snclimbエス・クライムのブログはじめました!

初めまして、趣味の登山と釣りと囲碁と映画鑑賞と図書館巡りをアップしていきます。
月1回climb シネマ 開催

種田山頭火 円通寺  2013.08.08 「80」

2017-12-11 07:23:53 | 文学
  •  山頭火 円通寺  ピーター・ポール&マリー(PPM)/500マイルも離れて(500Miles)
  •      
  •    1882年(明治15年)12月3日 - 1940年(昭和15年)10月11日)は、戦前日本の俳人。
  • よく山頭火と呼ばれる。自由律俳句のもっとも著名な俳人の一人。
  • 1925年に熊本市の曹洞宗報恩寺で出家得度して耕畝(こうほ)と改名。   
  • 岩のよろしさも良寛さまのおもいで  

             

どうしようもない私が歩いている

 

        酔うてこほろぎと寝ていたよ

 

                   笠にとんぼをとまらせてあるく

 

        霧島は霧にかくれて赤とんぼ

 

                また一枚脱ぎ捨てる旅から旅

            生死の中の雪ふりしきる

                  まつすぐな道でさみしい

 

                      分け入つても分け入つても青い山

 

             ほろほろほろびゆくわたくしの秋

              

            濁れる水の流れつつ澄む

                                      岩のよろしさも良寛さまのおもいで

  次のページ  !-- ピーター・ポール&マリー(PPM) 索引 2文学 索引 2

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« なごり雪 恩原湖 トレキン... | トップ | スマホ・平和・保阪正康・火... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カトチャン)
2013-04-17 16:08:24
山頭火スゴイね!

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事