Slow Dance

星屑のステージ4~乳がん転移ダイアリー

オドルンダヨ。オンガクノツヅクカギリ。

母と玉子巻きの到来その2

2020-02-18 20:06:06 | 日記
今日は母が来てくれました。
またリクエストした玉子巻きを持って!(笑)
週一で食べられると幸せなのだ♪






今日は体調は悪くなく、結構食べたし、
たくさん話もできたので嬉しかった。

母が、あなた幸せね。と言うので、
そりゃ幸せだけど、特にどのへんが?と聞くと、
残される方が寂しいわと珍しく涙目である。
母は夫(私の父ね)を一昨年亡くしている。

あなたは好きな人に最期をこんなふうに愛されて
いろんなことしてもらえて、よかったわね、
でも、パパ(父ね)はこんなことはできなかったし、
一人残ったら心配だもの。神様はちゃんとうまくやってくれるのね。
と言う。

少し混乱したけど、そうだね、そう思うとママも幸せだね。
と言うと、そうね。と笑った。
もうそれ以上はなにも言えなかった。


母は焼き芋も買ってきてくれて、匂いにつられたのよと
笑いながら切り分けてくれて、焼き芋なんて全然食べたくないと、
思っていたのに、口に入れたらとても甘くて、
それは驚くほど甘くて、涙を堪えるのに精一杯だった。

今日も私に関わる全てのことに感謝です。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 体調イマイチ月曜日 | トップ | 本日の宅配弁当その3 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シルフィード風の精)
2020-02-18 20:57:28
> 残される方が寂しいわと珍しく涙目である。
yukiさんのお母様のお気持ち、
特に娘の病をじっと見守るしかない心情。
いかばかりかと胸が苦しくなりました。
本当なら一緒に住んで全部世話をしてやりたい、と思われているのでしょう。
私がその立場なら必ずそうしたいです。
とても美味しそうな玉子巻きに母親の愛情がギュッと詰まっているかのよう❣️
ひとつ食べるごとにがんが消えていけばいいのに、とそんな気持ちを抑えきれません。
Unknown (YUKI)
2020-02-19 18:40:04
そうですね、母は少しの間でもこっちに泊まろうか?と
何度か言ってくれているのですが、母の生活もあるし、
今なんとかまわっているからと伝えています。
同じ立場なら、私もそんな気持ちになるだろうなーと
思います。

ほんと大袈裟でなく、美味しいものを食べると、
治癒する気がします!
なんかおなかすいてきました(笑)

コメントを投稿