すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

断熱工事終了

2006-08-31 23:59:59 | トラブル

 断熱工事が終了。明日から何をするのでしょう。本日夕の地震、ちょっと大きかった。影響してないと思うが、見に行かなくては。ところで、今回の地震、震源は東京湾北部あたり。死者1万2千人の首都直下地震が想定されている場所でもあります。不気味


 このあたりは断熱材がしっかりついているように見える

コメント

断熱工事見逃す

2006-08-30 20:23:59 | トラブル

 断熱材の施工を楽しみにしていたが勤務の都合が合わず本日は見逃した


 どんなふうに施工するのかぜひ見てみたかった


 キッチン方向。現住居は建売なので、断熱材が入っているかどうか、壁をはがしてみなければ分からない。冬があまりに寒く、実はパンフレットに書いてあるほど十分は入ってないのではないかと疑っている。今回のように、施工の途中を見られるのはよいことだ。できれば、自分で断熱材厚さを測って、最も薄い部分の厚さが設計を満たしているかチェックしたい。
 権威主義の医療の世界でさえ「インフォームドコンセント」や「セカンドオピニオン」という言葉が市民権を得つつある。建築もメーカーや設計者、工務店任せでなく、節目節目に建築主に対する説明と同意取り付け(インフォームドコンセント)や第三者によるチェック(セカンドオピニオン)を導入すれば、業界発展にもつながると思うのだが


 庇の完成度も上がってきた


 よく見ると足場が組み変わって庇の外側まで覆っている。外装工事の佳境が近づいている雰囲気

コメント

床下地

2006-08-29 14:23:48 | 工事


 1階も床下地が張られ、室内の雰囲気が出てきた


 狭くなったというのが妻の感想。私は、こんなもんかなってな感じ


 吹き抜けから食堂を見下ろす。2階からでも、道行く人の顔が1階の窓越しに分かる。逆にいえば、プライバシーはないに等しい。植栽が重要


 配線、配管類。キッチン。右はシンク、左は食器洗い機


 コンセント、スイッチ類も付き始めた

コメント

通気孔

2006-08-28 20:37:16 | 工事

 家のあちこちに通気孔がついた


 換気扇の給排気孔


 出っ張り部にも

コメント

現場伝言板

2006-08-27 14:39:21 | 工事


 こんな伝言板つくられたら、電気屋さんも怒るに怒れないでしょう。この配線は泣く泣くやり直しか


 庇屋根。石膏ボードがついていることを確認した。この広さ。いろいろ使えそうです


 木部塗装色の検討材料。多摩ニュータウン南大沢地区の戸建て街区N-Cityの一角にある集会所。グレーのガルバリウムに、グレー塗装の木。落ち着いて、かっこいい


 わが家を設計した建築家iさんがベランダに多用するファインフロアを柱として使っている

コメント