すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

施主工事完了

2006-12-13 09:16:24 | 工事

 施主塗装がついに完了した。疲れた。昨夜のうちにブログを更新したかったが、パソコンに向かって眠ってしまっていた


 全館ワンルームにしたつもりなのに、引戸がやたらに多い。ここには3枚が集中している。左から、トイレ、寝室、洗面脱衣室。樺の合板。シナ合板に比べオイルの吸い込みが少なく、塗りやすい材料だった


 寝室とリビングを隔てる引戸。2枚を完全に開いて、寝室とリビングをワンルームにできる。
 業務連絡:引戸を閉じるとき、左側の引戸もついてきて、間にすき間ができないような仕掛けにできないでしょうか


 寝室。写真でみると違和感はないが、実は天井が低いので、エアコンの位置が、エアコンを棚として使えるぐらいに低い。天井とのすき間をもっと詰められないだろうか


 一台あたり3000円の照明器具。鎌倉Y邸方式...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント (2)

塗装、深夜に持ち越し

2006-12-11 19:59:46 | 工事

 引戸の塗装に着手した。一通りすべて塗り終わったが、2度目塗りをする時間はなかった。木曜日には引き渡し前の掃除が始まるので、明日の夜あたりに仕上げるしかない


 引戸を取り外して運ぶ際に、天井や壁にあててクロスを破いてしまいそうで気を使う。狭いスペースなので作業効率は上がらない


 窓の景色に電気の引き込み線が加わり、眺めが悪化した。さらに、NTT、CATVが引き込まれるので、うるさい景色になってしまう


 室内器具、初点灯。壁付けのスポットは、メーカー品を使っているが、ダクトにはホームセンターで購入したソケットに裸電球を付ける計画。ソケット、電球とも1500円ほど。計3000円の照明器具


 湯船からの眺め

 明日から雨の予報。玄関へのアプローチやカーポートのコンクリート工事ができない可能性が高くなってきた。泥に囲まれた家への引っ越しとなる...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

 

コメント (6)

吹き抜け現れる

2006-12-10 22:35:16 | 工事

 長く吹き抜けをふさいでいた足場が撤去された


 照明器具も一部、つき始めた


 子ども部屋の前には転落防止のワイヤーも張られた。ちょっと頼りない感じがして体重をかけてみる度胸はない。

 二階子ども部屋引戸のオイル塗装一度目を終了。明日、二度塗りで仕上げる。トイレなど上から吊っている引戸は外し方が分からず、塗装は後回し。一階は物がたくさん置いてあって、引戸塗装に手が付けられないでいる。建物の引き渡し日まであと5日。引っ越しまであと6日。それまでの休日は明日だけ。時間的には塗装仕上げは可能だが、作業スペースを確保できるかが問題だ...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント (2)

作り付け家具が多いのも程度問題

2006-12-01 22:07:52 | 工事

 連続塗装3日目


 早朝から犬を散歩させる元気があったのだが


 こんなこと(ドミノ倒しではない)をした結果、疲れ果ててぐうの音もでなくなった。まだ引戸9枚とカウンターや棚の扉類の塗装をしなくてはならない


 風呂を仕上げるタイル屋さんの作業が暗くなっても続いていた...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント (2)

オイル塗装順調

2006-11-30 18:36:00 | 工事

 休みを1日残し、オイルを塗れる部分は全部塗った。あとは、まだできていない引戸、ワゴン、棚板、棚扉のたぐいの塗装が残るだけ。明日、ワゴンができるそうなので、とりあえずワゴンを塗って、残りはヒマを見て少しずつ


 塗装に夢中で見ていないうちに、バスタブが風呂に運び込まれていた。ユニットバスではなく在来工法でタイル張りにする


 2階ロフト。右手の方の収納力はかなりある。左手はトイレの上にあたり、上部がトップライトで明かり取りになっており、基本的にはものは置けない


 衣類収納から子供部屋方向を見る。階段3段がスキップフロアの高低差


 衣類収納。明るいのはよいが衣類に直射日光がさしてしまうのでシェードが必要だ。プリズムで分光するときれいそうな細い光線。こんな細長い窓に何をつければよいのだろう...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント