ヤギのメイちゃん&柴犬ルンルン&ソラ君&ランちゃん&小規模老犬ホーム

ヤギのメイちゃん&柴犬ルンルン&ソラ君&ランちゃん&小規模老犬ホーム、そして生き物や自然が話題のブログです

晴れ時々曇り

2012年09月29日 22時21分01秒 | 日記
今日は晴れ時々曇りでした。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



メイちゃんへシイナ(屑玄米)を少しずつあげるようにしました。



昨夜はソラ君、初めての一人寝が出来なくて夕方からずっと泣いていましたので(行ってなだめて帰ると
泣き始める、の繰り返しで)結局昨夜のブログをアップし終わった23:00、寝袋とキャンプ用枕と蚊取り
線香とタバコと日本酒を準備して、ソラ君の添い寝をしました。

久し振りの、大地で眠る。
何年振りだろう。
けっこう楽しかった。
ソラ君はその後犬小屋の中で熟睡でした。
私も。

そして今朝5時半頃。
なんとルンルンに寝袋から顔だけ出して寝ていた顔を舐められて起きました。
ソラ君は15cm角のワイヤーメッシュを通ることは出来ませんが、ルンルンはそこを通って来て
しまったのです。


コメント

小雨時々曇り(『にき仁木日記ぶろぐ編』のこと)

2012年09月28日 23時01分22秒 | 日記
今日は一日小雨っぽい湿った天気でした。
しかし気温は平年並み?に上がって(20℃)寒くはなかった。


ところでブログですが、本ブログ読者様もいろいろなお気に入りブログを読まれていることと思います。
私も農業関係で地道に研究心を持って取り組まれている方のブログを多く読んでいます。

『にき仁木日記ぶろぐ編』は数年前から読ませていただいていて、いろんな面で啓発されていました。
いわゆるROM読者でした。しかしネット上のある縁があって今回自然栽培によるミカンを購入予約
しました。

まず思い浮かんだのは、孫カノンちゃんとニコちゃんの顔です。
秋から冬の季節は多くの家庭で数箱以上のミカンを食べると思います。
私は今までスーパーで売っている段ボール箱入りのミカンや小袋に入っているミカンしか食べた
ことがありませんが、農薬をけっこう多く散布されていることは(リンゴの場合も)知っていました。

ところでまたまた話が脱線しますが、昔昭和40年代前半くらいまではリンゴは木箱入りで売られて
いました。今は段ボール箱やビニール袋にとって替わられて久しいですが、今思うに木箱とはなんと
贅沢だったことだろう。先日小屋の中の整理をしていて、なんと!ダイナマイトを入れていた木箱を
発見しました。亡き父がどこからかその空き箱を貰ってきて何かに使ったのだろうと思います。
当時は公共事業(土木工事)が盛んで、山の中の小さな小沢でも小さな砂防ダムを作ることが盛ん
でした。当時は“ハッパ”(ダイナマイトのこと)という言葉が、子ども心にもけっこう身近に使わ
れていたことを思い出します。この木箱は肉厚の板で頑丈です。何か使い道がないか、思案中です。

話を戻しまして、仁木さんは徳島県で20年前に就農し、5年ほど前から果樹とお米の一部(また大豆等)
を有機農法から自然栽培へ転換を計っています。ほんとうにそのようなことが可能なのか?第三者的でもう
しわけないですが、そのような興味がありました。どうぞ興味のある方は欄の左側の“ブックマーク”の中
へリンクさせていただきましたのでご覧ください。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



メイちゃんの寝床になっている積み藁を出して、細かい塵を落とす。



運んできて、ソラ君の犬舎へ敷きました。



コメント

曇り時々晴れ(『高安犬物語』について)

2012年09月27日 21時06分14秒 | 日記
今日は曇り時々晴れでした。
台風18号(太平洋遥か沖、通過中)からの風と思われる弱い風が吹きました。


先月、JKC(社団法人ジャパンケネルクラブ)へ入会して、昨日会報誌『Gazette』10月号が
届きました。日保(公益社団法人日本犬保存会)の会報誌『日本犬』とは全く異なるものでした。
会の趣旨の違いとやはり編集者の力量の差でしょうか……。

『日本犬』は届いてもほとんど見ませんでしたが、『Gazette』は表紙のカラー写真や作りから
“見たくなる”犬の本ですね。(内容の濃さはともかく)

特集「犬が大活躍の映画・小説」とありましたので、つい一週間ほど前に私もこのブログで映画
『きな子~見習い警察犬の物語~』について書いたばかりでしたので興味を持ち、そして犬の小説
といえば『高安犬物語』だな!と思いましたが、この紙面では取り上げられてはいませんでした。

高安犬(こうやすいぬ)は、地元山形県の愛犬家の運動(昭和9年)にもかかわらず日本犬とは
認められなかった犬種です。小説の中にそのいきさつが少し書かれていますが、純粋と思われる
高安犬はその主人公“チン”一頭しか残っていなかったからだろうか……。(疑問)

『高安犬物語』は直木賞受賞(昭和29年)作品でもありますので、読みやすく日本犬が好きな人には
ワクワク一気に読んでしまう小説です。野生的な犬で、家庭犬のイメージではないですが……。
小説とはいえ、作家戸川幸夫氏の体験(旧制山形高等学校時代)に基づく高安犬“チン”の実際の
姿に近いものだったろうと私は思いました。

最初に読んだのは、前の犬“愛犬モモ”(2011年11月22日、記事写真参照)を飼っていた15年ほど
前です。モモは柴犬雑種の雌犬ながら、このチン(雄)のような野性味溢れる犬に育てよう!などと儚い
夢を抱いたものです。そして昨年モモが亡くなってから再び『高安犬物語』を読み返してみました。
最初の本は小学館の「地球人ライブラリー」で読みましたが、息子に貸してしまって手元に無く、
新たにAmazonネット通販で金の星社「日本の文学28」を買って読みました。後者のほうが文字が大きく
読みやすいです。他、新潮文庫でも出ているようです。

JKCへ入会したのは“愛犬飼育管理士”という資格を取得するためです。
日保にも“動物取引業”に関する必要資格の取得を会員として出来るようにならないものでしょうか?
(私の場合は間に合いませんが、これから始めようとする人たちのためにも。裾野を広げる)
その趣旨や長年の実績、そして公益社団法人なのですから……。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。


ソラ君、今日もメイちゃんのお立ち台の上へあがりました。
やっぱり雄としての本能なんでしょう。


ソラ君の犬舎と仕切りが完成。


先週18日に作り始めて、ずるずると一週間以上かかりました。
(ルンルン、まだ出血が続いていますが、陰部はだいぶ膨らんできました。ソラ君が乗っかろうと
すると激しく怒ります)

ソラ君の表情は寂しそうに見えますが、明日午前中に稲藁を敷き詰め、ソラ君の犬小屋を移動して
隔離します。


コメント (2)

晴れ

2012年09月26日 21時21分15秒 | 日記
今日は晴れました。
寒い日が数日続くと、今日のように晴れて風も無く暖かい日はホッとします。
もうそのような季節へとなってしまったか……。
もっともあと少しで十月なので当たり前のことだったか……。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



メイちゃん&ルンルン。



メイちゃん&ソラ君。



ルンルン、5号棟鶏舎の中へ入りたくて私が扉を開けるのを待っています。



コメント

曇り

2012年09月25日 22時31分22秒 | 日記
今日は曇りでした。


ソラ君の犬舎作り。


屋根を張り終えて、囲い作りをやっていたらソラ君が来ました。
ネズミの穴を一生懸命掘っていたので、スコップで一気に30cm掘ってあげたら、1匹捕まえました。


コメント

曇りのち小雨

2012年09月24日 21時37分42秒 | 日記
今日は曇りのち小雨でした。
気温は、最高気温19℃。
もう長袖に替えましたので、さほど寒くも感じなかった。
(もっともストーブを点けて、3回目)


