SnapDragon blog

アカペラグループSnapDragon(すなっぷどらごん)のメンバーによるブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最期の軌跡

2008-06-20 23:50:39 | いっちー
こんばんは。いちのですw

 やや、中止になった名大祭から1週間後、ほぼ内輪の代替ライブが行われました。
 本当は名大祭があるつもりだったので、書きなぐりたいことは書いてしまったので、その日と次の日の日記でも書きますね。正直、いちのの日記ですw すまぬw

 あ、こんなに書くのが遅くなったのはメンバー1人1人に(意味不明の長文)メールを送りつけていたからです。みんな、ごめw

 ってか詳しく書きすぎた・・・ま、だれも読まないからいっかw いちのの日記だぜ☆読みにくいように字はみんな同じ色で同じ大きさでw


13日夜

 横浜帰りのいちの、土産も持たずにゆーこ家へ。メンバー全員に押し付けるアルバムを製作(仕上げ)。
 本当は8日の打ち上げ時に渡す予定が延びたので、さらにパワーアップをはかった。このアルバムは、結成時からのライブ、営業、スト、焼肉、鍋、誕生日などの写真を時系列順に貼り、コメントをつけていったもの。写真と画用紙でのレイアウト、コメントの見本がゆーこ、私はゆーこがひらめいた紙の形の量産とイカレポンチなコメントの作成を行った。1人1つはルー語コメントが行っているだろうw じーこは3つぐらいあったかも。。。すまんw ちなみにいちのには0w あーまぢみんなに音読してあげたいぜw

 って言いながら、最後のライブ当日の部分以外を残して補強完成。ゆーこ家にまたお泊りさせてもらい、眠れず話す・・・ゆーこが寝ても私は4時くらいまで眠れなかった・・・


14日

 8日の打ち上げで私とゆーこは卒業を祝っていただいたので、存在するのが微妙であることを知りながら機材出しに行く。6時半起きで気持ち悪いままふらふら行く。
 みんな優しいので私がいても文句を言わずにいてくれた!やさしすー!

 まりえとまいとゆーことお昼食べたり、衣装着たり、ヘアメイクアーティストしおじまに頭やってもらったり、メイクアップアーティストゆきこに私とゆーこはキラキラさせてもらったり。最期の実感もわかぬまま、最後の練習。
 じーこともっちが見当たらなかったのでMLで部屋を告げるとちゃんと来てくれた。こんな些細なことがうれしかったりする。最後なので思いっきり歌う。今日は、とにかく、思いっきり歌う。と、思った。

 出番直前。にーはおがおろおろして、じーこもっちは行方知れず?女の子できゃいきゃい言う。みんなが揃ったらきのぴーやぐりに写真を撮ってもらった。ありがとう。本当の直前、やる気のない最期の掛け声をいつもどおりかけて出番。わくわく。ステージに向かう時、誰かが「次すなっぷ?これは見なきゃ」って言ってくれてうれしかった。

 本番。びびりながら、みんな手拍子してくれーって無言のジェスチャーで頼むと、みんななんとも優しいことに手拍子してくれた。あー、うれしかった。あと、なっちゃんの気遣いかコーラスははっきりとは聞こえなかったので、破壊具合を無視して歌いまくる。看取ってくれてるみんなにごめんなさい、と思いながら、それでも、

このメンバーで思いっきり歌えることが、こんなにも楽しくて、こんなにもうれしい! みんなに看取ってもらえることが、こんなにもうれしい!

という想いだけで笑顔で歌った。正直破壊で、かつ話すことを考えてなかったばっかりに残念すぎることになった。。じーこ、いつも託してすまん。。。歌いながらまりえやりょうちゃん、なっちゃんを見てた。あー、みんなこっち見てくれてありがとう。

 ちょくちょく泣きそうになりながらも、気合いで耐える。私は悲しい想いを出したいわけじゃない。

 練習で張り切ったのと寝不足で声が出にくくて、最期なのにな、と残念な気持ちになったが、その場の最高を出した。それでいいと思った。

 響の間、ゆーこと一緒にどの写真をアルバムに使うか吟味。どうしようどうしよう、と言っているうちに響が終わる。トム指示だせーと思ってる時に、なぜか呼ばれる。い、いきたくねー、とか思うが(恥ずかしいから)、みんなが行くので付いて行く。
 なんと、こばがうちらにお疲れ様と花束を用意してくれたらしい。知らなかった。おろおろしたけど、私はこば様から花束を頂き、うれしかった。みんな、ありがとう。
 さらに私とゆーこは、卒業ということでメンバーからメンバー1人1人からのメッセージつきアルバムと花束を頂いた。正直、そんなことがあるとは全く思っておらず、びびった。

