新長田でヨガするなら♪イルチブレインヨガ神戸新長田スタジオ   

毎日体験予約受付中 078(965)7227
男女・年齢に関係なく、どなたにでもできるヨガです♪

「寒さ」と「肩こり」の関係

2019年01月06日 | イルチブレインヨガ

寒い日が続きますね

冬の寒い間は、色々と体のケアに気をかける方も多いでしょう。

まずは風邪の対策であったり、乾燥に備えての肌のケアも必要です。

そしてあまり一般的に知られていないのが、冬に肩がこりやすいということです。

寒いと肩がこりやすくなる、一見するとあまり関係がないようにも思えます。

ただ寒さがひどくなるにつれ、肩のこりを感じるようになったり、それまで以上に肩が痛くなったりする人が多いようです。

一体どんな繋がりがあるのでしょうか。

寒い外のイラスト(男性)

神経系が関係している

寒くなってくると肩こりがひどくなる原因の一つに、末梢神経が関係しています。

末梢神経とは、痛みなどの刺激を伝えるための神経(求心性)と筋肉を動かす(遠心性)ものがあり、

指の先から足の先までつながっています。つまり体の隅々まで張り巡らされているのです。

 

寒くなると人はついつい体を縮ませてしまいます。

これは、体を縮ませることで体表面積を小さくして放出する熱を抑えることと、

筋肉を縮めることで、体に熱を作ろうとする作用です。

効果的な反面、当然筋肉は縮んで硬くなります。そうなると、神経が筋肉で挟まれ、圧迫されてしまいます。

 

もともと痛みなどの刺激を伝える神経が興奮すると、「黄色信号ですよ」「赤信号ですよ」と、脳や脊髄が判断します。

「赤信号ですよ」が伝えられると、大きい筋肉たちは収縮して肩こりにもつながります。

もちろん肩こりだけではなく、腰痛や神経痛など、全身に痛みを感じることもあるのです。

 

もう一つの原因に、交感神経も関係があると考えられます。

交感神経は、「人間が活動する際に活性化する神経系」のことであり、脳や体の緊張状態を高める働きもあります。

そこが寒さによって興奮し、筋肉が持続的に収縮を繰り返します。

すると、筋肉に挟まれている血管が圧迫され、肩への血行も悪くなるのです。

 

◉姿勢や服装も関係

また、自分の姿勢や服装も肩のこりに関係しているようです。

例えば、寒くなってくると、思わず前かがみになってしまいませんか?

すると肩をすぼめ、背中が丸くなるような姿勢になっているはずです。

身体としては、前かがみになることで熱の放出を抑えようとしているのですが、

姿勢が前かがみになることで、後頭部から背中の上部を緊張させなければならなくなるため、

負荷が集中してしまい、首や肩が緊張状態になります。それが肩こりの原因の一つとなっているのです。

 

冬の服装も関係しています。

寒くなると当然、コートやインナーなど、多くの衣類を着用するようになります。

すると、身にまとっている衣服の重さによっても体に負担がかかります。それが筋肉の緊張につながるのです。

 

◉冬の肩こり対策

冬に起こる肩こりの原因が分かったところで、どんな対策ができるのか考える必要があります。

まずは、同じ姿勢でかたまらないように、適度に体を動かしたり、ストレッチをするようにしましょう。

寒いと体が縮こまり、自然と肩をすぼめてしまうのは仕方がありません。

ただその状態をできるだけ続けないよう、背中をのばしたり、腕を上げたりする必要があります。

 

肩や首を冷やさないことも大切です。寒いと、筋肉が収縮し血行が悪くなります。

マフラーを巻いたり、カイロをあてるなど、断続的に首筋や肩の筋肉を温めると、肩こりの改善につながります。

また、外出する際の服装も、できるだけ体の負担のないような軽いウェアやコートを選びましょう。

女性は、下半身をできるだけ冷やさないよう、タイツなども有効です。

 

冬に肩こりがひどくなってしまうのは、実は密接な関係があったのです。

それも原因は一つだけではありません。ありとあらゆる状況が、肩こりを引き起こしやすくしているのです。

まず意識したいのは、体の緊張状態を長時間続けないこと、そして十分に温めることです。

体がリラックスしていて温かい状態であれば、それだけ肩の筋肉もほぐれやすくなります。

 

イルチブレインヨガでは、体のこりをほぐすさまざまなブレイン体操をご紹介します。

寒いこの季節を、元気に乗り越えましょう!

