すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

壁にでこぼこ

2010-01-30 21:08:52 | トラブル
 ふと気づくと、トイレタワーの壁紙にでこぼこが


直径一センチほどの円形の盛り上がりがほぼ10センチ間隔に縦に並んでいる。今のところ出現しているのはトイレタワーだけ。ちょうど四隅の柱に沿うように浮き出している。何でしょう?


週末しか作業できないため、手すり塗装補修は2週間かけて本日終了。ウレタン塗料の催嘔吐性のにおいに家族が閉口。自分はそれほどでもない。
コメント (1)

浴室の排水口から悪臭

2008-07-13 13:38:35 | トラブル
 数日前、お風呂がなんだかドブ臭いと感じるようになった。「暑くなってきたの蒸れているのかな」と思っていたのだが、だんだん中途半端な臭いではなくなってきた。排水口から臭いが出ているようだ。洗い場の排水口の直下に封水トラップはない。浴槽の排水口の配管と合流して、屋外の汚水枡の封水トラップにつながっている。(図面では浴槽排水と洗い場排水はパラレルに屋外に出て、それぞれ汚水枡を持っているよう書いてあるが、実際には一つの汚水枡に合流している。これでいいのでしょうか?)この封水が破れたかと思って点検した...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 ここからドブのような臭いが…。排水は浴槽排水と合流して屋外の封水トラップにつながっているので、洗い場の排水口のトラップは取り外してある(入居時にはついていなかった)。臭いの原因は、屋外のトラップにありそうである


 外はこんな具合。左側は雨水枡。小さいふたと大きいふたのペアが封水トラップ汚水枡で、浴槽、洗い場の排水が合流している。(洗い場排水口にトラップできなくなるので、合流して配管してはいけないという記載をWEB上でみたことがある)。


 蓋を取り外してみると「うぐぐ、臭い」。封水は壊れていなかったが、左側のトラップ上流に脂の腐ったようなものがびっしり浮いていた。人の脂や石鹸の脂が腐ったのである。腐臭である。この臭いが、配管を伝わって浴室に流れ込んでいたのであった(写真は掃除後なのでご安心を)


 コップ洗いブラシの柄に植物用支柱をガムテープで固定して、パイプブラシを作り、浴室用洗剤でごしごし。トラップの封水は透明になり、嫌な臭いはなくなった。やれやれ。
 しかしながら、洗い場排水口と屋外汚水枡までの配管数メートルの掃除はできていないわけで、その部分の臭いが浴室に流れ込む可能性はまだある。配管部分を掃除しなければならないとなると、結構、面倒である。
コメント (2)

断熱材その後

2006-10-15 23:41:52 | トラブル

 吹き増ししてから壁や天井を張らずに様子を見ていた現場発泡断熱材は、今回は、収縮することもなく柱や梁の間を覆っている。断熱材のトラブルは乗り越えたとみて、来週から天井張りに入る


 2階の高い方のフロアから全景を見る。いろいろあった断熱材も、そろそろ見納め


 画面右手は2階トイレ。トイレ前を通って、2階の二つのフロアの間を行き来する。今はスキップフロアの高低差がむき出しになっているが、階段がつく...thanks for visiting my blog, click the ranking again, please

コメント

現場発泡ウレタン吹き増し

2006-09-28 14:59:33 | トラブル

 断熱材の現場発泡ウレタンの吹き増しが始まった。今度はうまくつくか...see the ranking


 ウレタンの微粒子?がもうもうと立ち込める作業。10日ほど放置して具合をみる


 秋晴れ。吹き増しは、乾燥した日を選んで行った


 玄関からいきなり居間、縦長窓があるあたりは寝室...thanks for visiting my blog, click the ranking again, please

コメント

補修方針決定

2006-09-22 18:40:03 | トラブル

 断熱材の補修方針が決まった...see the ranking


(1)柱に面する部分の断熱材をカットし、増し吹き分ウレタンの柱に対する接着面積を増やす
(2)増し吹きに用いる断熱材は、同じウレタンでも接着力や密度が高く、厚吹きに適したグレードの高い材料を用いる
(3)吹き付け後10日前後様子を見る

 あとは粛々と進めるだけである...thanks for visiting my blog, click the ranking again, please

コメント (2)