すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水鉢引っ越し

2008-01-30 13:41:07 | 家と生活
 北庭の水鉢の氷で下校途中の小学生たちが遊ぶので、水鉢を引っ越した。氷で遊ぶのはいいんだが、一面に張っている氷を割ったりするときに、植物も傷んでしまうし、庭に上ってきて、ただでさえ寒さで弱っている植物を踏み荒らされるのがいかん..thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 氷が割れれ、道路に投げ捨てられている


 引っ越し先は水場の横。日もあたるし、世話をするのに便利ではある


 水鉢置き場跡。周囲のグランドカバー植物ダイカンドラはほとんど枯れている。場所によっては、緑で生き生きしているところもあり、何が原因で枯れるのか不明。春に種をまいて補充してやらねば
コメント (2)

ショッカーのアジト

2008-01-27 14:48:53 | 周辺
 犬を飼っていると散歩に行かなくてはならない。面倒ではあるが、健康増進に加え、家の周辺の様子に詳しくなるというメリットがある。散歩コースをグーグルアースで調べてみると、結構歩いたなあと感じる1時間ほどの散歩でも、自宅から離れる距離は、直線距離で1・2キロほど。こんな狭い範囲でも、いつもと違う道を歩くと新たな発見があって楽しい。犬の散歩の結果、地域に愛着がわくとも言える..thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 散歩コースの途中にあるショッカーのアジト。変な建物です。このあたりは昔のテレビ番組のロケによく使われていたらしく、カネゴンの撮影場所も近所。地形は造成ですっかり変わってしまったらしい
コメント (2)

オープン外構の問題=いたずら

2008-01-26 10:11:07 | メンテナンス
 狭い敷地をフェンスで囲うは虚しいでオープン外構にしてある。防御ゼロなので、植物の実をちぎられたり抜かれたりするいたずら被害は避けられない。開放感との引き替えのコストと思うしかないか..thanks for visiting my blog, click the ranking, please



 強風で盛り上がって凍った水鉢。植木鉢のイグサは、いたずらで半分ほど折られてしまった。残念だが水鉢は、道路から手が届かないところに移動する予定
コメント

強風対策

2008-01-25 20:10:48 | 家と生活
 きのうの強風はすごかった。この家は、北風の通り道にあるらしく、冬型の気圧配置が強まると台風並みの強風が突きつける。ごみ回収を待つ間、勝手口の外に置いてある空き瓶が倒れ、砂利の上をころころ転がり出すぐらいの強風..thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 物干し台が倒れないようフェンスを設置してロープで固定したり、物置はアンカーを打つなど強風対策をしてあるのだが、まだ、決定打がないのが自転車の置き方。裸だとなんとか強風でも倒れずに持ちこたえるが、カバーをしておくと強風一発で倒れる。なんとかしないといかん。
コメント

ロフト収納の整理

2008-01-24 14:49:23 | 収納
 ロフト収納はかざばるものを放り込んでおけば、とりあえず、目に触れなくなるので、便利な収納場所である。しかし、油断していると、布団や段ボールやかご類が山積みになって、みっともない。先日、ロフト上のトップライトの修理にきてもらうのにあたり、ロフトを整理した..thanks for visiting my blog, click the ranking, please



 ロフト収納に扉はないので、見えるところからはすべて見えてしまうのが難点。布団や衣装ケースなどが見えると生活臭がにじみ出てしまう。そこで、荷物は奧に押しやり、スーツケースで目隠し。多少はすっきりした
コメント