃんを今日は柵の外へ出してあげました。




コメント

晴れ(メイちゃん爪切り)

2015年10月29日 20時38分08秒 | 日記
今日は晴れて「これぞ秋晴れの恵み」と感ずる一日でした。
もう、こんな日は今季はあと数えるほどしかないかもしれません……。


朝、母犬ランちゃんが朝ご飯を終えて外で寛いでいると、子犬ちゃんたちが出てきました。
私が子犬ちゃんたちと遊んでいると、ランちゃんが戻ってきました。


そういえば一昨日、子犬ちゃんのウンチを初めて見ました。
犬舎内の稲藁の上にあり、鉛筆ほどの太さで長さは3cmほど。
やや黄色っぽくて、柔らかめ。
ランちゃんが食べて綺麗にしようとするところを偶然見ました。

左から「大空」君、「白雪姫」ちゃん、「青空」君。
昨日、青空君の将来の飼い主さんから名前が「伝助」君と決まったと連絡がありました。
伝助君か!かっこいいなぁ~。
昨日から伝助君と呼び始めました。

「伝」とは古来深い意味合いがあるのだそうです。
「助」は次男坊の意味とのこと。知りませんでしたので勉強になりました。
気持ちや心を伝え合えるような優しい雄君に育ってほしいです。


ビュンちゃん、隣りのニワトリさんが時々高さ2mの柵に飛び上がって、飛び降りて入って
来ることがあるのですが、一向に気にしなくて眺めています。


やはりビュンちゃんは女の子(お婆ちゃん犬ですが)ですので、狩猟本能はあまりありません。
(ソラ君が猛然と行きます)
ビュンちゃんの首のイボのかさぶたが、当犬舎に来る前に動物病院にて糸で結んでもらっていた
のが、今日ポロリと取れました。傷跡はすっきりしていますので、治ることと思います。


今日は秋晴れに恵まれ、今日を逃してはメイちゃんの爪切りは延び延びになってしまうと思い、
“プロレスごっこ”しました。


このようにトラロープに首輪を縛って、1mくらしか動けないようにして、です。
今まではGパンのどこかかダンガリーシャツの袖部分など、角でエイっとやられて破けたの
ですが、今日はメイちゃんけっこう従順でした。


終わって、ご褒美に大根の葉をあげました。(爪切り最中も大根の葉をあげながらですが)



午後、三兄弟姉妹ちゃんたち、丁度揃いました。


左から、伝助君、白雪姫ちゃん、大空君。


ソラ君、こっちのほうの縄張りもまんべんなく見回っています。



夕方に大空君の将来の飼い主さんのお母さんと娘さん(コハルちゃん)が、大空君に会いに来て
くれました。コハルちゃんは、三年前(小学6年生)は子どもらしく可愛いと思っていましたが
すっかり大人のようになっていました。柔道と駅伝の選手もされているそうで、柔道の得意技は
背負い投げだそうです。練習に忙しいことでしょうが、また土曜日か日曜日か時間がある時に
友人たちと一緒に自転車で大空君を見に来てください。


コメント

曇り一時小雨

2015年10月28日 20時46分22秒 | 日記
今日は曇り一時小雨でした。
今朝の最低気温は、昨日とはうってかわって8℃もあり暖かでした。
(寝袋の中で汗)


昨夜のパソコンの不具合は、再起動したら直りました。

今夜は写真なしであっさりと。
みんな元気です。

子犬ちゃんたちは、犬舎内の稲藁の上の行動範囲を少しずつ広げています。


コメント

晴れのち曇り(大空君は地元のご家庭へ)

2015年10月27日 22時15分37秒 | 日記
今朝の最低気温は-1℃だったとのこと。
玄関先の石臼の水が薄氷を張ったかどうかは気が付きませんでした。

夕方のテレビの天気予報で知りましたが、犬舎内の寝袋の中で寝ていた体感気温としては
寒くなかった。(昔若かりし頃使っていた厳冬期の冬山登山用の寝袋ということもあるで
しょうが)
ビュンちゃんも子犬ちゃんたちも弱い暖房により快適に寝ていました。


