すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

庭木透かし

2011-07-30 20:21:40 | ガーデニング
 雨間を利用して庭木の透かしを決行。オリーブ、ヤマボウシのボリューム感を半分ぐらいにした。オリーブは、幹が目立ってなんだか和風になってしまった。これで、庇の直線が目立ち、わが家の特徴がよく分かるようになった。


コメント

タイルのひび割れ、拡大

2011-07-17 15:08:52 | メンテナンス
 掃除をしていてふと、浴室のタイルのひび割れが拡大しているのに気づいた。最初にひび割れができたのは、もう1、2年前になるだろうか。当時は、よく見ると分かる程度のひび割れで、さほど気にならなかった。しかし、今は、かなり目立つ。ちょうど浴室の角に当たる部分なので、地震による変形の力が掛かりそうな場所だ。ひび割れの拡大は、地震に関係あるのだろうか。


 タイル2枚にひびが入っている。手で触ると引っかかりがある。肌が切れることはないだろうが、ちょっと危ない。


 ひびが入ったのは窓の左下のタイル。窓の右の斜めの線は、ブラインドのひも。ひびではない。
 ところで、窓の外に植えたフェイジョアがかなり大きくなり、目隠しはほぼ完璧。


 正面の木々もこんなにうっそうと繁っている。透いてやらないと、せっかくの庇が見えないが、暑くて作業に着手する気にならない。


 2007年7月のようす。4年前は木も小さく、庇の直線がすっきり見えて気持ちがよい。

コメント (2)