ニューヨーク地ビール事情

用事があってニューヨークに来ています。

到着した日はタイムズスクエア近くにある、自店でビールを製造している私お気に入りのパブで飲もうと思って、超楽しみにしていたのですが...行ってみると、なにやら電気系統の不具合で臨時休業とのこと。

ガ、ガーン!
超ショックです。その場でへたり込むところでした。

仕方なく、2軒となりのファミレスっぽいレストランに入ってみました。
これも意外と正解でした!

まずは(これもまた)私が大好きなニューヨーク地ビール「ブルックリンラガー」。ペールエール系のビールで、とっても深いコクがあり、超美味しいのです。

そしてシーザーサラダ。

シーザーサラダって普通ロメインレタスを使うのですが、ここのはケールを使った店のオリジナルです。日本のように業務用ドレッシングをタップリかけたものと違い、オリーブオイルに少し味を付けた程度のシンプルな味です。上等なチーズがタップリのっているのが、何とも美味しいのです。野菜はケールでも、実にシーザーサラダらしい味だと思います。しかもサイドディッシュとして頼んだサラダなのに、日本のメインディッシュのサラダ並みのボリュームは、さすがアメリカ。

そして店の名物ホットドック。

何だ、これ!?
30cmくらいありますよ!

注文したときにフォークとナイフが用意された訳がわかりました。
間違いなく、過去最大のサイズです。
しかも、ソーセージが牛肉100%だそうです。

私が驚くと、ウェイターが「Good Luck!」と言ったので、こっちだって日本代表(?)として負けるわけには行きません。ちゃんと全部食べました。

飛行機で食べ過ぎたから、今夜は軽く...って思っていましたが、すごいボリュームのディナーになってしまいました。

これもアメリカ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 西洋カリンの... 骨付乾燥熟成... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。