“ままごと家庭菜園”に9/15に蒔いた白菜の種と二十日大根の種が、三日前に発芽して、
その後丁度いい降雨に恵まれて、今日は双葉がかなり大きく育っていました。

9/15は私たち夫婦の27回目の結婚記念日でした。
毎年、思い出の日光(栃木県)へドライブ&ウォーキング(戦場ヶ原)へ出かけています。

(結婚へ至ったのは多分、27年前の初デート&ドライブで真冬の2月、日光イロハ坂の手前で
ヒッチハイクしていたフランス人のアベック(私たちよりも少し若い)を乗せたことだったかな……。
私も若い頃(十代後半)はヒッチハイクをして旅をしたことがありました。ほとんどは誰も人には
会わない単独行登山でしたが……。初デートにもかかわらず、緩い左カーブのところで思わずヒッチ
ハイクの画用紙を見た瞬間、ウィンカーを出して車(昔のジムニー)をとめてしまったのでした。思わず
「しまった!」と心の中で叫びましたが、バックミラーを覗くとその二人は雪の中を駆けて来るのが
見えました。あ~……。しかしジムニー後部座席の狭い所へ乗った二人の大柄なアベックは白い息をはき
ながら喜び、会話は四人全員で弾みました。妻も英会話が出来たのです。私はもちろん得意中の得意
でした。フランス人アベックは私たちよりも英語がじょうずでした。おそらく先進国とよばれる国の中で、
今でも一番英語を話せないのは日本人でしょう。昔私がゴルフ場のアルバイトをしていたときに知り
合ったフィリピン人の家族バンド(音楽)も英語を上手に話せました。その息子(ギター)は私と同じ
年齢で夕方のウェルカムパーティーの生バンドを終えると毎晩私の部屋(住み込み)へ遊びにきました。
私はフィリピン語(タガログ語)を毎晩習っていました。ある日、息子が「お父さんがあなたへお礼を
言いたいからぜひ私たちの部屋へ来てほしい」。私はその姉と従姉妹の歌声の美しさ(二つ隣の部屋で
時々練習をする)に聞き入っていました。たまに廊下ですれ違っても顔を隠していました。当時の日本人
男性は東南アジアで悪の限りを尽くす悪いヤツと思われていたのです。恐る恐る部屋を訪ねると、その
お姉さんがお盆にインスタントコーヒーの瓶とクリープの瓶と砂糖の器を乗せ、そしてお湯の入った
ポットを出してくれました。「プリーズ!」初めてみた笑顔はとても美しかった。そしてすぐに隣の部屋
へ引っ込んで行きました。私は正座しながらどうしたものかと思っていたら、息子が「どうぞ自分で
好きな分量入れて作って飲んでください」と。そうか!これがフィリピンの流儀なのか!その後お父さん
を含め三人でいろんな話をして自分の部屋へ帰ろうとおもっていたら、お父さんが「カセットレコーダー
持っている?」私「はい」。「もしよかったら、私たちのお礼に音楽をプレゼントしたいのだが……」。
部屋からカセットレコーダーを持って来てスタートボタンを押す。狭い四畳半の部屋に二本のギターと
二人の女性の美しい歌声が響き渡りました。二曲。私は聞いたことがなかったので多分フィリピンの
民謡かな……)

ん?
そうでした。

白菜と二十日大根の発芽、でした。
雑草もまだこれから最後の勢いを増してくる。
あと二箇所、草刈りをしなくてはなりません。

夕方親友が手作りの美味しいどぶろくを持って来てくれて、久し振りに(痛風)日本酒を飲み、酔いました。
(痛風は多分大丈夫……)


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



ソラ君、メイちゃんのお立ち台へ初めて上がる。


やっぱりソラ君、男の子♂だなと思いました。


ルンルン今日もはつらつと。




コメント

2012年09月23日 21時08分14秒 | 日記
今日は一日中雨でした。
最高気温16℃だったとは……。
寒かったわけです。


夕ご飯、ルンルン&ソラ君。



コメント

曇りのち晴れ(秋分の日)

