すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丸洗い後のガルバリウム

2009-12-31 11:27:14 | メンテナンス
 先日、外壁ガルバリウムを噴出水で丸洗いした。大晦日の本日、好天のもと仕上がりを点検した


頂上。すでに汚れがたまり、靴下が黒くなってしまう。この辺の雨は汚い。それでも、モップをかけてから日が浅いので気持ちよい。


西壁。窓の配置が気に入っているのだが、隣の家があるため後ろへ引けず、全景を納めることができないのは残念。スリット窓は噴出水しか洗う手段がない。2階までなら水が届くが、3階だとだめだろうな。


北壁。いつ見ても工場っぽくって惚れ惚れする。


東壁。窓が多いので、空がくっきり写り込むようにガラスを磨き上げるのが重要である。


南壁。強い光があたるので、銀ガルバがまぶしく、汚れが目立たないのがよい。

引っ越してちょうど丸3年。屋根の板ガルバはつやがなくなってきたが、壁の波ガルバはまだつやつやしている。

コメント

LED電球を導入

2009-12-20 19:04:52 | 内装・設備
 前から気になっていたLED電球を導入した。もともと、ほとんどの照明は東芝のレフ型電球型蛍光灯を使っていて、消費電力は1球あたり12ワットと少ないので、LEDに変えても、電気代が得するというほどではないし、寿命が劇的に延びるわけでもない。しかし、新しいものには抵抗できないのである。

 導入したのはこれ

パナソニック製。むき出しでも使えるすっきりした形がよい。


これまで使っていた電球型蛍光灯と比べるとこんなに小さい


激安ソケットとのバランスもよい。蛍光灯と違って、スイッチを入れた瞬間からフルパワーの明るさがでるのがLEDのいいところだ。瞬時の明るさがひつような、玄関前に取り付けた。ばっちり明るい。


年末の週末は掃除が続く。デッキにモップかけ。
さらに、外装のガルバリウムに水を噴射し、ホコリを落とした。正月を迎える準備は万全に近づいてきた。
コメント (2)

ガルバリウム屋根掃除

2009-12-13 21:21:33 | 外装
 ついに懸案のガルバリウム屋根掃除に着手した。特に、庇屋根は二階窓からもろに見えるので汚れが気になっていたのだ。傷をつけたくないので、モップで一拭き程度。それでも、真っ黒な水が流れ出す。相当汚れていたようだ。根性を出して、本体の屋根も掃除した。


 掃除しなきゃいけないという気分がしてくるのはガルバリウムならではですかね。以前住んでいた家はコンクリート瓦屋根だったけど、とうぜん掃除はなし(でも塗り替えはした)。今の家の屋根はゆるゆる勾配なので、安全に作業できる。12月なのにシャツ一枚でがんばる。


 庭のヒメシャラ。夏にコガネムシの大群に食い荒らされたので、紅葉はあきらめていたのだが、わずかに残った葉がきれいに色づいてくれた。


 窓から見えたダイナミックな朝焼け。


 網戸も掃除して、窓も磨き、年を越す用意はほぼできた
コメント

網戸滑車到着

2009-12-06 17:59:41 | DIY
設計者Iさんが手配してくださり、A工務店のKさんが網戸の滑車を送ってくれました。ありがとうございました。


届いた滑車。いろいろいじっていると、気づいたことが。。。。


以前、サッシのレールの中に落ちているのに気づいた、このプラスチック片。


滑車の部品だった。


サッシのレールの中にはいろいろなものが落ちている。結構、外れてしまうんですね、2年も使っていると。大掃除の際、きちんと点検しないといけない。


寒い雨の日でもバーベキューを決行してしまう
コメント