すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8カ月ぶりのコンセント

2007-08-30 11:41:45 | 入居後工事

 壁紙の手入れをしていたら、あれれ、壁紙の下に四角い穴があいていると気づいた...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 白いトイレタワーの右下のあたり。ひょっとしてコンセントのつけ忘れ?しかし、こんなところにコンセントつける設計だっけ?


 フェンス支柱設置にきてくれた工務店Kさんと顔を出してくれた建築家I氏に確認。図面を調べてみると、やはりコンセントつけ忘れと判明。翌日、電気屋さんがさっそく、取り付けにきてくれた。引き渡しから8カ月ぶりについたコンセント。トイレタワーは部屋のほぼ中央にあるので、このコンセントに掃除機をつなぐと、部屋全体を掃除できて非常に便利なのであった


 カウンター下部にもコンセントがあるのだが、携帯と電話子機(親機は2階作業室)に常時ふさがれている

コメント (4)

フェンス支柱設置

2007-08-28 15:35:32 | 外構

 懸案だったフェンス設置工事が始まった。プロに任せるのは支柱のみ。笠木、横板は自分で加工、塗装して取り付ける計画...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 5本の支柱。フェンス用アルミ柱をサイプレス材でサンドイッチしてボルト留めした凝ったつくり。建築家iさんの考案による


 支柱を設置する穴。滅茶苦茶深い。落とし穴になりそう。これぐらい基礎を深くすれば、強風でも安心できる


 基礎穴を掘った土。こりゃ、素人一人では掘るのは不可能でした。捨て場所にも困る


 支柱の位置を整えているところ。この後、基礎にコンクリートを流し込む。フェンスは目隠しでもあり、強風で物干しが倒れるのを防ぐ支えでもある


 デッキに並べた横板。支柱のアルミをサンドイッチしているのと同じサイプレス材。デッキ材も同じもの。加工して色を塗るのは、時間ができる9月中旬以降かな


 午後4時すぎ、生コン車も到着。タイミングぴったり

コメント

お店に見える

2007-08-26 12:25:26 | 家と生活

 今朝、家の前の道を小さな女の子と母親、祖母とおぼしき人の3人が散歩で通り掛かった。女の子は母親らに「ここ何屋さんなの?」。住宅ではなくお店に見えるらしい...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 悪乗りして、看板設置。これは、西洋居酒屋ですね。トールペイントが、板張りの外壁、玄関ドアに良く合う


 看板をぶら下げたフックは、シンプルで目立たないスグレモノ。工務店Kさんに取り寄せてもらい、おまけとしていただいたものです。ハロウィーンやクリスマスの飾りをぶら下げる予定


 これは字が小さくて見えないけど、地ビール屋

コメント

そんな近くで、なかれては…

2007-08-23 21:56:30 | 家と生活

 夏の終わりが近づき、セミもあせっているのか、所構わずとまっては、鳴いている。しかし、公園や緑道に木はいっぱいあるのに、なぜ、わざわざデッキや庭木にやってくるのか。大音響に風情どころではなくなる...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 デッキの柱。樹液は出ないと思われるが


 東デッキすぐ前のヤマモミジにも


 こちらは、残り少ない夏のうちに何とか花を咲かせようと必死で成長するヒマワリ。トウモロコシ収穫後、標準の一カ月遅れで種をまいたが、さすがに間に合わないか

コメント

空見窓

2007-08-22 20:52:23 | プラン

 北に大窓を設けるのは、建築家i氏のカツドウノイエの特徴のひとつ。わが家ではキッチン上の大窓。はめごろしで採光が目的だが、空(と電線)の風景から季節感が感じられ、お気に入りの窓となっている...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 キッチン上窓。換気扇と同じ高さ


 この窓の下に立つことが多い妻は、窓から見える雲が好きらしく、時々、デジカメに収めている


 夕食の支度の時、ふと空を見上げるためか、デジカメには夕方の空が残っていることが多い


 残暑は厳しいが、秋の足音も感じる夏の夕方

コメント (2)