すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

借景

2014-11-29 16:11:23 | 家と生活
コメント

紅葉

2014-11-24 13:32:36 | 家と生活
家の周囲もすっかり秋らしくなった。今年は冷え込みが少ないのか、モミジが赤くならず黄色い。デッキで登山靴を干す。
コメント

地震影響なし

2011-03-13 17:20:13 | 家と生活
 都心の会社では一部、天井パネルも落ちました。我が家は目視の範囲では、まったく影響なしでした。揺れの方向がよかったのか、本の落下もなし。移動式の脇机がせり出してきていたとのことで、地震を考えるとストッパーが必要かも知れないですね。
コメント (2)

異常乾燥の影響

2011-01-30 10:15:58 | 家と生活
 異常乾燥の影響と思われるが、家の中のあちこちの木がひび割れている。夏になれば隙間はふさがるので放っておいてもいいんだが、家のためには加湿器を導入した方がいいんですかねえ。人間は加湿器の必要性をさほど感じていないんだけど。


 インナーデッキのひび割れ


 インナーデッキの継ぎ目


 フローリング玄関前


 フローリング(キッチン)。フローリング間の隙間も広がっている

 以下は、湿度によって木がいかに伸縮するかの例

 キッチンカウンターの扉の隙間。本日現在、12-13ミリほど空いている。

 以前の夏に撮影したもの。木が伸びて隙間がなくなり、閉まらなくなっている
コメント (4)

異常乾燥

2011-01-23 18:22:17 | 家と生活
 東京の晴天続きは暖かくてうれしいのだが、空気は相当乾燥している。先日、酢飯を作ろうと寿司桶を出したら、たがが外れかけて隙間ができていた。水を入れてふやかして元に戻そうと思っても、すきまからだだ漏れで水がたまらない。建材や家具も乾燥して相当、無理が掛かっているのではないかと推測する。湿度管理をした方が、家のためにはよいのだろうか。


 乾燥してかりかりに乾いたミカンの皮。ヒヨドリが実を食べた後、皮だけが残って、ドライフラワーのようになっていた。玄関先にて撮影。


 空気が乾燥すると月もきれいに見える。2階東窓から、メタセコイヤ越しに見る月。
コメント