すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

庭手入れ

2008-03-09 13:11:05 | ガーデニング
 そろそろ庭の手入れをしなければいけない。とりあえず、冬の間に枯れてしまった植物を整理。アメジストセージ、レースラベンダー、タイムがかさかさに乾いて枯れていたので根を残し地上部を撤去。さて、芽は出てくるだろうか。カモミールがあちこちで繁っている。きれいな緑。ビオラもあちこちで花をつけている。もう少し暖かくなったら、これら自生状態の植物たちの場所を移して整理してやろう..thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 谷を挟んだ向かいの小学校の梅が咲き、いよいよ春だなあ


 人通りもなくのんびりした日曜日の午前


 急速に大きくなってきたカモミール


 ジャーマンアイリスも随分増えた。花が楽しみ






コメント

家造りブログに適したカメラとは

2008-03-06 15:41:27 | 入居直後
 先日のエントリーで使用カメラについてご質問いただいた。現在のメイン機種はキャノン30Dというデジ一眼で大変気に入っているのだが、大きく重いので、小さなデジカメをいつも鞄に入れて持ち歩いている。性能では当然ながらデジ一眼に分があるのだが、ブログ用の小さな写真の仕上がりで、果たして差はあるのか。検証した。写真はすべてデフォルトのプログラム設定で撮影し、長辺400ピクセルに縮小、その際、アンシャープマスク(量60%、半径0・6ピクセル、閾値レベル1)をかけた..thanks for visiting my blog, click the ranking, please



 水に映ったガルバリウムの波模様。そろそろ暖かくなってきたので、メダカを導入したい。スイレンも。


 1階本棚。


 ブラインド越しに東デッキをみる


 玄関横の船舶照明とモーションセンサーライト。センサーライトは本当に便利。防犯効果もあると思うし、自分が外に出るとき、いちいちスイッチをつけなくても勝手に点灯してくれるのがよい


 空がきれいだ。北側外観。


 塗装後、風格が出た物置


 今回使用したカメラを携帯で撮影。写真左はペンタックスOptioS、300万画素のカメラ。上の2枚(水鉢、本棚)を撮影。真ん中はキャノン30D。下の2枚(北側外観、物置)を撮影。一番右は、オリンパスIR300。子供のカメラなので詳細不明だが名前からして300万画素と思われる。真ん中の2枚(ブラインド、船舶照明)を撮影。
 さてこうして見ると、携帯の写真以外は、ほとんど変わらないですね。カメラとしての扱いやすさでは圧倒的にデジ一眼ですが(構えやすく、構図を決めやすく、レスポンスがよい)
コメント (1)

渋い引き戸

2008-03-03 11:35:56 | メンテナンス
 最近、あちこちの引き戸の動きが少し渋くなってきた。小指一本でも軽く動く引き戸ばかりだったが、人差し指でないと動かないくらいになってきた。点検..thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 まず1階トイレ。上からつるタイプの引き戸で床には小さな金属製の爪があるだけ


 引き戸を取り外したところ。黒いのはレールをころころ動く吊り具


 取り外した引き戸。床の金属爪と、引き戸の底の溝との摩擦が高まっているようだが、溝には異常なし。そこで、金属爪を布で磨いてやったところ、スムーズな動きが回復した


 こちらは、寝室コーナーとリビングを仕切る引き戸


 床にレールがあるタイプ。開放するとワンルームになり、日中はこの状態。この引き戸も動きが少し渋くなった


 天井のアルミレールが微妙に曲がっていて摩擦が高まっていると思われる。きれいに磨いても改善せず。人差し指で動くレベルなので、当面は放置して様子をみる
コメント (2)