アクアパッツア

年末にお客様と行った渋谷のスペイン料理店でランチに食べました。

スペイン料理なので、「アクアパッツア」という名前ではなく、魚の何とか...でした。なので、気付かなかったのですが、魚が丸ごと入っている料理です。

これ、超~ウルトラ食べにくいですね!

焼き魚と違って、スープに浸かった状態で魚をむしるので、骨がスープに入ってしまい、後で飲み込みそうになります。私は魚をさばくのが得意な方ですが、それでも結構苦労します。苦手な人なら、ほぼ丸ごと残すのではないでしょうか?

メニューに「注意!」なんて書いておいてくれればいいものの、そんなことはありません。知らないで頼んだ人も多いと思います。

ま、美味しかったからいいとしましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 阪急百貨店の... 洗心 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。