すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バタフライタープ

2006-04-30 22:34:43 | 外構
 家が完成したあかつきには、庇から庭に向け、こいつを張ってやるのが楽しみだ。もちろん、下に、アウトドア用安楽椅子を置き、ビールを飲むのである。川崎H氏に先をこされ、くやしい。
 バタフライ型タープは、設営に必要な面積が広い割に利用可能面積が少なく、最近は見かけることが少なくなった。しかし、形の美しさはタープの王者と言えるでしょう。本当にでかいので、家で張るときは三角巾のように、半分に折らなければならないかも知れない。

コメント (2)

光と陰

2006-04-30 00:20:18 | 建築家さんとプランニング
 bonpataさんに「光と陰」という「うむむ」なコメントをいただいたと思ったら、昨日、基本設計終了の打ち合わせのため拙宅を訪れた建築家さんがコメントに触発され(たのかな?)新提案。  設計中のわが家は、吹き抜け横にどーんとそびえ立つ巨大四角柱が構造の要(のように見える)。この中には、1階トイレ、2階トイレが収納されていて、いわばトイレタワーが大黒柱という芳しい構造である。同様の構造は建築家さんの先行事例にも見られる。新提案は、2階トイレ天井裏(ロフトになっている)にトップライトを設け、半透明ポリカやFRPなどを通してトイレタワー上部から室内に光を導くプラン。トイレタワーは家を支えるのみならず、光を放って物体を照らし陰を生じるのである。よすぎる。bonpataさんのコメントに感謝。  トイレ上のロフト高さは1メートルほど。そこにトップライトがあるのだから、トップライトを開けて身を乗り出せば、上半身が屋根の上に出る。ハッチから体を出してで双眼鏡を構える潜水艦長の気分で、周囲を見渡せるはずだ。 光を放つトイレタワー想像模型
コメント (2)

太陽信仰

2006-04-28 10:39:52 | 建築家さんとプランニング
 現住居の断熱性能が悪いので、日照がなければ冬を過ごせないという考えが染み付き、設計中の家も、日差しにこだわっている。雨の日、犬の世話をしたり、自転車を避難させたりするのに庇が欲しい-という要望から「ヒサシノイエ」というコンセプトになったので、設計者は、「庇」と「日照」という相反する要求を満たさなければならないのである。  断熱性能がよければ、冬から初春の間、必ずしも全ての南面窓に日が当たらなくてもよいのではないか、とも思う。しかし、無断熱に近い家に10数年住んで刷り込まれた太陽信仰は、簡単にはなくならない。といいつつ、いったん1・2メートルまで縮めた庇を、15センチほど延ばして欲しいという、みみっちい注文を出してしまった。  冬の日だまり
コメント (1)

ガルバのプレハブ

2006-04-24 13:11:25 | 外装
 ネットでガルバリュームのことを調べていて発見したガルバ外装のプレハブ。アメリカのものですが、図面、組み立て解説DVD付きで500万円以下。トレーラーハウスに毛の生えたようなものだが、なんだか雰囲気がある。でも、地面に置いてあるだけみたいだし、トルネードで飛んでいってしまわないだろうか。そのためかどうか、地下室のオプションもある。
 米国では、トレーラーハウス以外にプレハブっぽい建物を見かけることがない。しかし、このプレハブの設計者であり社長でもあるRocio Romeroさんは、米国に普及させるのだと鼻息が洗い。ABCでも取り上げられていた。
http://abcnews.go.com/Nightline/Technology/story?id=1600585&page=1
(リンクが切れていたらごめんなさい)



http://www.rocioromero.com/LVSeries/index.htm
コメント (3)

工事開始(ただし、ご近所)

2006-04-23 01:24:12 | 周辺
 わが家の建築予定地がある分譲地の一角で、工事が始まった。斜面を擁壁にするらしい。そうだろーなー、普通は。


 しかし、自然を愛する私は、斜面を植物で守るのである。(実は、建築家さんに「斜面のままでいいじゃん」と言われるまでは、擁壁にしなければならないと思い込んでいた)先週植えたタマリュウは、水もやらないのに根付いていた。偉い。さらに、一列追加し、二重堤防にした。タマリュウは現住居の庭から少しずつはがしてきたもので、原価はゼロ。


 作業中の図


 ところで、ソメイヨシノは終わり、東に広がる風景は新緑のすがすがしさに変わった


 南方向では、八重桜が満開


 ただし、この風景は家からはあまり見えない。南の風景はこんな具合


 下の遊歩道から、予定地を見上げた。中央あたりに、シルバーのガルバリュームが出現する計画


 
コメント