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

ご予約・お問い合わせはお気軽に!

イルチブレインヨガ新長田スタジオ

☎︎078−965−7227

 

神戸市長田区大橋町5−3−1

アスタプラザイースト3階

(駐輪場入り口右の「北エレベーター」で3階へ)

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆


ストレスと健康寿命

2018年12月29日 | イルチブレインヨガ

 

ストレスと健康寿命

私たちの健康寿命をのばすためにカギを握るのが「ストレス」です。

慢性的な強いストレスは万病の元とされ、体に様々な害をもたらすと言われています。



2009年にノーベル賞生理学・医学賞を受賞したアメリカの生物学者エリザベス・H・ブラックバーン博士らの研究によると、ストレスの状態は、人間の寿命と深い関係にある細胞組織テロメアに大きな影響を与えます。

長期にわたって強いストレスを感じている人は、テロメアが短くなりがち。例えば、慢性的な病気を患う子供を自宅で介護する母親は、テロメアが縮小している場合が多いといいます。



その一方で、日常生活の中で自然に発生するような普通のストレスは、それほど健康寿命を脅かさないとも言われています。

大事なのは、ストレスの強度や、ストレスを感じる期間の長さです。一つ一つのストレス原因にいつまでも引きずられず、気持ちを切り替えることが大切です。

ストレスを感じていると思ったら、呼吸を深め、体を動かすことでリセットするように心がけましょう。



イルチブレインヨガではブレイン体操や呼吸瞑想を通して全身をリラックス。

ストレス軽減へとつなげていきます。

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

イルチブレインヨガ新長田スタジオ

 

ご予約・お問い合わせはお気軽に!

☎︎078−965−7227

 

神戸市長田区大橋町5−3−1 

アスタプラザイースト3階

(駐輪場入り口右の北エレベーターで3階へ)

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆


頭痛とさようなら!毎日イキイキ楽しい私に♪

2018年12月27日 | イルチブレインヨガ

 

頭痛とさようなら~毎日イキイキ楽しい私になる!

頭痛でお困りのみなさまに見てほしい記事です☆

 

こんにちは!

イルチブレインヨガ新長田スタジオです(^^♪

本日は実際に自分自身も頭痛で悩んで、

イルチブレインヨガで良くなったスタッフの石井が体験談も含め書かせていただきます☺

私は、小学生のころから頭痛に悩んでいました。

ずっと治らないのでCT検査をしてみましたが脳に異常はなく

整体やマッサージ、食事療法、色々と試しましたがその場しのぎのものばかりで

根本的に解決することはありませんでした。

ある時ヨガがいいと知り合いに聞いてヨガスタジオを探したのがきっかけで、イルチブレインヨガに出会いました。

イルチブレインヨガに出会ってなんと頭痛の頻度は10分の1以下になり

吐いたり寝込んだりする重度のものから、軽度のものに変わりました!!

イルチブレインヨガは東洋医学と脳科学の融合したホリスティックヨガです。

東洋医学のツボの原理で見ると、肩や首に力が入って、ツボが閉じて、気血の循環が

悪くなっていたのがブレインヨガでツボが開いて気血の循環が良くなったことで頭痛は改善されました!

 

身体の中には気血の循環の”気”、"エネルギー”が流れています。

心臓は火を担当する臓器で火のエネルギー、腎臓は水を担当する臓器で水のエネルギーを司ります。

ツボが閉じていると人間の身体の自然な状態である頭寒足熱の逆になってしまい、

火の熱いエネルギーが上に上がって、水の冷たいエネルギーが下に降りて、

頭は熱く手足は冷たいことから、頭痛や冷えの原因になります。

 また頭痛、冷え以外にもめまいや目のかすみ、頭がぼーっとするなどの症状が考えられます。

 

ツボを開くには、たたく、振る、伸ばすなど様々な動作をして全身を動かすのがお勧めです。

また指の先でこめかみのところをトントンたたくのもオススメです。

こめかみのところにある太陽のツボが詰まると頭痛になりやすいからです。

 

皆さんもツボを開いて頭痛とさよならしませんか?

