キッズM〜チャレンジする力を育む「小学生から高校生を対象にしたキャリア教育教室」~

お仕事体験をするキッズMの様々なことにチャレンジする子供達の様子・成長、大人の気づきなどを記録していきたいと思います。

子供の想いが伝わった?〜プレゼンテーション〜

2018-09-16 22:39:56 | 育児

こんばんは。キッズMの熊本です。

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。



小学生の想いが詰まった新しいお菓子の商品案。

その想いは会社のプロに伝わったと思いますか?

 

アサヒグループ食品のマーケティング部の方々の

意見の一部をご紹介します。

 

・お出むかえ~発表まで、たくさん練習してきた様子

 や伝えたいという気持ちが伝わってきました

 

・一つ一つの商品に想いがこめられていて

 思わず引きこまれてしまいました。


しっかりと想いが伝わっていました。

「膝がガクガクした」

「緊張で声が小さくなってしまった」

と緊張したー!と全員が感想で言ってくれました。

 

でも想いはしっかり伝わりました。

 

プレゼンテーションの伝えたい2つのポイント

 

・想い

・根拠

 

の「根拠」はしっかりと説明することで、

伝わりますが、「想い」は、

どのようにつくられ、伝わるのか?

 

こども達と修了式の際にも話し合いました。

こども達は、プレゼンテーションする案にたどり着くまでに

楽しいだけではなく、

 

・自分の意見がチームで通らない

・たくさん考え、つくった商品を全部

 プレゼンしたいのを泣く泣く絞り込んで発表した

・調査で厳しい意見を言われた

・調査で大人に説明するのが大変だった

 

などなど、嫌な想い、大変だったことなどを

乗り越えて、プレゼンテーションにのぞんでいます。

 

「それらが想いをつくっている」

こども達も納得していました。

 

それだけに、プレゼンテーションによって、

プロ達に想いが伝わったという結果は、

こども達の自己肯定感をこれ以上ないくらい上げ、

自信になり、

 

「楽しかった」

「またやりたい」

とプレゼンテーションをやり遂げたこども

全員共通の感想につながったのだと思いました。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 9月14日(金)のつぶやき | トップ | 9月16日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

育児」カテゴリの最新記事