すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

巨大植物

2007-05-29 16:12:10 | ガーデニング

 小さなポット苗で買ってきたコモンマローというハーブ。丸い可愛い葉っぱが気に入って買ったのだが、どんどん大きくなりとどまるところを知らない...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 左下がコモンマロー。下草にするつもりで植えたのだが、先ほど調べたところ高さ1・5メートルほどになるという。ちゃんと調べてから植えるべきだった。撤去しなければならないかも知れない

コメント

擁壁ベース撤去完了

2007-05-28 19:04:41 | 入居後工事

 突然の要請だったが、工務店の担当者Kさんが対処してくださり、越境していたベース部の撤去が完了した...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 撤去完了。これで、お隣の明日からの工事に支障がなくなった。迅速な対応、かつきれいな仕上げ。Kさんありがとうございました

コメント

擁壁が越境

2007-05-27 20:56:30 | 入居後工事

 お隣の擁壁工事が始まり、土を掘ったところ、うちの擁壁のベースがお隣の土地にはみ出していることが判明した...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 点線より右側がはみ出した部分。お隣の工事が始まる火曜日までに撤去しなければならない。ピンチ

コメント

天井に筋が出現

2007-05-25 10:59:52 | メンテナンス

 壁紙で仕上げてある2階天井に、天井材の境界にそって筋が浮き出していることに、ふと気づいた。うちの天井材は構造。それが動いているとしたら、嫌な感じ...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 本来は、天井材を接着剤ではる設計だったが、断熱材トラブルによって、接着剤を使えなくなり、釘だけになった。その影響はあるのだろうか


 かなりあちこちに筋が浮き出ている

コメント (4)

IHクッキング

2007-05-23 20:51:31 | 家と生活

 URの分譲地なので東京ガスは敷地内まできているのだが、2種類のエネルギーを使うのはアホらしいと思ってオール電化にした...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

 よい点
(1)エネルギーの基本料金がひとつですむ
(2)ヒートポンプ式湯沸かし器エコキュートを使えば、ガス給湯よりCO2排出量が少ない(原発を許せないとだめ)
(3)今の電気代は、前住居の電気代+ガス代より、大幅に安い(家の断熱性能の差も大きい)
(4)風呂のお湯張りが早い(その時にわかす必要がないため)
(5)タンクにお湯がたまっているので、災害の断水もしのげる
(6)炎を使わないので、内装の自由度が増し、天井をシナ合板にできた

 悪い点
(1)エコキュート、IHクッキングヒーターなどがガス器具より高い
(2)IH用換気扇は割高

 不安だったのはIHクッキングヒーターの使い心地だが、ほぼ5カ月使った感想は、掃除が楽という圧倒的メリットがあり、ガスより優れていると思う。残る問題は耐久性。


 前夜の残りでカレーうどん。IHが最も得意なのは煮物。弱火でことこと煮る料理は、タイマーをセットしてあとは放っておけばよい。揚げ物も得意。天ぷら油の温度を一定に維持できるので、ころもパリパリの天ぷらやフライが誰にでもできる。わが家は3口ともIH。


 やや苦手なのは炒め物。底が丸い中華鍋は使えないし、底以外は熱くならないので、チャーハンなどをつくるには、鍋を振るのでなく、フライ返しで混ぜてやる必要がある。鉄板焼きみたいなものですね。そう思えば、炒め物も弱点ではない。写真のように肉を焼くような料理では何の問題もないし、火力も非常に強い。

 日常の料理でちょっと火を使いたいときに困るかなと思っていたが、実際には火が必要なことはない。海苔は、焼き海苔を買ってくるし。というわけで、オール電化は正解

コメント