 なんかしゃっべっても良さげな雰囲気だったので、1人1言とかいう時間のかかることを勝手にする。みんな貴重な時間を、ごめんなさい。私は頭が真っ白になって、よくわかんなくなっちゃったけど、メンバーはお話してくれて、みんなは聞いてくれて、ありがとう。あ。きのぴーは、私がピースをすると撮ってくれなかった・・・ちぇっ。

 この一連の流れの中でもちょくちょく泣きそうになるが、耐える。私は、うれしい気持ちと楽しい気持ちを精一杯出して終わるって決めたんだ。

 本当に最期の曲は、みんなのリクエストを受け付けることができず、LOVE PHANTOMを歌って終了。何やら分からなくなりながら、思いっきり歌う。貴重な時間なのにみんな、私たちのことを知らない8期の方々でさえも、看取ってくれて非常にうれしかった。ああ、うちらって幸せ者だなあ。と想いながら最期、

SnapDragonでしたーーーー!!!

 その後、集合写真を撮ってもらって、片付けをさぼたーじゅしながら、いろんな人に礼を述べ、写真を撮ってもらう。はっ!あっきーと一緒に撮ってもらってないかも!?がーーーーん!!!

 さぼたーじゅ中には、なっちゃんが我々のためにタルトを作ってきてくれたと言ってくれるので、歓喜の中みんなでむさぼり食う。なっちゃん、ありがとう。うちらのために泣いてくれてありがとう。わざわざタルト作ってきてくれてありがとう。フルーツいっぱいで、とっっても美味しかった。あー、うちら幸せだなぁ。

 なんやかんやで、時間になったので急いで着替えて、本山に写真を現像しに行く。まりえに遊んでーって毎週メールするかもよって言っても、いいよって言ってくれたことに勝手に感激する。また遊んでな。
 松ストで、アルバムを持ってきてくれたゆーこと合流し、アルバムの完成。勝手に満足。

 その後、ゆっきー家の近くの焼肉屋でみんなで肉。じーこが肉を焼く姿、肉を食う姿が撮れてよかった。
副産物:もっちが肉を食う瞬間w
とにかく、肉を腹いっぱい食った。もっちは前の教訓を忘れてまた大きいサイズのご飯に苦戦していた。
そして、腹いっぱいになったところでアルバムをびびりながらみんなに押し付ける。みんな受け取ってくれてよかった。真面目コメントにすればよかったと後悔・・・・

 じーこは翌朝の撮影のために帰宅してしまう。最後まで想いを伝えきれずに帰してしまう。ただ、じーこが笑ってくれた、ちぃと楽しそうにしてくれた、それだけですごくうれしかったし、勝手に満たされていた。ありがとう。また遊んでな。

 そしてゆっきー家にお邪魔させてもらう。普通の話とか、うちらが作ったアルバムは1人1人のコメントが全部違うのでみんなで回し読みをしてもらう。コメントを書いた本人の私は暇なので、勝手に音読しに回る。もっちも音読してくれたw この子もあほやってくれる子やw
 そしてやっぱり普通の話をして、ゆっきーとゆーこはベッドで就寝。私ともっちとにーはおは、下でキモイ話を展開。や、私はキモくないんだけど、2人がキモすぎる!キモイ人の真似をするで、私が かゆーーーー!!!! キモーーーーーー!! って言うのの繰り返しで、4時くらいまで起きてたな。ゆーことゆっきーは、返事をするのに私を助けてはくれんかった・・・

 もっちは早く寝てしまうけど、その日は一緒に遅くまで起きていてくれて、一緒にあほやってくれた。2年間、あんまり練習一緒にできなかったけど、それでも一緒にいてくれて、あほやってくれて、すごくうれしかったし、楽しかった。ありがとう。(ただあの真似はキモすぎwかゆいw)

 私は9時半に起きるも、誰も浅い眠りから起きようとしないので1人で、外で父さんに(父の日だから)電話したり、たぶんすなっぷ全員ににお疲れを言うために電話してくれたごっち先輩の着信に気づけなかったのでメールを打ったりしていた。1人で静かに泣いていたが、見つかるとまずいので気合いを入れた。

