すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

捨てられないもの

2007-03-14 23:02:04 | 引っ越し

 昨年暮れの引っ越しではほとんどの家具を処分してきた。リサイクル屋さんにも来てもらったが、自分で清掃工場に有料で持ち込んだものとトータルすると、トントンか足が出るぐらいであった...thanks for visiting my blog, click the ranking, please


 それでも捨てきれなかったのが、テレビの横にあるiMacDV。メモリは256M、HDは90G、専用サブウーハー、無線LANカード付きながら現代にあっては実用能力はない。画面は狭いし、英語OSしか入っていないし、なんと言っても遅い。実用に使えていたのが不思議と思ってしまう。パソコンの陳腐化は早い。捨てるには処分費用がかかるという理由のみで、狭いわが家の貴重な空間を占拠している。誰かもらってくれない?

コメント

8割方片付く

2006-12-22 00:40:26 | 引っ越し

 必死に荷物整理に取り組んだ結果、8割方片付き、きょうは午前0時半という、ここ数日の中では画期的に早い時間にパソコンに向かうことができた


 2階作業室に残る段ボール箱はあと3つ。明日中には、ほぼ片付きそうだ。荷物整理が終わったら、設備の取扱説明書類に目を通さなければ。何も分からないまま使っているので...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント

梯子脱落

2006-12-20 04:35:19 | 引っ越し

 引っ越し作業は、スローペースながら順調に進んでいたが、突然、トラブルがが発生した


 荷物搬入のためロフトに上がり、ロフトへの梯子の中程に立った二男から荷物を受け取っていたら、がつっという音と共に、二男の体が50センチほど沈んだ。梯子が外れたのだ。二男はかろうじて、ロフトの床のヘリで体を支えて、おなかのあたりを強打したものの、転落は免れた。下を見ると、梯子を引っかけるステンレスパイプが落ちている


 パイプがビス止めしてあったロフト床のヘリは、合板だと思っていたが、石膏ボードだった。体重がかかれば、当然、抜け落ちる。ステンレスパイプは垂直に床に落下し、突き刺さるように、床に深い傷を残したのだった。支えを失った梯子が滑ったあとも、重い物を引きずったような円弧状の傷になった...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント

引っ越し作業続く

2006-12-19 12:03:26 | 引っ越し
 たんすなどを処分して引っ越したため、衣類収納用具が大幅に不足することが判明。段ボール箱を開けられず、片付けは進まず。パソコンで写真を処理する余裕も依然としてなし。 建物完成写真は、設計者殿のブログを参照してください http://iplusi.exblog.jp/i12
...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント

引っ越し

2006-12-18 08:55:28 | 引っ越し

 16日引き渡しに続き、17日引っ越しで、写真をアップする余裕なし。

引き渡し時に確認した残工事
(1)外構コンクリート工事
(2)エアコン室外機設置→17日終了
(3)網戸取り付け間違いによる窓枠ビス穴補修
(4)玄関下のわずかなすき間補修
(5)インナーデッキの小さな穴補修
(6)ロフト用はしご補強
などで、順調な引き渡し。大きな問題なし。

引っ越し後、荷物片付け中に気付いた点
(1)2階作り付け棚板がはまらない(ちゃんとはまる棚板に比べ5ミリほど長いものが3枚ある)
(2)カウンターのガチャ柱(棚板を支えるピンを取り付ける金具)のビス止め忘れ
(3)棚板を支えるピンが不足
(4)ダボ穴がばかになった個所1カ所
などで、たいしたことなし。

 ということで順調に推移。ただ、駐車スペース、洗濯物干し場のコンクリートが未施工なのは極めて不便。

 写真は、今夜にはアップしたいが、引っ越しのごたごたのなか、メインのパソコンが修理に出ている二重苦のため、確約できず...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント (2)