昨日の記事で、青空君も白雪姫ちゃんも決まったのに大空君は……と思われた方もいらっしゃった
かもしれませんが、大空君は地元町内のご家庭へ行くことになっていました。妻が見つけてくれた
のですが、いろいろ話していて、奇遇にもその方の娘さんが三年前(小学6年生)春から夏にかけ
て三人仲間と一緒にたびたび自転車でルンルン&ソラ君を見に来ていた子だったのです。私も記憶
に残っていて、その子は特にソラ君が大好きでかまっていましたので、大空君は一番ソラ君似にな
ると思いますので、丁度よかった!

これで子犬ちゃんたち三頭全員“幸せ便”へ乗せていただくことができました。
感謝申し上げます。
まだお渡しするまでは二ヶ月くらいありますので、いっぱい遊んでいっぱい運動して母犬ランちゃん
そして父犬ソラ君と親離れ・子離れの時期がきましたら、どうぞお迎えへ来てください。それ以前の
面会もいつでも大丈夫ですのでどうぞ会いに来て抱っこしてあげてください。


朝、早速青空君が出てきました。



ランちゃんはソラ君と朝日を浴びてリラックスしています。



大空君も出ていると、母犬ランちゃんが戻ってきました。


青空君と大空君は、さっそくおっぱいの下へ行きます。


その後、大空君は犬小屋の中へもどり、白雪姫ちゃんが奥のほうから来て「大空くん、あそぼ!」


「いいよ、白雪姫ちゃんあそぼ!カプッと」


「わたしだって負けないわよ!カプッと」



ソラ君、寝ています。ランちゃんは外で陽射しを浴びて。


稲藁の上で青空君が寝ていて、大空君と白雪姫ちゃんは犬小屋の中で。
手前の仕切り板までは、まだ子犬ちゃんたちは来ていませんが、高さが18cmしかありません
ので、よじ登って外へ出ようとするのもあと一、二週間かもしれません。
日に日に子犬ちゃんたちの足の運び(歩き方)は達者になってきています。
“後ずさり”もサササ~と、じょうずです。

ソラ君のお腹や胸、首裏、喉裏の白い毛の色の美しさ。
おもて面の地味さに対して、このいわゆる“裏白”(うらじろ)は日本犬の特徴の一つです。
子犬ちゃんたちもあと半年から一年かけて、徐々にこの地味な美しいワンちゃんへ変身して
いくことえしょう。今は、熊の子のようですが……。


ビュンちゃんが、なにか黄色いものを食べているなと見たら、グレープフルーツの皮でした。


一気には食べず、なんどかに分けて皮の半分の大きさを一日がかりで食べました。
我が家は、生ごみは全部ニワトリさんたちへあげています。ニワトリさんたちが足で蹴って
柵の境界のワイヤーメッシュに転がっていたものをビュンちゃんが引っ張り入れたのでしょう。
ビュンちゃんへは(ソラ君&ランちゃんも)来たる寒さに備えて、朝夕のご飯を少しずつ多めに
あげています。ランちゃんはまだおっぱいをあげていますので、朝昼夕と三食プラスおやつです。
(真冬になると、鶏ガラのフライパン焼きをラードを入れて蒸し焼き、ドッグフードへ掛けて
まぶしてあげて。以前は熊の脂身だったのですが、友人の友人の熊猟師さんが亡くなってもらえ
なくなり、ラードへ変えました)


ビュンちゃん、新しい大型犬小屋の中でお昼寝です。


まだ自分からは入りませんが、私が誘導すると入るようになりました。
夜、ビュンちゃんが犬小屋の外へ出るのは一回、または朝まで無しです。


メイちゃんへ大根の葉っぱを持っていってあげました。


メイちゃんは、白菜の葉や大根の皮(時々見学者さんが入れてくれる)よりも大根の葉の
ほうが数倍好きです。多分シャキシャキ感(と別の栄養素)があるからでしょう。


大根の葉は干すと甘み(と栄養分)が増すので、ちなみに2つこのようにぶら下げてみました。


しかし、……です。
二年前の今頃もこのように十個以上ぶら下げて翌日には全部食べられてしまっていたことが
ありました。二年前はメイちゃんは、つま先立ちの背伸びでしたが、今回更に大きくなって
いた!(写真判定)

メイちゃんの爪切りを、“プロレスごっこ”と書いてきましたが、この大きさをご覧いただけ
たらご理解できると思います。上の横棒の単管パイプは、高さ2mあります。

雪が降る前に、もう一度メイちゃんの爪切りをしなくてはなりません。
またメイちゃんとプロレスごっこ、か……。
メイちゃん、暖かい日にやろうな。


コメント

晴れ(白雪姫ちゃん、幸せ便へ)

2015年10月26日 23時20分33秒 | 日記
今朝は5℃まで冷え込みましたが、ビュンちゃんも子犬ちゃんたちもそして私も寒さを
感ぜずぐっすりでした。

今日も晴れましたが、時折吹く弱い風は冷たく感じられます。
周囲の山々(標高1,000m前後)の紅葉はやや盛りを過ぎましたが、まだまだ綺麗です。


ビュンちゃん、サザエの貝殻を齧りますが硬くて諦めます。


我が家の大きな丹波栗を確か5個くらい入れておいたら、ビュンちゃんいつの間にか
全部食べて栗の殻が少し残っていました。(樹齢約50年の超晩稲の栗の大木ですがほぼ終了です。
これから大量のイガグリを燃やすのが大変。火事にならないように付ききっりで)


ビュンちゃん、風はやや冷たいものの秋の陽射しを浴びて寛いでいます。


ランちゃんが、女子組同士で時々遊びへ来ます。


メイちゃん、シイナをぱくぱく。



そして、お立ち台の木箱の角を使って抜け毛のお手入れを始めるところです。



今日は白雪姫ちゃんの見学へ山形県からご夫婦様に来舎いただきました。
ありがとうございました。
ご主人様の方はソラ君の凛々しさを見てすっかり気に入っていただけましたが、奥様と二人の
娘さんは「女の子がいい!」ということで、やはり3:1では負けますね……。(男はつらい)
白雪姫ちゃんも幸せ便へ乗せていただきました。
白雪姫ちゃんは、母犬ランちゃんにそっくりで可愛いしっかりものの柴犬に成長することと思います。


ソラ君はここのところブログ写真の出番が少ないので、アップで。


ソラ君あってのランちゃん、そして子犬ちゃんたちです。
夕ごはん後、今日もランちゃんとの迫力ある“追い駆けっこ”を見せてくれました。
ソラ君は逃げる役です。(それだけランちゃんを想いやってあげています。ランちゃんの体調、
体力が快復したということでしょう)


午前中、大空君と青空君が犬小屋の横棒を乗り越えて出ようとするのを見たので、取り外したら
青空君が出てこようとしましたがやはり外界は怖いのか、一旦戻りました。



そして午後になり、青空君がまず出て、お母さんランちゃんのご飯を。



そして大空君も。


ランちゃんは唸ったりするのかと思いましたが見守っています。


そして続いて白雪姫ちゃんも、と思いきや、やっぱり女の子ですからここまで、



戻りました。


父犬ソラ君も見守っています。


その後、ランちゃんもソラ君も安心して、子犬ちゃんたちだけ。


白雪姫ちゃんは、犬小屋の奥のほうへもどって安心しています。
大空君と青空君は、犬舎内の探検。


母犬ランちゃんが、戻って来て“ひとり娘”白雪姫ちゃんへおっぱいをあげました。


私は大空君と青空君がちゃんと犬小屋の中へもどれるのか心配で離れて見ていましたが、
ちゃんともどっていけました。

明日はたぶん白雪姫ちゃんも出れるのはないかと思います。
横木はもう必要ないでしょう。

徐々に徐々に、少しずつ子犬ちゃんたちの行動範囲が広がっていくことと思います。

子犬ちゃんたち用の離乳食“犬ミルク”と食器を準備していましたが、まあこれから
使っていこうと思っています。

さて、今からビュンちゃんのところへ!


