すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピクチャードア

2009-11-29 14:44:50 | 周辺

玄関ドアを開けると真正面にあるメタセコイヤ。いよいよ紅葉してきた。これから、落ち葉になって大変です。
コメント

大窓網戸不調

2009-11-23 08:32:45 | DIY
 一番紅葉が遅いメタセコイヤがすこし色づき始めた。2F大窓からは2本並んで見える。空気もピシリと冷えて気持ちがいいので、日中は窓を開けることも多いが、最近、網戸が簡単に外れるようになってしまった


大窓越しに見るメタセコイヤ


網戸が簡単に外れるのは、この滑車が割れていることが原因らしい


庇屋根ガルバには、網戸が外れて落ちた際の傷が残り、悲しい


庇の屋根でいろいろ活動した後の痕跡。屋根がすごく汚れていることが分かる。外壁のガルバも一見きれいに見えるが、実は同じぐらい汚れているんだろうなあ。


メタリックな外観。南面をこんなに大面積、壁で覆ってしまっているのがいつ見ても潔く、かっこいい
コメント

秋風景

2009-11-08 22:17:28 | 周辺
秋深まる。

 家の木はまだ緑だが、周辺のケヤキなどはすっかり秋の雰囲気。この角度からみると、家が半円形の不整形地に建っていることがよくわかる。ミニトマトなど、夏のなごりの作物類を抜いて庭はかなりすっきりした。


窓を開け放つ。室内と屋外が一体化する。






カラ類が好きな牛脂を枝にぶら下げた。
コメント

秋の夜長

2009-11-01 20:00:53 | 外装
 すっかり日が短くなって、夕方はすぐ暗くなってしまう。でも、外はまだそれほど寒くないので、縁側デッキは活躍中。暗いデッキに座って酒を飲んだりするのである。


 夜はこんな雰囲気。勤めから帰ってきてこの明かりをみるとホッとする
コメント