すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

室外機の向き

2010-09-26 16:38:00 | 家と生活
 先日、テレビでエコキュートの騒音問題を取り上げていた。エコキュートの室外機が出す騒音で、隣家の人が体調不良をきたしているとのこと。確かに、エコキュートの室外機はエアコンに比べても大きい。とはいえ、エアコンの室外機の音だって気になる人には気になるであろう。今年の夏のように暑ければ、どの家だって窓を閉めてエアコンつけっ放しということになるだろうが、微妙に暑いと、ある家ではエアコンをつけていて、隣の家では窓を開けているという状況があり得るので、室外機の設置場所にはよほど気をつけないといけない。


 我が家には、エアコン3台とエコキュート1台の計4台の室外機がある。このうち3台は写真のように北側に面している。道路境界まで数メートルあり、道路は5メートル、道路の反対側に広い斜面、広い遊歩道があって北側マンションなので、マンション窓から20メートルは離れていると思われる。これだけ離れているのだから、仮に音が聞こえるとしても、許していただきたい。


 ちょっと気になるのがこいつで、敷地境界から1メートルちょいのところにある。2階エアコンの室外機で稼働率は大変高い。うちの家が変な向きになっているおかげで、室外機は隣家に対して角度がオフセットになっていて、音は窓を直撃しないと思うのだが、なにか音を小さくする方法があったら採用したい。
コメント

ユニバーサル化、第一歩

2010-09-20 20:10:21 | 家と生活
 我が家は段差が多い。狭小な床面積を段差で補っている。段差があるから目線が抜けて楽しい。段差があるのでツリーハウスのような遊び心を感じる。しかし、年を取ったらどうするの?ま、そのとき考えるのですが、人間より早くゴールデンレトリバーのマロンの足腰が弱くなった。大形犬で年齢11~12歳なので、大おばあさんです。玄関の階段を見ると、尻込みして上れません。無理に上ると足腰が痛いのでしょうねえ、きっと。で、ユニバーサル化に踏み切った。


 玄関前の階段。つまづくと痛そう。マロンは本気で尻込みするし、本当に、この階段を上がる体力がなくなってきた。


 工作開始。材料はいつものSPF。すぐ腐りそうだが、恒久的なものを作る気はないのでOK。久し振りに丸鋸とインパクトドライバーが活躍する。SPF材はねじを打つと簡単に割れてしまうことを思い出した。2、3カ所割ってしまってから、ドリルで下穴を開ける作戦に変更。簡単な工作のはずなのに、時間がかかってしまう。


 完成。本当は色を塗りたいが、マロンの足腰がめちゃくちゃ弱っていてすぐ使う必要があるので、塗装は省略。幅約60センチだが、鈍くさいマロンはびびっている。


 アメリカンブルーが美しく咲いております。


コメント

巨木の子

2010-09-12 18:18:39 | ガーデニング
 うちは3本のメタセコイヤに取り囲まれている。メタセコイヤはスギ科の植物で、常緑のセコイア(米国西海岸に自生する高さ100メートルにも達する巨木)に似ているが落葉する。日本で化石として発見され「メタセコイヤ」と名付けられた後、中国に現存していることが確認されたため「生きている化石」といわれることもある。現在、日本の各地で見られるメタセコイヤは、1949年に中国から譲り受けた挿し木と種子がルーツである。
 生きている化石というと珍しいもののようだが、多摩ニュータウンにはたくさん植えられていてちっとも珍しくない。放っておくと、種子から芽生えてあちこちに生えてくる。そんな一つが、偶然、庭のちょうど良い位置にあるので、観賞用に成長させている。


 庭に生えたメタセコイヤ。観葉植物のようにかわいい。右下に大きさの比較のためにiphoneを置いた。


 画面左半分の三角形の樹形の木がメタセコイヤ。こんなに大きくなっては困るので庭の幼木はいずれ抜かなくてはならない。
コメント

年季

2010-09-04 17:27:49 | 家と生活
 新築の家は、もちろんいいのだが、年季が入って渋くなった家もいい。本当は50年、100年たっても使える家がいいのだが、我が家はいつまで持つのだろうか。


 塗装がいい具合にはげて、雰囲気が出てきた門柱。秋には2度目の再塗装をしようと考えているが、真新しい塗装と違って、重ね塗りの貫禄が出てくることを期待。


 玄関先の打ちっ放しコンクリートも味が出てきた。段継ぎ目のようなものが見えるのが気にはなる。


 東側デッキを支える亜鉛メッキ鉄骨。鉄骨、コンクリート、木の組み合わせがよくて気に入っている部分。


 ピンコロ石水受けも年季が入って渋くなってきた


 まだむちゃくちゃ暑いが、植物には秋の雰囲気が出てきた
コメント