三段への道 201910月→2020年2月

2019-10-17 23:21:48 | リバ剣

10月13日 段の審査が台風19号ハギビスの影響で事前に中止決定。
張り詰めた心の糸が切れたが ふくらはぎの筋肉が切れたわけではないので、まあ良し。次回の審査への練習時間が増えたと捉えよう。

 

 

本日の稽古にて。
・・
E先生
◇攻める、とは自分が打つためではなく、相手が出ざるを得ないように仕向けることが攻め。
◇引いて打ってるぞ
◇避けるな 避けずに攻めろ それを繰り返せば打たれなくなる
◇相手の剣に自分の剣をかぶせて押さえないこと。被せるのは防御。防御からは何も生まれない。

剣先は相手の中心より右につける(つまり左目を狙う)。中心より左に剣が入った瞬間相手からは小手が見える。つまり打たれる。
◇擦り上げは前に出しながら。しっかり擦りあげてから小手なり面なり。裏からでも一緒。
◇(総じて) 説明分かりやすいだろ(笑 →仰るとおりm(_ _)m
※別日 近代剣道にはあまり抜き技はない(通用しない=一本と取らない)


N先生
◇(今日、ここ最近)左足固めて、相手が来るときに出る。当たってもあたらなくても。
◇前後にリズムを取ると下がったときに打たれる
◇打たれて、いつもどこで打たれるか感じて、そこを逆説にどうしたら打たれないかを考える。

Ht先生
しばらく審査はないので 伸び伸びと稽古を!
(日本剣道)形(の稽古)をやりましょう。攻める好機がわかってきます。

K先生
団体戦も個人戦もあるよ!→(驚

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 三段取得への道2019 審査直前 | トップ | 三段への道 ~もうすぐ試合... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リバ剣」カテゴリの最新記事