すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個室子供部屋はタブーなのか

2008-03-31 21:01:40 | プラン
 という、たいそうなことを考えたわけではないのだが、わが家では全体のスペースと子供部屋のバランスをとるため小さな密閉式でない子供部屋を3つ、しつらえた。その一つがこのほど空き部屋になり、ついに私たち夫婦の所有物になった。最高の場所である..thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 空き部屋になった必要最小限子供部屋。窓の風景がなんだかいいでしょ。建築構造的には、ステンレス筋交いにも注目してほしい。意外に邪魔にならず、悪いモノではありません。

 窓の下に広がる風景をパノラマ写真に合成しようとしたが、レンズのゆがみが大きくてうまくつながらないので、以下、組写真として紹介











 ということで、また一つ、家の中に酒を飲む場所が増えました
コメント (7)

半屋外空間

2008-03-29 11:47:44 | プラン

 桜の季節がやってきた。家の周囲では明日が満開とみた。しかし、天気予報は雨。おまけに今日から明日にかけ宿直勤務。絶好の花見酒のチャンスを逃してしまった。東と南のサッシを開け放つと、デッキとインナーデッキがつながり、絶好の花見台が出現する。半屋外リビングともいえるのだが、一般的にいう半屋外空間は三方が壁に囲まれるなど何となくプライバシーを保った空間のようなので、プライバシーゼロの我が家は「5/7屋外」ぐらいの感じ。ここでラーメンなどをすすっていて通行人と目が合うとかなり恥ずかしいが、景色にはかえられない..thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 見ごろの桜


 デッキとインナーデッキ(室内のデッキ状段差。椅子代わりにもなり下の引き出しは収納力抜群)がつながった「5/7屋外リビング」。気持ちよい。


 絶好の花見日和の土曜日。人が通らないので景色を独り占め状態


 背面図


 下の遊歩道はこのように景色がよいので散歩の人々はわざわざ我が家の方にあがってこないのかも

コメント

築一年ちょっと、家と周辺

2008-03-26 10:22:31 | 家と生活
デジカメのビデオ機能で家を撮影。スチール写真では分からない立体感が出るのではと期待するが、手持ちブレブレ画像なので気持ちが悪くなるかも。体験版ソフト使用の編集なので、画面中央を字幕が邪魔します。登場人物は単なる散歩人でわが家には関係ありません..thanks for visiting my blog, click the ranking, please </object>
コメント

草花冬越し

2008-03-19 13:46:12 | ガーデニング
毎年植え付けをしなくても花を楽しめる庭にしたいと考えて昨年春、さまざまな宿根草を植えた。ナメクジ被害や冬の寒さに姿を消したり弱ったりした草花も多かったが、最近の暖かさで息を吹き返し花を咲かせ始めた。花が庭を覆う状態にはほど遠いが、小さな花を一つ一つ眺めるのも楽しい..thanks for visiting my blog, click the ranking, please


ニオイスイセン


イベリス


ローマンカモミール


ローズマリー


ツルハナシノブ(まだつぼみ)


シバザクラ


ブルーデイジー(株立ちはアオダモ)


ユキヤナギ

コメント

メダカ導入

2008-03-15 22:27:07 | ガーデニング
暖かさに誘われメダカを導入した..thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 クロメダカ5匹。雄3匹、雌2匹で買ったが店員さんは性別判定にいまひとつ自信がなさそうだった。水温を一致させるため、買ってきた袋のまま、しばらく水面に浮かべておく。この時点で確かに5匹いるのだが、水鉢に移した後は4匹しか確認できず。どこに隠れているのか


 散歩コースにあり気になっている黒い木の外壁の家。見事な梅
コメント (2)