コメント

曇り時々晴れ(青空君、幸せ便へ)

2015年10月25日 21時11分32秒 | 日記
昨夜は雨が降り、風が強く、寒く、今日も晴れはしたものの風が強く吹き、寒く
もしかしてこれは木枯らしではないか?と思っていたら、夕方のニュースで
木枯らし一号とのこと。


昨夜はビュンちゃんはすんなり新しい大型の犬小屋の中の奥の方で快適そうに寝ていました。
犬小屋の入り口部分は、入りやすいようにまだほぼ全面解放状態ですが(昨日掲載の写真)、
電気炬燵用ヒーターを最弱で入れておいたら、外気温は6℃まで下がりましたが奥半分は
13℃くらいを保ち、これは“イケる”な!と感じました。(電気炬燵用ヒーターはサーモ
スタットが効くことを初めて知りました、そういえば昔から赤く点いたり消えたりしていたな)

ビュンちゃん、もうすっかり馴れました。


犬舎の作りや、ドッグランの作りも全部思い出して、今まで通りです。
ランちゃんもソラ君もけっこうこまめにやって来て、鼻先で挨拶を交わしお尻クンクンです。
「ビュンちゃん!いらっしゃい!」
「ランちゃん、またよろしくね!」
「ビュンちゃん、ボクが夜は警戒してあげるからぐっすり寝ても大丈夫だよ!」
「ソラ君、ありがとうね!」
ソラ君は、私の寝袋の脇で寝ていました。
「ソラ君、ランちゃんや子犬ちゃんたちがさびしがらないか?」
「あ、大丈夫。なにかあったらすぐ駆け付けるから」(ここはボクの縄張りでもあるし……)


ランちゃん&ビュンちゃん。



ランちゃん、子犬ちゃんたちへおっぱい。



子犬ちゃんたちもお母さんが少しくらい居なくてもじゃれ合ったり、寝たりしています。


今日は、お隣り栃木県からご夫婦で青空君を見に来ていただけました。
ありがとうございました。
あと二カ月後、ホワイトクリスマスの頃にお迎えへ来ていただけるようになりました。
それまですくすく元気にランちゃん&ソラ君、そしてビュンちゃんも「わたしもなにかお手伝い」と。

明日は、やはりお隣り山形県から白雪姫ちゃんの見学へ来ていただけます。
白雪姫ちゃんも幸せ便へ乗せていただけますように!


メイちゃん、ヤギ小屋の中でシイナを食べ終えて出てきて「さて、なにしようかな?」



チワワのシンバ君&アイちゃん&ソラ君。


孫のカノンちゃん&ニコちゃん&ミノル君家族はもっと居ると思っていたら今夜帰って行きました。
栗もいっぱい拾ったし。
カノンちゃん「じぃじ、カノン、保育園の発表会がんばるから、じぃじも子犬ちゃんたちとビュン
ちゃんのめんどうみがんばって!」と励まされてしまいました。

ふたたび静かな夜になりました。


コメント

晴れ(ビュンちゃん来ました)

2015年10月24日 20時33分56秒 | 日記
今朝の最低気温は7℃と、それほどの冷え込みにはなりませんでした。
朝から晴れて周囲の山々は、今年も美しい紅葉に色彩られています。