2012年09月22日 21時03分35秒 | 日記
今日は曇りのち晴れでした。


今日はマイタケ採りへ行きましたが、まだでした。
あるいは誰かに採られたか……。

流れたトンビマイタケ。



ホンシメジが少し出ていました。



メイちゃん、栗の葉をぱくぱく。



帰ってきてルンルン&ソラ君と寝転がって遊びました。


ルンルン、ソラ君にはまだ今日の急峻な山は無理です。
それとダニ(マダニ)の心配。
そして迷子になってしまう。
(2頭一緒の山の訓練はどうしたらいいだろう、と思案中です)

私は脇腹をツツガムシに刺されました。
二つの噛み口跡。
痒い、痒い。
(まだ免疫力があります)


コメント

雨のち曇り(ソラ君、生後7ヶ月)

2012年09月21日 19時15分05秒 | 日記
今日は朝から雨でした。
半袖シャツでは肌寒い。最高気温22℃。
ようやく季節は秋へと一気に、遅れを取り戻すかのように移行を始めたか。


ソラ君、今日で生後7ヶ月です。
いつものようにまず体重測定。
80.4Kg-69.4Kg=11.0Kg
一ヶ月前よりも800g増えて、11日前(ルンルン11ヶ月)よりも400g増えました。

そして体高測定。
40.5cm。
先月よりも1cm伸びましたが、11日前と同じです。

ソラ君、成長が止まってきたか……。

ついでにルンルンも。
体重測定。77.4Kg-69.4Kg=8.0Kg
11日前よりも200g増えました。
あと一週間後か十日後の排卵へ備えているためか……。

体高測定。
35.5cm。
変わらずです。


夕方、雨が上がって。



ルンルン、メイちゃんのところへ行きたいよ~。



ソラ君、ボクも。。


行けませんでした。


夕ご飯。


ソラ君は早く食べ終わって、待っています。

コメント

曇り時々晴れ、のち雨

2012年09月20日 19時58分44秒 | 日記
今日は曇り時々晴れ、のち雨でした。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



一週間ほど前から5号棟鶏舎のニワトリ“純国産鶏もみじ”を、行った時のみ外へ出しています。


最初の頃(昨年6月)は、メイちゃんの場所とワイヤーメッシュで半分に仕切って放していましたが、
メイちゃんの餌(雑草)がニワトリたちに食べ尽くされて足りなくなってしまうのではないかと思い、
ほとんど外へは出さず、草を刈って鶏舎の中へ放り込んでいました。

ルンルンとソラ君は、自宅のドッグランの周りのニワトリたち(1号棟鶏舎~3号棟鶏舎)を毎日見ています
ので(私が大切に世話している)、ここのニワトリたちもあまり追いかけ回したりしません。
そして帰るときに「ルン、ソラ、ニワトリたち入れるぞ!」と言うと、喜んで追いかけて鶏舎の中へ誘導します。


休憩。仲良く。



ソラ君専用の犬舎、屋根を60cmの格子状に組み、波トタンを張り始めたら雨が降ってきました。





コメント

雨のち曇り(ルンルン2回目の生理)

2012年09月19日 21時45分10秒 | 日記
今日は雨のち曇りでした。
朝起きて雨(小雨ですが)が降っていたのはほんとうに久し振りです。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



久し振りにメイちゃん柵の外へ。


自然に出ていたミョウガの葉を食べていました。(昨年はありませんでした)
いろいろな花などが、埋め立てて以来この二年半の間に自然に生えてきていますが、今更ながら自然の
不思議に気付かされます。
ミョウガ大好きです。我が家の畑のミョウガ畑(畑とは言えないかも)にも新芽が沢山出てきました。


