すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日当たりと植物

2007-09-30 14:34:58 | ガーデニング

 この家は植物が非常に良く育つ。オープン外構なので庭の日射しが遮られず、植物の生育には格好の条件だからだろう。南側が垣根だった前住居の庭ではまともに育ったことのなかったハーブ類も手を加えないのに、どんどん大きくなる...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 先日収穫したばかりなのに、再び花が咲き、実もつき始めたトウガラシ。たった一株買ってきただけなのに随分楽しめる


 収穫したトウガラシは、ほどよく乾燥が進み使いごろになってきた。これで収穫の半分。残りは冷凍中


 この赤い実はシシトウ。今年はシシトウをたくさん食べた。夏が終わっても実がなり、最近は初めから赤い実がつくようになった。観賞用にもなる


 こんもり繁っているのは左からアメジストセージ、ラベンダー、ローズマリー。アメジストセージは何度か刈り込んだが手に負えないほど大きくなる。ラベンダー、ローズマリーもそろそろ手入れが必要か


 双葉から本葉が出始めているのは雑草ではなくスイートバジル。親株から種がこぼれ、自然に生えてきた。親株は花が終わった後、枯れた。こいつらが収穫できるまで大きくなるかどうか楽しみだが、きのうから急に涼しくなってきたのでだめかもしれない


 一方、日の当たらないところの緑化も重要で、難しい。わが家では、グランドカバーのメインにダイカンドラ、サブにグレゴマで緑の濃淡を作っている(狙ったわけでなく結果的によい濃淡になった)。写真はミョウガとアジサイ。他にヤマブキなど日陰に強い植物を植えている


 ミョウガ収穫1号

コメント (2)

物置敷地

2007-09-28 11:24:31 | DIY
 物置設置を本格化することにした。先日書いたようにコンクリートベタ打ちの上に設置し、アンカーで止める。敷地を検討した...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 これぐらいの範囲にコンクリートを打つ計画。線を引いてみるとなかなか大きい。フェンス側はメンテナンスのために人が入れる程度はあける。コンクリートの周囲は写真手前に見えている砂利を延長する


 スケールを合わせてカタログ写真を合成。やはり大きい。キャンプ場のトイレのようでもある


 東にネギ畑出現
コメント

月見

2007-09-26 12:01:05 | 家と生活
 結局天気は夜も持ち、デッキから月見(酒)ができた。中秋の名月と、その前後の月にさほど違いがあるわけではないが、気のせいか、ひときわ明るく見えた...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 庭木の上に浮かぶ中秋の名月


 夜半には雲がでてきたが、それはそれで、面白い


 フェンス近況。ぶら下げてあるのは米バージニア州のナンバープレート。文字は自由に選べ、図柄もご当地名物を中心にたくさんの中から選択可能。日本もナンバープレートを自由化すればよいのに
コメント

中秋

2007-09-25 09:42:16 | 家と生活

 きょうは旧暦8月15日、いわゆる中秋の名月が見られる日である。わが家の近辺は朝、一雨降ったが、その後、青空と秋雲が広がった。夜まで天気は持つだろうか...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 周囲の景色が秋らしくなってきた。桜の葉にはちらほら黄色が混じる。近くの小学校からこのところ連日、運動会の練習の声が聞こえてくる。なぜ運動会の練習を何日も前からしなくてはならないのか?という疑問はあるが、秋の風物詩ではある。

コメント

秋のヒマワリ

2007-09-23 08:35:48 | ガーデニング

 今度こそほんとうに涼しくなるかも知れないので、季節外れのヒマワリの最後のお披露目。9月初めの台風で全て倒壊したが、何とか生き延びて、花を咲かせた。ただ、太陽の威力がないのか、ヒマワリの元気がないのか、花は一定方向を向いたままで、日回りになっていない...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 背丈2メートルを超えたものもある。花の成熟が今ひとつで、種が取れるかどうかは不明


 サルビア・グアラニティカ(左手前)やブルーデージー(右手、株立ちの根もと)など青い花が咲き乱れつつある一角。ブルーデージーは丈が伸びすぎて倒れいてしまっている。春の花季が終わった時点で切り戻すべきだったかも

コメント