ビュンちゃんのお迎え後(遠路はるばる。途中でお引き受け)、メイちゃんのところへ
寄って、ラブちゃんとマリルちゃんへといただいた菊の花を献花しました。


いっぱいありましたので、リコちゃんへも少し頂きました。
ありがとうございました。
ラブちゃん&マリルちゃん&リコちゃん「ビュンちゃん、これから寒いと思うけどがんばってね!」
ビュンちゃん「うん!ラブちゃんとマリルちゃんとリコちゃんの分までがんばるから!」


メイちゃん「ビュンちゃん、いらっしゃい!また会えたね!」


ビュンちゃん「メイちゃん、またよろしくね!でも、角でエイっとはなるべくしないでね」
メイちゃん「うん、わかったよ……」


ビュンちゃんは、約二か月前までほぼ毎日来ていたメイちゃん飼育場を思い出して、
ウンチも大きいのを3個しました。よかった!



その後、我が家へ来て、元のビュンちゃんの犬舎へ入り、新しい犬小屋へ。


ソラ君&ランちゃんの熱烈歓迎を受けて、緊張しています。
お互いにすぐに分かりましたが、やはりみんな興奮しますね、数分くらい。


ビュンちゃんすぐに新居へ慣れてくれて、長旅と高齢(15歳)のせいもあり、ぐっすり寝ました。


夕ごはんも、二か月前の頃よりも少し多めにそしてトリガラ焼きも多く混ぜてあげたらペロリと。
やっぱりビュンちゃんはこうでなくちゃ!と。
これから寒さが少しずつ少しずつ増してきますが、高齢犬ビュンちゃんに一番いいように暖かく
過ごさせてあげたいと思っています。
まず、第一難関「犬小屋へ入る」が出来そうなので一安心です。
今夜から寝袋をソラ君&ランちゃんの犬舎からビュンちゃんの犬舎へ移し、添い寝です。


ランちゃん&ソラ君の子犬ちゃんたち。


今日も元気いっぱいにじゃれ合っています。

今日はソラ君&ランちゃん、そしてチワワのシンバ君&アイちゃんの写真はなしですが、
みんな元気いっぱい。(シンバ君&アイちゃんは今夜も家の中のケージです。昼間は大丈夫
ですが、夜はやっぱり外は怖い)

明日は、子犬ちゃんたちの見学者さんが来られます。
どうぞ雪が積もるホワイトクリスマスの頃には“幸せ便”に乗せていただけますように!


コメント

曇りのち晴れ

2015年10月23日 19時46分11秒 | 日記
今日は曇りのち晴れでした。


ランちゃん朝ごはん後のおっぱいあげです。



その後、子犬ちゃん同士で齧り合い(なめ合い)です。


左から、青空君、大空君、白雪姫ちゃん。


ランちゃんは少しずつ犬小屋から出て、犬舎内やドッグランで過ごすようになりました。
そして戻ると、再びおっぱい。


ランちゃんの子犬ちゃんたちのお尻なめは、前に排せつを促すためと出たものを舐めたり
食べたりして綺麗にすると書きましたが、最近よく見ていて、子犬ちゃんたちのお腹なども
よく舐めているのを見て、お尻ばかりではなく体全体を綺麗にしてあげていることに気が
付きました。また、ランちゃんが居ない間にオシッコをすると、ランちゃんは戻って来て
稲藁の臭いをかいでオシッコをしたところをよく舐めて、子犬ちゃんたちの生活空間である
犬小屋の中全体を綺麗にしています。


ソラ君&ランちゃん。


今日はランちゃん&ソラ君の全速力に近い追いかけっこを久し振りに見ました。
ソラ君が逃げる役で、ランちゃんが追いかける役です。


メイちゃん、今日はここで待っていました。



その後、シイナを食べて寛ぎ中。後ろ左足で首筋を掻いています。



夕方(夜)、孫のカノンちゃん&ニコちゃん&ミノル君&チワワのシンバ君&アイちゃん家族
が帰省してきました。一気に賑やか。明日はビュンちゃんもやってきますのでもっと賑やかに。
子犬“白雪姫”ちゃんの見学も。


