すみか

建築家と建てた、大きな庇がある小さな家。きっかけ、土地探し、建築過程とお気に入りの家での生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雑誌に掲載

2011-10-24 22:15:37 | 建築家さんとプランニング
わが家が紹介された雑誌を、建築家のIさんが送ってくれました。以前の取材を再掲したものですが、写真もたっぷり紹介されています。


 雑誌のタイトルどおり、自分ではわが家は「最高の間取り」と思っています。


 玄関前から二階窓を見上げる
コメント (3)

収納

2006-12-03 22:49:44 | 建築家さんとプランニング

 この家には納戸のような収納部屋はないのだが、あちこちに収納の仕掛けがある。大きいのは、キッチンカウンターとインナーデッキ下


 インナーデッキ下はキャスター付きの引き出し。それぞれ、人が入れるぐらいの大きさがある。大きすぎて、実際に使用する際には、いちいちテーブルを動かさないと、引き出しを出せないだろう


 階段の下もインナーデッキ。引き出しは計7個。うち入口に近い二つはげた箱になっている


 洗面台下も収納


 洗濯機置き場の上にも収納


 風呂はシンプルな白タイル。わが郷土が発祥の地であるINAXのタイル...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント

極限狭小個室

2006-11-19 14:59:49 | 建築家さんとプランニング

 2階の子供部屋間仕切り工事が始まった。子供が巣立った後に取り外せるよう、簡易な間仕切りを注文しているのだが、素人が作るのと違って、それなりに頑丈そう。取り外すのがもったいなくなるかもしれない。


 3つある子供部屋の間口は1間。衣類収納は共用収納を使う計画なので、部屋にはベッドと机を置くだけ。椅子を置く余裕はなく、ベッドが椅子がわりということになりそう


 設計段階から「独房」と名付けているのだが、この骨組みをみるとまさに独房。壁ができると相当の圧迫感と思われるが、いずれ捨てる壁なので、ポスター張りなど自由。工夫すれば、楽しい空間になりそう。入口には引戸を付けるが、上部は空いており、プライバシーの確保も最小限。その代わり、窓からの眺めはわが家で一番良い


 2階作業室。使いやすそうな作業台である。作業台の左手には南に面したデカ窓がある。気持ちのよい場所。作業台右手の壁の向こうは共用収納


 1階浴室天井。この薄い空間に換気扇はつくのか。電気屋さんの腕が試される...thanks for visiting my blog, click the ranking, please

コメント (2)

アンチ・システムキッチン

2006-11-17 21:08:54 | 建築家さんとプランニング

 家をつくろうと思い立ったとき、真新しいシステムキッチンやおしゃれなユニットバスを思い浮かべてしまう人が多いのではないだろうか。うちもそうだったが、建築家iさんと打ち合わせるうち次第に洗脳され、システムキッチンなどの既製品が安っぽく見えるようになった。少なくとも私には。


 そこで、アンチ・システムキッチン。キッチン、カウンターともニレの集成材で大工さんの造作。徐々に姿を現してきた。食器洗い機やオーブン、IHヒーターを組み込む。この集成材というヤツは、写真ではかなりちゃちに見えて、悲しいのだが、実物は化粧板のシステムキッチンより質感がよい


 洗面台も集成材。これらをはじめ、木部を施主工事でオイル仕上げする作業がいよいよ週末から始まる...thanks for visiting my blog, click the ranking again, please

コメント

室内に巨大段差

2006-11-09 19:03:13 | 建築家さんとプランニング

 ついにインナーデッキ(室内デッキ)が出現した。建築家i氏によるカツドウノイエNo.3で初めて導入され、その後、日の目を見ることがなかったが、No.7のわが家で久しぶりに採用された、むむむっの仕掛けである。部屋が狭くなるじゃん、どうしてわざわざ床に段差をつけるの?という声も聞こえてきそうだが、立体最大限住宅である。インナーデッキも床と考えればスキップの2階、ロフトと合わせて床レベルは計5層。楽しいじゃないの。No.3を見学させていただいたが、収納、腰掛けとしての抜群の実用性もある


 右端は仕事中の棟梁aさん。座るのにちょうどよい高さであることが分かる。窓の外のデッキは同一面になる。わが家の1階はインナーデッキが南面、東面にL字型に設置され、家具の置き場がない状況...thanks for visiting my blog, click the ranking again, please

コメント (3)