 

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

イルチブレインヨガ新長田スタジオ

 

ご予約・お問い合わせはお気軽に!

☎︎078−965−7227

 

神戸市長田区大橋町5−3−1 

アスタプラザイースト3階

(駐輪場入り口右の北エレベーターで3階へ)

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

 

 

 


感謝を習慣にする

2018年12月26日 | イルチブレインヨガ

 

感謝を習慣にする

 

こんばんは(^^♪

イルチブレインヨガ新長田スタジオです。

今日は ”筆絵瞑想”(文・絵 一指李承憲)より

今あなたに必要な、メッセージをお届けします♪

 

 

感謝を習慣にする

 

感謝は心の技術だ。誰もが学べ、訓練できる。

 

感謝に対する経験と理解が深まると

 

どんな状況にも、ただただ感謝するばかりだと分かるようになる。

 

すべてがただありがたい。

 

そうなれば感謝することを探そうとしなくても

 

人生のすべての瞬間が感謝でいっぱいになる。

 

 

 

感謝は

初めは見ようとしなければ見えず

探そうとしなければ見つけられない。

感謝の心も

学び訓練するものだ。

些細な事でも感謝することを探してみよう。

きっとある。

感謝することが全くないと思ったら

人に生まれたことを感謝しよう。

今も呼吸し、心臓が動いていることに感謝しよう。

また、今日も太陽が昇り、新たな季節が訪れ

再び木々が青々と茂ったことに感謝しよう。

 

一つでも心から感謝を感じると

ある瞬間、感謝が波のように押し寄せる。

 

感謝の心が深まると

条件付きの計算高い一時的な感謝から

次第に、条件のない持続的な感謝へと変わる。

そのような感謝は、私たちの人生から

不平不満や心配を取りのけ、代りに

無限の肯定と平和をもたらす。

 

どんな状況でも感謝する訓練をしよう。

心いっぱいに感謝が満ち

感謝の心があなたの人生すべてに溢れるように。

 

胸に感謝の心が満ち溢れると、いい加減には生きられない。

感謝するので、適当に怠けたり

自分の利益ばかりを図るような卑怯な真似などできない。

感謝するので、何をするにも真心を尽くし

どんな人にであっても最善を尽くすようになる。

 

感謝の心から神々しい心が生まれる。

感謝は誰もが磨くべき

魂の錬金術だ。

 

新長田スタジオの会員さんがパステルアートで書いてくださいました♡

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

イルチブレインヨガ新長田スタジオ

 

ご予約・お問い合わせはお気軽に!

☎︎078−965−7227

 

神戸市長田区大橋町5−3−1 

アスタプラザイースト3階

(駐輪場入り口右の北エレベーターで3階へ)

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

 

 


健康の自給自足?! 大好評のBHPとは?

2018年12月25日 | イルチブレインヨガ

 

 

こんにちは(*'▽')

イルチブレインヨガ新長田スタジオです♪

 

本日は、イルチブレインヨガ全国各スタジオで大好評を博しているBHPトレーニング

という健康を時給自足できる新しいトレーニングの魅力をちょこっとお伝えさせていただきます★

 

BHPはイルチブレインヨガの最新メソッドです!

頭や手足の指の爪の付け根を押す簡単な方法でできる、自己ヒーリング法です♪

ストレスなどで崩れた心身のバランスを取り戻せるヒーリングポイントがきっと見つかります^^

頭、手足の爪の付け根には、身体の様々な部位とそれぞれつながっているポイントがあるといわれています。

そのポイントを押すことによって、身体の悪い部分がヒーリングされるそうです。

自分で自分のヒーリングポイントを見つけることによって、日々のセルフケアに役立ちます。

まさに健康の時給自足です!!

BHPを見つけに、ぜひスタジオにあそびにきてください~★

 

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

イルチブレインヨガ新長田スタジオ

 

ご予約・お問い合わせはお気軽に!

☎︎078−965−7227

 

神戸市長田区大橋町5−3−1 

アスタプラザイースト3階

(駐輪場入り口右の北エレベーターで3階へ)

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