すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

外部塗装

2012-04-30 17:42:55 | DIY
 ゴールデンウィークの一日をつぶして、外壁、デッキ、軒天(庇天井)など家の外部の木を一気に塗装した。塗料はキシラデコールのシルバーグレー。木が塗料を吸い込む具合によって、灰色になったりガンメタルになったり、いろいろな表情が出る。


 最も苦労したのが鼻の部分。下からのぞき込んでの塗装なので、目に塗料がたれないように防護メガネを使用。


 壁はこのように塗料がはげてしまっている部分があった。


 ひたすら塗る


 はげていた部分はこの程度に回復


 完成。朝7時ぐらいから着手し、休憩をはさみながら午後4時ごろまでかかった。疲れた。
コメント

雨の午後は、家具修理

2012-04-22 22:27:33 | DIY
 せっかくの日曜日なのに午後から雨。午前中、バイクでひとっ走り山梨で桃の花を見て、西から進んでくる雨から逃げるように帰ってきた。雨なら雨で、やることはある。


 二階クローゼットに置いてあるこの引き出し。IKEAの廉価品なので、底板が厚紙のような素材で、服の重みで下にふくらんで底が抜けてきた。


 ひっくり返した引き出し。写真では分かりにくいが、焼いた餅のように底がふくらんでいる。以前から考えていた補強作戦を決行


 デッキで補強用の板を切る。大きな庇で雨でも平気である


 板を引き出しのうらに留める金具は、こいつと


 上の金具をスパナとトンカチで90度折り曲げたやつだ。


 木工ボンドをたっぷりつけた補強板をこんな具合に金具で固定


 完成。引き出しは9個。疲れた。

コメント

GROHEシングルレバーキッチン混合栓が緩む

2011-12-31 12:41:04 | DIY
 わが家のキッチン水栓はGROHEのシングルレバー。デザインもよいし使いやすいのだが、最近、取り付けが緩んでぐらぐらになってきた。ちょっと、直そうとおもってシンクの下に潜り込んでも、通常ならありそうな締め付け金具類がなく、手がかりがない。取扱説明書をみても、通常の取扱方法が書いてあるだけで、締め付け方は不明。ネットで施工説明書を検索したが発見できずお手上げ状態だ。大晦日なので工務店に電話をしても無駄だろう。ぐらぐらの水栓で正月を迎えるのはむなしい。


 ぐらぐらになったGROHEシングルレバー混合栓。このままでは年を越せないと思っていろいろいじっていたら


 クビの部分がすっぽり抜けるではないか。「しまった。完全に壊してしまった」とあせりつつ調べてみると、中から現れた真鍮パイプのクビの部分に工具がひっかかりそうな平面が切ってある。これが締め付け金具だったのだ。プライヤーで慎重に回して、締め付け完了。がっちり固定できた。締め付け金具をかねている、水栓クビの支持パイプにはグリスがべったり塗ってあった。このグリスによって、クビが自由に回転するようになっているのだが、長期間使用でグリスの粘度が増し、クビを回しているうちに、締め付け金具であるパイプも回って緩んでしまったようだ。原因も分かり、修理も終わりスッキリ。これで年が越せる。

 弟がわが家と同じIさんの設計で家造りを始めた。ブックマークに弟のブログのリンクを張ったのでよろしく。
コメント

住宅設備リサイクル

2010-10-17 21:16:02 | DIY
 住宅のユニバーサル化といいながら実は、老犬マロンが玄関段差を登れなくなった対策で作った階段スロープだが、マロンの寿命が予想外に早く尽きてしまい、不要になった。とはいえ、このスロープがなければ最後の3週間ほどはマロンを抱きかかえて出入りしなくてはならなかっただろうと考えると、大いに役には立ったので、それはそれでよかったのだが、とりあえず、片付けるなりなんなりしなければならない。
 人間の足腰が弱ってスロープが必要になるまで物置に置いておこうとも思ったが、物置はほぼ満杯なので、整理整頓が必要で面倒くさい。そこで、スロープを短く切って再利用することにした。

 これがスロープ。マロンのためには非常に役に立った。


 スロープを切って作ったデッキ用座卓。フォークリフトのパレットみたいではあるが、ちょうどいい高さ。強度はさほど必要ないので、真ん中部分の支えを外して軽量化した。
 デッキの座卓は前から欲しいと思っていて、いろいろDIYの構想はしていたのだが、犬用のスロープを利用することになるとは、さすがに予見できなかった。


 2階大窓から秋の半月をのぞむ
コメント

門扉の検討

2010-03-06 17:26:30 | DIY
 車で家に帰るたびに思うのだが、完全オープン外構のため、カーポートに車がないと、なんだか寂しい上に、他人が心理的抵抗なく家の裏の方まで入ってこれるような気がして、物騒だ。家の裏に置いてある自転車も、盗もうと思えば簡単に盗める。



 車がない状態。ホースリールなど、生活感もにじむ。


 そこで先日から空想しているのが、門扉のDIY。ハードルといおうか、通行止めの柵というか、とにかく簡易的なものを作る作戦だが、最大のポイントは強風で倒れないようにすること。倒れた自転車が移動するほどの強風が吹くので、よほど考えなくてはならない。
コメント