コメント

曇り

2015年10月22日 21時02分43秒 | 日記
昨夜は22:00頃、オリオン座流星群が見られる……ということで、犬舎から出て夜空を
見上げましたが、南西の空に薄雲の中に輝く美しい半月が見られましたが、南東の夜空
のオリオン座は薄雲がかかり“縦の3つ星”がうっすらと見える程度で、流星群は見る
ことができませんでした。

今日は朝から一日曇りでした。
昼間の気温はそれほど上がらず17℃程度。


朝、子犬ちゃんたちを妻に抱っこしてもらって写真撮影しました。
まずは、長男“雪国大空”君。


大空君は、性格はおっとり型です。
顔は父犬ソラ君に似て、かっこいいイケワンになるのではないかと思います。
なぜかといいますと、額の割れた縦線がすでに出ているからです。
今日の体重測定は、1,175gです。


次に、二男“雪国青空”君。


青空君は、性格は積極的です。
顔は父犬ソラ君のかっこよさと母犬ランちゃんの可愛いさを両方いいとこ取りの
イケワンになりそうな気がします。
今日の体重測定は、1,170gです。


次は、三番目に産まれた長女“雪国白雪姫”ちゃん。


白雪姫ちゃんは、性格は“鳴きむし”ですが母犬ランちゃんのように“しっかりもの”
に育つと思います。
顔は、母犬ランちゃんが小さい頃のように“困ったちゃん”の目ですのでランちゃんの
ような可愛い女の子らしい顔になると思います。
今日の体重測定は、1,060gです。


その後、やっぱりおっぱいです。



子犬ちゃんたちが、犬舎内の稲藁の上へ出てきてもいいように仕切りの板を巡らしました。



メイちゃんへ、枝豆のしなびた枝葉をあげました。


メイちゃんの好物の一つでもあります。


その後、シイナをぱくぱく。




コメント

晴れ

2015年10月21日 20時10分33秒 | 日記
今日も晴れて秋晴れのいい天気でした。
夕方になって風やや強し。


ランちゃん朝ご飯後のおっぱいたっぷり飲んだあと、寛いでいます。


子犬ちゃんたちは、お互いにじゃれ合うようになりました。
母犬ランちゃんが居ない時に「ニャ~、ミュ~、ニュ~」のような声が聞こえ、
お母さんが居なくて心細くて鳴いているのだろうと思っていましたが、
覗き込むとそうではなく、お互いに口や鼻を齧り合ったり、足を齧り合ったり、
相手の背中へ乗ったりして、じゃれ合っています。やはり体のやや小さめな
白雪姫ちゃんがしまいには(ほんの十秒かそこいらですが)逃げ出して、鳴きました。
「おかあさ~ん!大空君がわたしをいじめるんだよ!はやくきて~~」
なんて。

また、大空君と青空君は手前の脱走防止用に取り付けた横木を乗り越えようとする
動作も見られます。少しずつ行動範囲を広げて行こうとする仕草ですね。
明日は、横木を一時的に取り外して少しの時間だけ犬小屋の外へ出して(自分で出る場合)
あげようと思っています。


ランちゃん、ソラ君と仲良く日向ぼっこしていましたが、


子犬ちゃんたちの鳴き声で、そそくさと戻っていきます。


やっぱりまだおっぱいですね。


でも、まもなく(生後3週間)離乳食も食べるようになるとのこと。
子犬ちゃんたちの食器を準備しなくては。


メイちゃん、喉をこの角部を使って掻いています。



ネコマンマをむしって食べています。


やはりこれも好きなんです。


コメント

晴れ

2015年10月20日 21時01分22秒 | 日記
今日も晴れて秋晴れのいい天気でした。


子犬ちゃんたち、くっ付き合ってお昼寝中です。



ビュンちゃんの犬小屋がほぼ完成しました。


ランちゃん&ソラ君は興味津津です。
「これって、わたしたちの新しいおうちなの?でも、広過ぎない?
 わたし、あっちの狭いほうがいいなぁ~、ソラ君とピッタリひっついて」
「だいじょうぶだよ、ランちゃん。これはビュンちゃんのおうちだって」
「なぁんだ、そうか。ビュンちゃん早くなれるといいね!」


メイちゃんを今日も柵の外へ出してあげて、稲藁運び、完了。


「もう草食べ飽きたから、中へ入って美味しいシイナ食べようっと」


食糧(稲藁)保管庫は、2間×1間です。


これでメイちゃんの冬季の主食、稲藁がいっぱいになりました。


コメント

晴れ

2015年10月19日 20時05分28秒 | 日記
今日も晴れました。
週間天気予報では、あと一週間も雨マークはない……。
いくら“秋晴れの良い天気”とはいっても、こんなに続くことはやはり異常気象の部類か……。


ランちゃん、子犬ちゃんたちのお尻、お手入れをしょっちゅうしています。


ほんと母犬はすごいな~~、と思います。


その後、お昼寝。



ソラ君&ランちゃん、寛ぎタイム。



メイちゃん、今日は「シイナ、待ってたよ!」と入り口ドアへ来ました。



コメント (2)

曇りのち晴れ

2015年10月18日 21時24分11秒 | 日記
今日は曇りのち晴れでした。


朝ごはんを終えて、ランちゃんリフレッシュタイムです。



子犬ちゃんたちの体重測定をしました。
まずは、長男“大空”君。


970gです。
丸々と太っていますが、掴むとけっこう筋肉質です。


次に、二男“青空”君。


同じく970gです。
大空君に追いつきました。
きちんとお座り、できました。


次は、三番目に産まれた長女“白雪姫”ちゃん。


875gです。
女の子ですから順当ですね。
白雪姫ちゃんは、イヤイヤして後ずさりして台秤からおっこちてしまいました。


その後、お昼寝中。寝る恰好もお母さんを見習っています。



ソラ君まで見習っています。



稲藁運びの間、ずっとメイちゃんを柵の外へ出してあげました。



澄んだ青空とメイちゃんの白く輝く毛の色が眩しい秋の午後でした。



コメント

晴れ(子犬ちゃんたち全員目が開く)

2015年10月17日 20時52分46秒 | 日記
今朝は中程度の朝霧でした(それほど寒くはない)が、その後晴れて秋晴れのいい天気でした。


母犬ランちゃん&子犬ちゃんたちも寛いでいます。


三番目に産まれた少し小さめな“白雪姫”ちゃんも今日、目が開きました。
まだ、つぶらな目で、ほんの少ししか開きませんが、あと一週間もしたら、可愛い柴犬
の顔になることと思いますので、一頭ずつ可愛い顔をアップします。

目が開いたので“赤ちゃんワンちゃん”→“子犬ちゃん”へ。


ソラ君は、私が子犬ちゃんたちの目の開き具合を稲藁の上へ寝そべって観察していたら、
「ボクも!」と覗き込んでいます。



そしてこんな感じで寛いで。


(青いのは、私の寝袋です)


ランちゃんは、けっこう犬小屋からドッグランへ出て数分~十分くらい寛ぐようになりました。


ランちゃんの胸のおっぱいが垂れ下がっています。
一番膨らんでいるおっぱいは、後ろ足の付け根のおっぱいですが、前足付け根後方の
おっぱいもこのように膨らんで垂れ下がっています。


メイちゃん、今日はここで寛いでいました。



その後、小屋の中で。


稲藁が乾燥してきたので、メイちゃん食糧貯蔵庫(メイちゃんの冬季間の主食です)の中へ
半分ほど運び入れました。



コメント (2)