 そのうちゆっきーが起床。ゆーこも目覚めそうだったので、KYにも2人に話しかけ、2人とみんなを起こすw やはり普通の話を展開し、もっちにキモイ真似をさせてみんなでキモがるw そのうち私は転寝。起こされて王将に。皿うどんでかすぎw B'zのメドレーみたいなんが流れてうれしくなる。ぽんぽんぽん・・・って演歌?私がTVを化石にしている間に世の中はおかしくなったようだw

 閉店時間になり追い出されて、それぞれ帰宅。寂しく思うが我慢。ただの普通の話しかしなかった。また、会えると思っている。また遊んでほしいな。

 ゆっきーは笑顔で家へ戻っていった。思えばゆっきーの、その場だけではなく後のことを思ったはっきりとした発言や、フォローにいつも助けられていた。ありがとう。また会える言ってくれて、また来て言ってくれてうれしかった。

 にーはおより私は先に電車を降りるので、降りる寸前になでなでして、またな、って(たぶん)言った。にーはおが歌っている姿はかっこよかった。最期まで練習を始めてさせてくれて、全力で歌ってくれてありがとう。

 ゆーこは、な、いつでも明るくしてもらって、私がもーー駄目やー言ってるときも、しっかり話を聞いてくれて、考えさせてくれて、話してくれて、最期はずっと一緒にいてくれた。ああ、心が助かった。一緒だと楽しかった。ありがとう。


 貴重な時間をつぶしたにもかかわらず、寛大にSnapDragonを看取ってくださったみなさん、卒業を祝ってくれて、解散の場を与えてくれた方々、本当にありがとうございました。綺麗には歌えず、迫力があるわけでも、ノリがあるわけでもない、このバンド、笑顔を生み出すこともなく、こっそり存在していました。誇れるのは2年間続けたことのみです。その間に辛いことは多すぎましたが、メンバー1人1人の笑顔が見えるたびに私はうれしくなって、元気をもらっていました。指導してもらうことも、声をかけてもらえるのも全て至福の喜び。自分に対する後悔は溢れんばかりにたくさんありますが、最期の時、メンバーやみんなが少しは、カケラくらいはSnapDragonというバンドを愛していてくれたのではないかと、思い込むことができて幸せでした。ありがとうございました。


 私は15時頃に帰宅した後、やっと誰に気を使うこともなく、悲しい思いを出し、涙を流すことができました。自分に対する、大きな、大きな後悔に、みんなの優しさ、メンバーの優しさ、いろんな人の笑顔、今までのように頻繁に会えなくなることへの悲しさ、寂しさ。。。でも、まだみんな名古屋にいるし、また遊んでもらえるかもしれないという、勝手な希望を抱いて前を向いて進むことにしました。



 今日、なんとも懐かしい、2006年8月4日の音源を聞いてみようという気になりました。愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない、LOVE PHANTOMがありました。もー、あーこんなんやってたなーって思い出しました。さらにFallin' over youとか営業の音源もでてきました。歌い続けることができなかった曲たちでも、それぞれの思い入れがあります。あー、この曲は練習でこんなことがあったなーなんて思い出したりします。曲を聞いて、いっぱいの思い出がよみがえってきます。これって幸せだなあ、と。続けてよかった、と思うのです。



 2年間一緒にいた私たちSnapDragonのメンバーは、これからそれぞれの道を大切にしながら、歩いていきます。もしかしたら、またその道が一瞬だけ交わる、なんてことがあるかもしれません。その時は、暖かい気持ちでまた迎え入れて欲しいと願っています。そんなことがなくても、みなさんに、こんなにも暖かく看取ってもらえたこと、忘れませんし、そのうれしさを元気にかえて、また前を見て進んでいきたいと思っています。ありがとうございました。



 正直、記憶力マイナスの私がこんなに思い出せるとは思ってなかったです。長くなってごめんなさい。またいちのが何か書いたらごめんなさいw


 これが、私達SnapDragonの最期の軌跡。


SnapDragonでしたーーーーーー!!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« いっぱいのありがとう。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぶう (あっきー)
2008-06-26 14:44:32

あたしいっちーとしおじまさんと写真とったよー♪

あたしのデジカメには残っておる!!!!

だからまた写真送るー♪てか遊んでなーーーーーーー


お疲れ様ーーー!!!!!!
あっきーありがとん☆ (いちの)
2008-07-05 10:37:54
あれー?写真撮ったっけ・・・?今度くれー!!

あっきー遊んでなー!日曜遊んで日曜ww

いっちー」カテゴリの最新記事