すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第4案

2006-02-26 22:58:42 | 建築家さんとプランニング
 大変気に入っていた第3案だが、収納が少ない欠点があった。そこで、収納を増やす要望・提案をしていた。できてきたのが、この第4案。収納を大幅に増やしたが、なぜか、床面積が減っている。収納にコストがかかるからなのか?家の形は、単純化された。ガレージの屋根もある。 前から見たところ
コメント (4)

内装見本市

2006-02-26 22:33:57 | 建築家さんとプランニング
 お願いしている建築家さんが手掛けたシリーズ第1号を見学にいった。構造用合板、シナ合板、レッドシダー、壁紙など、内装の見本市のようであった。木の素材が見える内装に憧れていたが、木ばかりだとサウナに入っているような圧迫感があり、白い壁紙を主体にして、アクセントで木を見せるのがよいかなあ、と思った。
コメント

眺めシミュレーション

2006-02-25 14:33:40 | 建築家さんとプランニング
 第3案をもとに、窓からの眺めをシミュレーションした。南面窓からは近所の小学校が見え、やや興ざめ。春から夏は多少は緑に隠されるかも知れないが、庭に木を植えるなど目隠しを考える必要があるかもしれない。  北の窓は、2階の子供スペースにある。子供がいなくなったら、夫婦で使いたいので、眺めにはこだわりたい。電柱やマンションの一部を消すために、やはり背の高い木を植える(育てる)必要がありそう。
コメント

ラッキー7

2006-02-24 15:44:24 | 建築家さんとプランニング
 計画中の家が、建築家さんのサイトで紹介された。カツドウノイエNo7。縁起がよい番号だ。 http://www8.plala.or.jp/yutaka-i/project-katudounoie.htm  サイトで紹介されている模型は第2案である。現在、第3案をもとに、収納を増やせないか検討中。それにともなって、外観も変わるかもしれない。この先、どう進化していくのか。
コメント

大きなデッキ

2006-02-18 18:18:54 | 建築家さんとプランニング
 第3案のアップ。東から南に回し込んだ大きなデッキとひさしが特徴。東側は、ひさしではなく、金属のベランダになっている。手すりは作らない計画で、不安定な感じがする面白いベランダになりそう。小さな子どもがいたら、こんなプランは危なくてできない。  今後の勝負は、予算の範囲内でこのデッキとひさしを実現できるかどうかにある。
コメント