家具職人日記

家具職人の家具作品の紹介と日々の出来事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GW家具製作日記

2006年05月11日 | 自作家具
ずいぶんご無沙汰の更新となってしまいました。例年はこの時期は暇なのですが、今年は忙しいです。その合間をぬってGWに友人の家具を作っていました。正確には兄の友人ですが。幼なじみなので僕も昔よく遊んだ事があったので、家具の仕事を通して久しぶりに会う事が出来ました。依頼された品は以下の3点。デザインは兄が担当しました。
TV ボード
W1800 D600 H400

CDラック
W720 D200 H2200

カウンター下収納
W900 D255 H980

一つ目のテレビボード。ホームシアターセットが納まるため有効寸法が決まっていました。濃い色の部分がチーク、薄い色の部分がナラで幅木はアルミです。突き板に半ツヤのクリアラッカー塗装をしました。チークの中にナラがはまっている様なそんなデザインです。当然フラッシュ構造ですが、天板のチークの部分は9ミリベニアのベタ芯で作ってあります。




気づかない人は気づかないかも知れませんが、天板と側面のチークの木目が通してあります。好みがあるかもしれませんが、個人的にチーク好きです。



テレビボードを設置し終わると友人が早速ホームシアターセットを収納。大変満足して頂けたようで僕としてもうれしい限りです。それにしてもこのホームシアターセット、かなり値のはるものみたいです。もと音楽関係の仕事をしていたくらいですから、そのこだわりもひとしお。配線のケーブルを見せてくれて、このケーブルがいいんだって言われても僕には全く理解できないです(笑)



という訳でその横には大量のCD+DVDが収納できる棚。テレビボードと同様にチークとナラ、アルミの組み合わせです。左下は可動棚になっているのですが、棚板を入れる前の写真になってしまいました。下に幅木が通っているため現場で後ろを切りかいて壁の後ろからビス止めして設置しました。写真には写っていませんが、天井から梁が複雑に出っ張っていてちゃんと納まるかちょっと心配で切ったり削ったりし易いように作っておいたのですがすんなり収まりました。設置後CDを入れるとほぼ一杯・・・



最後はカウンター下の収納。デットスペースの有効活用ってことで。チーク×ナラの同様の作りです。棚板は可動式。

ラッカー塗装はやった事はあったのですが、これだけの物を塗るのは実は初めての経験でした。親方に手ほどきを受けながらやったのですが、バッチリ仕上がりました。下地を2回塗って、ラッカーは場所によっては3回くらい重ねました。専用のガンで吹き付けていくんですが、これおもしろいです。今度時間があったらウレタン塗装をやってみよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 平野神社 | トップ | 祝1周年 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいね~ (Prisoners(ピッチャー))
2006-05-12 21:32:53
さすが、職人さん。良い仕事してますね~

近いうちに、俺もオーダするんで。よろしくな~ってその前に飲みにいこうや!!
まさか! (管理者)
2006-05-17 00:15:23
いい仕事するやろ(笑)俺が作らずして誰が作るみたいな。まだまだ成長過程だけど。

家具のご依頼待ってるよ。でもしばらく厳しい状態かも。

家具が必要ってまさか!!!

しばらくゆっくり出来そうだから飲みに行こう
関係ないけど (eno.)
2006-11-08 22:54:45
こないだ言ってたmacの話。
iPhotoが勝手に起動するのを回避する方法。

アプリケーションフォルダにあるイメージキャプチャを起動して、
それの環境設定の「一般」で割当を「なし」にすればOKですわ。
わからんかったらまた聞いて。でわ。
解決 (管理者)
2006-11-09 00:35:50
いやーいいタイミング。どうしてもわかんないから、聞こうと思ってたんですよ。あっさり解決。ブログも更新。
ありがとうございます。
Unknown (eno.)
2006-11-15 08:29:23
いやぁ~、どういたすますて。
御礼は「家具製作割引券」で。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自作家具」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事