ソラ君専用の犬舎(2m×4m)をドッグランの中へ作り始めました。3号棟鶏舎へ隣接。


ソラ君「ごしゅじんさま、なに作っているの?」
私  「ソラ君のお家だよ」
ソラ君「ボクのおうち?もうあるじゃん、ルンルンおねえちゃんの隣に」
私  「まあな、ソラ君。でも最近ルンルンちゃん、ソラ君が後へ回ったりお尻の匂いかいだりすると
    ガウッ!って怒るだろ?」
ソラ君「うん……、ボクはルンルンおねえちゃん大好きなんだけど……」

ルンルン、一週間ほど前から陰部を舐めるようになり、2回目の生理が始まるのかなと思いましたが、
昨日お尻の白い毛の一部が赤茶色っぽくなっており(時間が経って)、今日ははっきり出血を確認しました。

思えば、ルンルンの初潮は生後5ヶ月と10日目(今年3月21日)でした。
(3月26日、31日記事も参照)
それから約六ヵ月後に2回目の生理です。

少し迷いましたが、今回はルンルンとソラ君を隔離します。
明日、ソラ君の犬舎を完成させ、ドッグランの真ん中を太目のワイヤーメッシュ(15cm角)で仕切る
予定です。



コメント (2)

晴れ(映画『きな子~見習い警察犬の物語~』)

2012年09月18日 19時53分12秒 | 日記
今日も晴れました。
吹く風に秋の匂いを少し感じましたが、空の雲はまだ夏の“積雲”で秋の“高層雲”は見られません。


昨夜は偶然、テレビで映画『きな子~見習い警察犬の物語~』(2010年)を観ました。
お風呂から上がり、ブログを書き始め、写真を配列して短く仕上げ、早く寝ようと思ってテレビを
つけっぱなしにしていたら妻が「BSで、きな子の映画やってるよ!」と。

実際の「きな子」は以前テレビニュースで名前くらいは知っていましたが、映画になっていたとは。
画像処理ソフト(PhotoShop)でブログ写真の寸法を小さくし(ほとんどこの処理しかしていません。
たまにトリミング処理をするくらい)、テレビをみていたらぐんぐんと物語の中へ引き込まれました。

まず、きな子の目と表情が犬種の違いこそあれうちのソラ君に似ていると思い、若手女優の夏帆さんは
犬(生き物)と相性がいい人だなと感じました。物語の最初の頃から何度も目頭が熱くなり、後半の
遭難しそうになった場面、そして最後の4個目の臭い試験、スローモーションできな子が駆けてくる
ところでゆっくりと真っ黒へフェイドアウト。爽やかな感動を味わいました。
(配役も警察犬訓練所所長寺脇氏、中学生の息子、小学低学年の娘、このこまっしゃくれた演技、そして
家業の讃岐うんど屋を継ぐために訓練士を断念して帰っていった若者、夏帆のお父さん役、母浅田美代子、
等等渋い演技派でした)

盲導犬クイールの物語、以来私にとっては久し振りの感動的な映画でした。
物語が人間だけの人生や心模様、人間関係を描いた映画よりも動物や自然を舞台とした映画に魅力を
感じます。

ふりかえって我が家のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。
日々の暮らしには映画のような大きな感動は少ないと思いますが(出産はそうかな)、伸び伸びと
日々淡々とやっていこうな。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



コメント

晴れ一時雨

2012年09月17日 22時01分22秒 | 日記
今日は晴れ一時雨でした。
台風16号からの風と思われる風がこちらでも吹きました。
はるばる500Km?700Km?


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



メイちゃん、ヨモギぱくぱく。



ルンルン&ソラ君、おすわり&まて。



よし!



コメント

晴れ

2012年09月16日 21時03分11秒 | 日記
今日も晴れました。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



メイちゃん、桑の葉をパクパク。


桑の葉(枝)も大好物の一つです。


ルンルン&ソラ君、栗カボチャを齧る。


栗カボチャ、硬くてなかなか減りません。


コメント

晴れのち夜雨

2012年09月15日 21時25分46秒 | 日記
今日は晴れのち夜雨です。


夕方、メイちゃん。


ヨモギ、ぱくぱく。


ルンルン&ソラ君。


夕ご飯、待っていました。


コメント