¡Si, Yo Hablo Japónes!

某州立大学の近くで日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語生活しています。

実家でのご飯ものや麺類とかも、、、

2018-12-20 13:49:21 | Weblog
季節外れです嵐が来ておりまして竜巻の予報迄も出ておりますこちら中央フロリダですが、先日に続きまして日本での美味しいのもを載せたいと思います。
画像にありますのはある夕食で残りました鯛のお刺身をたっぷりの白胡麻やお醤油と少しのお酒に漬けました翌日に炊き立てご飯と一緒に戴きました鯛ご飯です、本来でしたら三ツ葉を添えますが青葱でしてもなめろうのような風味で美味しいです。
ちなみに、我が家では鯛を炊き込みましたものを鯛飯(たいめし)と呼んでいます。






そして、その鯛ご飯にお煎茶を回し掛けました鯛茶漬けですが鯛の旬に何とかギリギリに間に合いまして鯛ご飯も鯛茶のどちらも大変に美味しゅございました。



前回の登場しましただしをご飯の上に載せましたものですが卵掛けご飯にもだしはとても良く合いまして美味しいです、画像はありませんがアメリカではなかなか戴けません卵掛けご飯もたくさん戴いて来ましたよ。



蟹のおみおつけです、旬ではありませんんが蟹がたっぷりでとても美味しかったです。



温麺を入れました蟹のおみおつけです、うっかり炊き忘れましたご飯の替りで食卓に登りましたが温麺入りです蟹たっぷりのおみおつけはガツンと来ました。



こちらがその温麺です、画像にありますように温かい麺と書きましてうーめんと読みますが冷でしてももちろん美味しい細くて短い乾麺です。
宮城は白石のものです、秋田の稲庭うどんの次に我が家のお気に入りです。



またのお茄子料理ですが、実家での田舎風煮茄子は...



お茄子と鶏モモ肉にインゲンの炊き合わせでして熱々なのですがこのように冷たいお素麺やその↑温麺に稲庭うどん等と共に戴きます、残り物でしたら別ですが煮茄子だけで戴きますことはありませんで必ず冷たい麺と一緒ですのがお約束です。
他にお茄子の煮浸しや煮物等でしたら冷たい麺は付けません、お献立の都合でお茄子料理と麺類の組み合わせになりますことでしたらたまにはありますが子供の頃からそうでしたので不思議に思いましたことはありませんね。




最後はレモン素麺です、微かに香りますレモンが爽やかで美味しかったです。
こなような麺と煮茄子を組み合わせますこともありませんが、お素麺だけではありませんでお菓子ですとか国産レモンのそのものも大流行しておりましたよ。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日本のお家ご飯の続き、、、 | トップ | クリスマス2018 »
最近の画像もっと見る